スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えその罪が清算されないのだとしても生きれ。

はい。
携帯電話に続々とアングラなニュースが飛び込んでくる昨日今日。
まるで俺以外がバイオリズム低下の様相。
真実なんてよほどシンプルで大体の場合が難しく考え過ぎているだけだ。
フィクションみたいな生活を望むべからず。
やめとけ。


そうそう。
先日の大阪遠征で打首のあすか先生にキックペダルのビーター借りたのね。
チタン製のちょっと良いやつ。
あっ、ビーターっていうのは先の振り子みたいに動く部分の事ね。
あれ買おうかなぁ、さすがにちょっと良い値段するだけの品ではあった。
ふむぅ~っと唸りながら感触を思い起こしている今。
でもちょっとしたら曲がりそうだしなぁ。
でもあの自然食品から掛け離れたようなドーピングな感触がまだ足裏に残っている。
迷うど~。


昨日は昨日で12.4の深夜リハだった。
なんか蠢いているね↓
SH3G03460001.jpg
パンツははいてるど↓
SH3G03450001.jpg
あはは~。
この程度、なんともないからね。

毎年やっているこの生誕祭イベント。
副店長兼ブッキングマネージャーの佐藤学の誕生日ね。
大変なんだ、これ。
今年で5回目かな。
人間魚拓自体は3回目か。
全ての知恵を振り絞ってあらゆる事象をエンタメ化する作業。
よって1年間お互いいろんなもの見て吸収して蓄積され続ける為に毎年エンタメレベルは向上の一途。
言い方悪いけれどこんなマッパの男をね、それも深夜テッペン0時付近とかだよ。
だ~れが観に来るんだと思いつつ毎年やってるのね。
ネタなんて言ってしまえば全部仕込んでる+事故的なアドリブに期待みたいな手法ね。
そして去年のこのイベントの直後に失踪事件が発覚した為にそれにも触れるみたい。
なんだそれ。
なんだかんだと_ _ _ _*1時間くらいは演奏するんだろう。
というかせざるを得ない日でもある。

毎年出演させてもらうイベントというのはやっぱりいくつかあるんだけれどね。
これは少し別格だ。
だって…最も粋と贅を尽くしているのにも関わらず、過激な表現が苦手な人はお断り!だなんてね。
酷い。
そんな思いを巡らせながらあれこれと話し合いながらのリハだった。
どうやら今年は空も飛ぶらしいしね。
どういうこった。
まだまだ仕込み半ば、今年はどこまでいけるのやら。
またあの酷く笑える光景に出会えるのかな。
これはちょくちょく日記でも書いていきますだ。




そして少しでも空いた時間で収録候補曲を猛烈にリアレンジの日々。
あんなにしたかったリリースなのにいざ本気で取り掛かるとなぜにこうも頭が痛くなるのか。
行き詰まったらすぐに一度リセットするタイプなのね。
ついでに言えばほぼ暗がりでの1人作業じゃないと進みが遅かったりもする。
それで詰んだら再びなんというかトランス状態に入れそうな瞬間にカムバックの連続。
最後らへんの寝落ち直前はいつも酷いもんだ。
確実に使える各パートのテイクを脳内で完全にグルングルンに回せているはずなのにそのまま寝落ちして目覚めた頃には完っ全に忘れているからね。
あのクレーターのようなダイナミックな凹み具合に今日も遭遇。
はぁ。
メモリーを返せ。
もしかして俺の脳の容量がちょっと足りないんじゃなかろうか。
こぼれ過ぎ。
今日は何が進むんだろ~。
さぁ今日もやりますか。

ではでは~。
スポンサーサイト

はい。
前日深夜。

死なん限り誰にでもやってくる毎日。
その1つ1つに前夜があってさ、たま~に特別かもと思える日がある。
今日はそうなんだろうね。
さぁ寝ようと思いつつも寝れない。
やり残したことがあるってんでまだ今から軽くリハだってさ。
どうせライブなんてグッチャグチャになるんだろうにね。
悔いなどない。

夏のライブも続々各地が決定。
あれ以来、これでやっとカバー出来たんじゃないかというラインナップだ。
千葉、郡山、長野が追加になって多分滋賀もじゃないかな。
いずれにせよ始まるね。
夏だ。

そうそう。
明日のライブ前にかかるであろう酷さの極みに達した感のあるSE。
多分10分ちょっと前からかかるからご賞味くだされ。
酷いよ、聞いていて俺も嫌になるレベルだし。
うはは。

まずは明日のスリーマンを楽しめればね。
最初の晩餐をね。

ではでは。

梅雨合宿2。

梅雨合宿2日目朝。
深夜までやったダメージを引きずりながら朝食バイキングな午前9時。
やたらとそれだけ大量にあったドイツ系のウインナーを全滅させてちょっとカチンくる店員さんの賄いを1ランク下げようぜと声をかけるもメンバーに相手されず。
皆大人になっちゃったのね~なんて言いながらもしょうがないので1人で頑張ってウインナー食べ続けるもウインナー全滅させれずさらにバイキング終了時間の合図とともに他の惣菜やらをほとんど食べれなかった。
あまりの俺の下らなさに店員さんから罰が与えられたんだろう。
ウインナーに危険を感じてやり返しやがったな~。
あのウインナー店員さんの腹に…悲劇だ。
明日のバイキングはこの反省を生かしてやる、魚鱗の陣だ。
しかし腹は吐く程に満たされた。
ふん、子供を怒らせるとどうなるかを教えてやるぞ。
ていてい!


そして早速リハを開始しようとしたら1名様子がおかしい。
千鳥歩き、常時ビックリした顔してる。
2日目朝ボー撃沈、1人だけなんでだ。
しかもそこで休んでいるだけならよかったのに、見た目がちょっとあれな感じで面白くてリハの邪魔になりそうだから一時部屋に退去させた。
ジワジワと秒数毎に効いてくる感じの面白さね。
どうせ合宿なんだし果てるまで死ねばいいさ~。
かまわんかまわん。
それでしか上がらんキャパもあるし。


そうそう。
ここは山の上。
コンビニに行くにも車に乗って山を降りねばならない。
昼過ぎに降りてみようかな~。
4階に部屋があって地下がスタジオなんだけどここはなんとエレベーターの類が一切無い。
機材持ちには辛いね、ロックアウト状態だから全然いいんだけれどおかげで寝る時間以外部屋に帰らなくなっちゃった。
本当山だらけでさ、あそこの谷間で戦争してたんだろうな~とかそこの山城から全部見えただろうな~とかさ。

あ~合宿いいな。

先ほどの_ _ _ _*ではない深夜リハ。
曲アレンジで議論が4分割に。
マイガッ!
そしてその人は語った。
答えは人の数だけあるんだよ。

なんだと…?

1+1+1+1=1。
完全なる1、それがバンドだと誇らしげに語られた4年前。
俺はあなたの言葉を胸に2年は頑張っていました(TT)
2年を返してください、あはは。


なんか遠征行っている間にいろいろあったね。
なんと首相がそっくり入れ替わっているやないか。
なんてこったい。
う~んう~ん。
基地問題ね。
移転して困る人もいる、移転して欲しい人もいる。
ところが移転してきて欲しい土地なんてそうそうあるもんじゃないだろう。
沖縄を消費税0%で経済特区にして基地そのままとかじゃダメなのかな。
そんな話をツアー先で聞かせてもらってね、それも良い案だと思うんだけれどもさ。
この分だと誰が首相になっても同じ結末を迎えるんじゃないだろうか。
皆見る見る顔色が悪くなっていく。
中国ともアメリカとも仲良くしたいぞ。
というか皆手を繋げ。
政権交代時にやり過ぎたね、自民50年は長かったのか、それとも?
ちょっと勉強してみようっと。


サッカーも大変な事になっている。
日本と対戦したコートジボワールのスタードログバというストライカー。
アフリカではエトーと並んで大スター。
その彼がよりによって日本の闘莉王との接触で右腕を骨折、本大会辞退の可能性アリだってさ。
これはキツいだろうなぁ…両人ともその心中いかばかりか。
後はテリーの不倫問題でイングランドのキャプテンを受け継いだファーディナンドがケガで完全に欠場決定。
ジェラードが引き継ぐそうな。
後はドイツのキャプテンバラックも既に欠場決定。
なんか今大会はケガの辞退者が異常に多い気がする、それも有力国からかなりの数。
イタリアのピルロも負傷したみたいだしね。
ベッカムもそうだしガーナのエッシェンもそうだ。
イングランドとドイツは特に悲惨。
エース級の観たい選手がかなり減ってしまった。

もうすぐワールドカップ。
俺が最初に観たワールドカップは1990年のイタリア大会だった。
当時新鋭だったバッジョがなんかわからんけど凄いみたいな感じで観ていた。
なんだかんだで1998年には日本が出場、カズ落選に衝撃だった。
3戦目のジャマイカ戦での小野のドリブル、2戦目クロアチア戦でのアサノビッチのマリーシアが脳裏に焼き付いている。
2002年になると地元開催というのもあるけれどさ、まるでワールドカップというよりもお祭騒ぎだったね。
皆よくわからないままにとにかく熱狂的になっていた。
2006年になると出場して当たり前、どこまで勝ち上がれるかみたいになっていた。
そして中田英寿引退。
そして2010年は?
思うよ。
きっと日本のサッカーファンはある意味で成熟したんだろう。
ワールドカップなんていう世界最大の祭典があまりに身近になり過ぎてしまったせいで、そもそも出て当たり前になっている気がする。
そんなはずない、ほんの12年前には出れただけでって記事ばかりだったのにさ。
今じゃ勝とうが内容あれでって感じでしょ。
スターがいないなんて言うけれどいるじゃないか。
多少メディアの扱いが違うだけなのに。
これが日本のナショナリズムであれば負けて当然だろう。

先日のイングランド戦。
1-2で日本のオウンゴール2つで負けたね。
イングランド紙ではこの試合のトップスコアラーをイングランド代表になんて書かれていた。
そんな試合内容であったと思う、確かに善戦したんだろう。
でもイングランドも本番前で絶対にケガしたくない時期。
当落線上の数選手だけが必死になっていたはず。
そんな試合で少し接戦しただけで騒いでいるメディアがおかしく見える。
本当に日本は本番で3戦全敗するんだろうか。
岡田監督は本当に世界のワースト記録となるワールドカップ6連敗監督という不名誉な記録を更新してしまうんだろうか。

どうなんだろうね?
日本って本当にそんなに弱いんだろうか。
俺も結構サッカー観ているけれどそんなにそこまで弱くはないんじゃないかと思ってるんだけれどね。
イングランド戦も日本選手のモチベーションと本番じゃないのを加味してもあの結果は妥当だったはず。
これまでの代表と比べても少し地味なだけで長谷部、長友辺りなんて相当な選手なはず。
長友は代表デビュー戦もコートジボワール戦で対面のエブエを昨日と合わせて2日ともほぼ完封していた。
今大会辺りで02年の地元除いてよそで初めて1勝出来るかもと思っている。
オランダは無理だろう、良くて最少失点で負けるのを祈るのみ。
4-0とかの可能性さえある。
ありゃ強い、攻撃だけはでたらめな鋭さだ。
でもカメルーンとデンマークなら少し運が味方すればどっちかいけそうなんだけれどな。
デンマークよりもカメルーンだな…カメルーンなんて代表チームにはお約束の内紛がある。
出場ボーナスを巡って協会と選手がやりあうのよね。
どうせ今回も出てくるだろう、選手VS監督or選手VS協会。
そんな問題で02年の中津江村のキャンプ地到着が5日か6日遅れた記憶が新しい。
しかも1戦目だしね。
別にここでサッカー談義したいわけでもないけれど日本はそんなに弱くないんじゃないだろうか。
少なくともワールドカップ出場権を手に出来なかった時代とは比べようもない。
というかそう願っているのかもしれない。

岡田監督…寝れているんだろうか。
そういう心配ばかりしてしまう。
きっと寝れていないんだろうな…寝なきゃダメだぞ。
そして寝るにも体力は必要。
大変だ~。

ちなみに今回のワールドカップ。
優勝するのはアルゼンチンかブラジルと思っている。
世の論調はスペインかブラジルが多いみたい。
この両国はとにかくケガ人が少ない、そしてブラジルに関しては珍しく質実剛健な選手選考。
日本でもプレーしていたドゥンガ監督、何より1994年優勝時のキャプテン。
アルゼンチンに関してはトーナメント表を見るとかなり有利な位置にいる。
少し運が良ければ強豪国と当たらないでかなり上に行ける。
いいないいな。
メッシよりもマラドーナ監督の素行に興味あり。
結構おかしな采配するけれども、今の世代のアルゼンチンはJr世代で優勝を総なめにしてきたメンバーが揃っている。
アジアからは日本を除くとやっぱり韓国に期待。
あれだけ走れる国は世界でもそんなにいない。
オランダの攻撃もなるべくたくさん観たいなぁ。
後、ダークホースで4強辺りまでいく可能性あるんじゃないかと思っているのはセルビアとガーナ。
エッシェンの故障さえなければなぁ…ふぅ。



あれ。
なんか気付けばサッカー日記になっていた。
まぁいいか。
ワールドカップ楽しみだ~。

大体の奴にバカと言われている奴がいるとする。
そして明らかにバカな行為をしていたとする。
そいつはもしかしたらバカじゃないかもしれないよ。



はい。
今日の夜に大阪に向けて6人で出発。
軽い小旅行かのような感じか。
光君もいるしね~。
なんか無駄な物に無駄な絵を描いてくんないかな。
車のハンドルに「ハンドル」とかさ~。
いやいや、そうじゃなくて深夜に大阪に入って軽くリハする気満々だからね。
結構な速度で新曲が進んでいる為にリハが追いつかない、時間があるなら少しでもって具合だ。
夏辺りの完全復帰に向けて追い込み開始か。

今回は東京のCANNIBAL RABBITと一緒に名阪コース。
楽しそうだ。
ROCKETSで観るのが楽しみだなぁ、だってあそこはステージ広いもんね。
かなり広いぞ。
6月2日は難波ROCKETS。
主催はこれまた大阪で付き合いのあるフェミニン☆というバンド。
イベントのタイトル名がよくわからない感じになってるね。
これは一体なんなんだろう、着いたら聞いてみよう。
それにさ、本当は4月辺りにROCKETSは潰れてもおかしくなかった。
だからね、希望も込めて出演を受けた日でもあった。
潰れていて欲しくない。
もし潰れるんだとしてもこの日最後の出演を果たせるのであればというのもあった。
結局は無事に存続が決まって安心したんだけれどさ。
いや~店長に会うのも楽しみだな~、まだ存続が決まっていなかった4月出演時に交わした握手が忘れられない。
へへへ。

6月3日はこれまたCANNIBAL RABBITと連れ立って今度は名古屋へ。
今回は鶴舞DAYTRIP。
あのライブハウスには良い思い出しかない。
苦いのも今となっては完全に腹の中。
…あそこの心霊スポットも要注目だ、薄~いけれどなんかいそうなんだよな~。
_ _ _ _*にとっての今回の2Daysは恐らく今後に向けての試金石のようなライブになるだろう。
なんだろうね、孵化しかけの先っちょがちょこっと顔を覗かせているかのような印象な今。
多分大阪も名古屋もこれでしばらくは行けなそうな感じがする。
ちょっと寂しいけれどさ。
だから心からの渾身のライブを両日ともにかませればと願うばかり。
楽しめればいいな。


今から寝て起きたら出発。
忘れ物しないようにしなきゃね。
ではでは~。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。