スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から数日。

皆無事ですか?


地震が起こった時、甲州街道を新宿方面に走り四谷OUTBREAK!に向かっている所だった。
揺れに気付いた時は阪神の時の直下型からしてそうでもないけれど最近の中ではこれは…という認識程度で首都高の真下から歩道に乗り上げ静観。
首都高の継ぎ目が離れるのを見た。
あの時阪神高速が崩落していたの見ていたから焼きついていたんだろう。
瞬間、パニックになった飼い犬が片側4車線の甲州街道に飛び出しをそれを制止する間もなく必死の形相で続いて道路に飛び出していくご婦人。
これはあの時見たような光景だ。
慌てて後続の車を手で制するも轢かれてもおかしくない一幕。
新宿は既に人に溢れるも、建物に居なかった為かそこまでの災害ではないんじゃないかと話していたもんだった。
そして会場に着き震源地を把握、まさにその時あのような大津波が続々とやってきていたとは。


まるでアニメ、リアリティの欠片など1mmも無い映像ばかりがこれでもかこれでもかと
映されているのを見たのは明けて朝方の話だった。
この時はまだ何もわからずわからないなりにすぐに公演が中止になるも会場から動けず。
電車が全線ストップになり5時間10時間かけて歩いて帰る人波、どこもかしこも渋谷新宿のようだった。
いつ暴動や騒動、普段であれば軽犯罪に相当するものであってもこの場合は重犯罪のような出来事が起こっても驚きではない、せめてこの場にいる人達だけでも確実に帰さなければとほぼ半日待機した後に裏道という裏道をすり抜けてなんとか帰宅したんだった。
余震の続く中の帰り道、そこらかしこで炊き出しを行っている人、自腹で買ったであろうカイロを必死に配り続けている人を見た。
皆自分で精一杯になってもおかしくない、奥ゆかしさを見せる日本人の本当の姿を教えてもらった。


あの日週末だったのもあり群馬茨城以北に向かっている、もしくは滞在している知り合いのツアバンだけで7つ、さらにこれまで東北に何度も遠征に行っていた為にあまりにも多くの顔が浮かぶも誰も消息不明。
あまりに衝撃だったTVに映された郡山PEAK ACTIONの入っているビルの高層部分の崩落映像。
誰にとってどこもそうだろうけれど郡山はうちのVoの飴奴の地元、阿武隈川付近の実家には家族もいる。
そこからわずか60キロ程度しかない原発情報と合わせてとにかく注視していた。
今の所、よくわからない俺達が想像出来るような大災害にまでは至っていない。


知りたいよ。
危険をわかっていながら全く言う事を聞かなくなってしまった原子炉に立ち向かっていった原発マンの絶対に知られない物語を。

「原子力発電は君達を守る為にあるんだよ。」

人を傷つける為にあるんじゃない。
昔社会見学で行った時の原発マンの声が今になって響いている。
素人ながらに錯綜した報道はともかく現場をひたすらに信じたいんだ。
あなた達は今、賭けるものなどとうの昔に賭けきっているのにそれでも振り絞っているんでしょう。
原発は怖いし危ないしネガティブなイメージが付きまとう、それはもしかしたら東海村の時の報道のされ方でより強くなったのかもしれない。
スリーマイルやチェルノブイリとは違う、ここは日本だ。
都内でも今日から始まる計画停電、いっくらでもやればいい。
そんなもんで少しでもなら気を使わず好きなだけやってくれよ。


街がまるまる1つ無くなった映像、あれはなんだ。
あんな人外な状況をどうしろと。
でもまだ報道されていない未発見の被災地域もたくさんある。
生存72時間と言われているけれど発生から2日目の夜には現地ではたくさん雪が降っていた。
確率がグッと下がっている、でも絶対にまだ誰の手も入っていない場所で頑張っている人がいる。
これを書いている今も地震が起きた、どうにかして助けて。
今はなんも出来ないんだよ、俺達。
声をあげてどこかの瓦礫で挟まっている人、地平線しか見えない波間でひたすらに何かに掴まっている人、津波で山間の予想だに出来ない場所に流され動けなくなっている人、絶対にいるでしょう。
助けてあげてくれ。
自衛隊や災害救助の人達は水が引いていて確実に救命出来る場所から行くんでしょう。
耐えている人達をどうか1人でも多く助けてあげてください。
ここは世界で最も災害訓練されている国なのでしょう。
助けてあげて!


連絡の取れた人達の話の一部。
ある人は100m先の工場までが津波で流されてもう4日間ガス水道電気不通。
ある人はマンションの中層に大きな亀裂が入り近く退去。
ある人は報道されている場所でまるまる家一軒流されて避難。
でも生きている。


そして1人。
たった1人だけがどうしても連絡が取れない。
ご家族を残してどこに行ったの?
早く帰ってあげてよ、皆心配しているよ!
ネットなんて何の役にもたたなかった。
あらゆる手を尽くしここでは書けないような手段も使った。
その人は上京して最初にバンドってものを教えてくれたような人でもあった。
まさかあなたが今は漁師町に住んでいたなんて…絶対に有事の時に真っ先に逃げるような人じゃない。
残像思い浮かべる度、連絡が取れないのを理解出来てしまうのがどうにもやるせなく。


これはね…もう、もう、もう、
言葉にならない。
何も励ませなかった。
救助隊の人、どうか助けてあげてください、あの人は負けないからきっとまだどこかで頑張っている。
絶対に絶対に頑張っている。


個人としてはもちろん、ここまでバンド活動してきて今何が出来るんだろうか。
聞く限りではとてもじゃないけれど北には行けないし何も送れない。
とても違和感がある。
ライブハウスに生きるバンドマンだからと前置きさせてもらうけれども関東以西のバンドには是非東京どころか北にも伝わる程の最高のライブをやって欲しい。
今日も公演を決行するバンド、皆悩みに悩んだ結果の公演だろう。
生半可でやっているはずがない。
関西や中国、九州なんかの電力会社からそういった呼びかけが無い限りは叩かないであげて欲しい。
俺達だってこんな時だからこそバンドとしてはやりたかった、それは折れない。
電気なんて使わなくたっていいよ、生で出来るもん。
でもここ東京で会場の主催サイドに立てば節電の問題抜きにしても中止にしただろう。
防音扉に閉じ込められた密室、そして地下、無理だ。
それでも言ってしまえば資本的に何の後ろ盾も無いライブハウスまで自粛している。
自粛は当たり前だけれど恐らくいくつか潰れちゃうよ。
だからね、普段からライブハウスに遊びに行っていた人達は状況が落ち着いて完全に運転が再開された暁にはアホみたいにドリンクやらフードやらでライブハウスと乾杯しよう。
ライブハウスも皆の場所を守ろうと頑張っているから。


もしチャリティーとかあれば参加したい。
許されてやれるのであればそれは今すぐにでも。
7月にリリース予定だけれども可能ならばすぐにでも北に行きたい。
笑顔でまずは北の皆に会えるだけでいいんだ、それだけでいいんだ。
その時の為に今はただただ耐えて最高の準備を。

この後20分後から停電が始まるよ。
例え夏まで続こうが望む所。
絶対に日本は折れない。


通話も外出も車も控え手を尽くしきった今はただただ祈るのみ。
どうかこの電力が届くべき場所に届きますように。
そしてこれからの1日1日を大切に過ごそう。


絶対に折れないぞ。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

になってしまったね。
2月23日か、ふむふむ。
ごめんね~コメントも更新していないせいでいろいろもらっていた。
さて、どの速度で更新が再開されたのが気付かれていくんだろうか。

いやぁね、このブログもしばらくしたら草ぼーぼー。
むしらねば。
ブログ移動するかもとかさ~、いいんだけれど。
本当に遅れたけれど旧年中はありがとうございました。
そして今年もどうぞよろしくお願いします。

ブログ更新しなかったのはね、出来なかったんじゃないんだけれどもやっと一頻り制作が落ち着いて心の余裕が少しだけ出てきたというか。
何があったかな~なんか大相撲のアレとかさ、何を今頃八百長だなんてあんなのあったろうに。
それにKARAとかが印象的だった、よくある話だね。
アジアカップも優勝してインテル入団とかさ。
そして昨日は昨日でNZの大地震。
震源地から少し離れた所だけれども住んでるというか勉強しに行っている友達がいて連絡取れて一安心。
う~ん、関西大震災知っているからとても他人事には思えん。
1人でも多く助かって欲しい、あの日が思い起こされる。

そうか、ついこの前だっけ、メルマガ配信されたね。
残念は残念だけれども活動休止中のダムダム団から古根麻砂樹がサポート参加。
それも3月には…四谷OUTBREAK!の表紙とインタビュー既に収録済みでそれもその時にチェックしてくだせぇ。


年末からこれまで何をしていたか。
表面上何もしていないように見えただろうけれどとんでもない位バタバタしく制作な日々。
料理する材料がやっと揃った昨日。
ようやく夏辺りからガッツリいけそうな確信が持てた昨日。

2月は6日に郡山にライブに行ったね。
neutroom主催でFREEWAYJAM。
ライブハウスも思いの他大きくて良いイベントだった。
確か会場が3階とかでエレベーター無し、機材上げるのに絶望していたら皆手伝ってくれたんだっけ。
繋がったね~、必ずまたそちらに遊びに行きますよ。
事前のやりとりから凄くきめ細かくやってくれてさ。
そうそう、2階楽屋から記者席のようにステージが見えてね、あれのおかげで出演しているのに全バンド見れたんだからさ。
あれはいい。
ありがとう、良いライブ見せてもらいました。
その後は都内へ突貫で帰って朝方4時頃からアー写の撮影したんだっけ。
そんなスケジュールばかりだった。
10日は大阪中津Vi-codeでスリーマン、鳥肌実と夏川ロック。
もう主催のストロベリーソングオーケストラの座長様々なイベントだった。
どうしたってね、あの人には適わないね。
イベントもアホみたいに盛況でさ、名刺何枚もらったんだろうか。
大阪は3月も行くね行くね~。
感謝だった、絶対に返す。
打ち上げも出たかったんだけれどね~、また朝までに都内帰還しなきゃで即帰りだった。
残念。
もっと話もしたかったなぁ。
気付けば大阪も完全に日帰り圏内、たくましくなったもんだ。

ライブに関しては次は26日の三軒茶屋のカニラビ企画だね、今年初めての都内だ。
どうやら飴がDeath餃子を出品するやらしないやら。
これ誰にも言ってなくて勝手にこっちで言い始めてるだけでダメって言われたらどうしよう、あはは。
ぜひぜひこぞって参加してくだせぇ。
またそれは後ほどにも。
ちょっといろいろあれがあれでね、年末の時点でわからなかったから3月4月のライブほとんど断っちゃっていたんだ。
リリースの為の準備があって万全でライブやれると思えなかったからさ。
だから都内はわからないんだ、だって都内オファーが早いんだぞ。
ごめんね。

いやね、ライブ1本やるったってそりゃとんでもなくエネルギーがいるわけで。
それは何もライブやる人達だけじゃなくてね、準備する人達がいたりでね。
例えば会場だったり主催だったりさ、宣伝する人がいたりでさ。
それはもう涙ぐましい努力があるのさ。
そしてやっと遊びに来るのだってエネルギーを使うでしょ、そんな人達が遊びに来てくれて誰にとってもプラスであるはずのイベントであるべきでだからこそ最高の瞬間が生まれる。
適当に受けれないんだ、イベントなんてものはさ。
誰彼の一握りの気持ちも不意には出来ない、それしたらきっと終わるんだぞ。
あらゆる物がパタパタっとさ。
だから俺達が万全になるまで待ってね。
や~っと一昨年冬からのサイクルを終えれそうなんだ、きっと長かったんだろう。
俺達にとってはそれは瞬き程にしか感じていないんだろうけれども。
また都内でもガツガツライブやれるようになるまでさ。
もう少し、もう少し。
ごめんね。

新曲を1つ。
ではでは。



『解放区』

変われない奴が そのままでいる為 変わろうとしたのが 始まり

過去が騒ぎ笑い 未来はソッポ向き 暮れてく街から 駆け出した日
作り笑いで 信じたくて 作り笑いで 選んだ言葉

「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」

這いつくばり歯食い縛って 誘蛾灯にKiss片羽の蝶
現世の儚さ気高さを 思い知れドリームメイカー

媚びた原風景 襲い来るWestCity かまいたちにでも なれなかった
お腹空いたよ 何か食べたいよ

作り笑いで 微笑みかけて 作り笑いで 吐いた言葉
作り笑いで 狂っていたさ 作り笑いって どうだったっけ?

「鏡よ鏡、この世で一番醜いのは誰?」
レトルトショー

知恵者知恵に手足縛られ 馬鹿者気合じゃ知に背けず
天誅カニバリズム掲げて 心求め去り行く木偶の坊
這いつくばり歯食い縛って 誘蛾灯にKiss片羽の蝶
現世の儚さ気高さを 思い知れドリームメイカー
奴が奴らしく生き抜くには きっと誰かが泣いているんだろう
Dear…100年後 誰もいないのに

手を繋げ 手を繋げ 手を繋げ 手を繋げ

さて12月。

【引き続きお報せ。】
12月4日の四谷公演にて、_ _ _ _*公演から人間魚拓ショーへ移行中に帰らなければいけないけれどCD買いたいですと声をかけてくれた女性の方。
会場が混乱状態の中でメンバー誰も物販ブースに向かえませんでした。
そして好意で代わって対応してくれた方がその手に持たしてしまったのはサンプルで封も開いていただろうし中身さえ入っていなかったかもしれない。
とりあえずここにご一報下さい!!
info@teihen.jp
郵送にて新品とのお取替えにて対応させていただきますが、もしどこかの公演でご来場してくだされば無料にてご招待いたします。
本当に申し訳ないです。
お代だけいただいているのに完全に自分の落ち度です、ごめんなさい。
ご連絡して下さるのを首を長くしてメンバー一同待っております。
どうぞよろしくお願いいたします。



ビンテージゾーンに少しずつ入りつつある持ち込んだドラムセットにこびりついた墨汁を1人ゴシゴシとやる。
たまらん哀愁を空気に演出していたさっき。
さらに左手甲右すね右くるぶし打撲。
謎の出血&血豆多数、皮膚や墨に食い込んだ墨が腹立たしい。
なぜ頭を洗ったら黒い水がしたたるのか、なぜクシャミの後の手の平に黒いモノが混じっているのか。
人の賜物によって無事終えれたイベントとはいえ、この後遺症はやめて欲しい。

や~凄かったね。
大阪組も無事に帰れたみたいだしなによりだ。
四谷も今日メンテ終わって大きな器物破損もなさそうな感じだしよかったよかった。
来年どうするんだろうね。
完全に思いつかない、今年以上いけそうな何かだなんて。
ちなみに俺達の音源『閃』の在庫が極少になった。
12月4日で10枚切ったみたい。
サンプル持って行った方が心配でしょうがない、ごめんね。。。
確実に年内で無くなるよ、あれがあれであれだからこれはもう増産しないだろう。
名刺代わりとして十分お役目も果たしてくれた。
持ってる人は廃盤になって後年何かあった時にいい具合に売っ払っておくれ、あはは。


やばいね。
12月も2週目に突入。
来週は完全なるガチな仮Rec。
篭もらなければ間に合わん、あまりにバタバタしいぜよ。
そうだ…万が一これ収録して欲しいみたいなのがあればツールはなんでもいいから送ってくらはい。
6,7曲の予定だけれど何かしら声が重なると曲目に反映される可能性ありだど。
いい加減全国リリースさせろ~!うがぁ~~!!みたいな_ _ _ _*。

というか世の中のあのカバーばっかリリースみたいな風潮なんとかならんのかね。
コンビニで流れているの聞く度に強度の吐気を催す。
やらされるほうも泣いてるんだよ。
売れるモノを作るっていうのはさ、売りたいモノを作るっていうのと全然違うのはわかるし売らなきゃいけないのもわかる。
資本ってのは維持しなきゃならん、だとしても。
カバーじゃなきゃ最低ペイ出来る分のセールスを確保出来ないというのはクリエイティヴというのを日本が否定し始めているのかもしれないでしょ。
そうして国力衰退していけばいいんだ。
誰もいなくなった時に俺達の周りが変わらず立っているのを願うのみ。

そうそう、コンビニで思い出した。
セブンイレブンのチキンカレー。
俺のキラーレシピリストにもチキンカレーは記されていてね、低予算でもハイクオリティーでたくさんの人にも食べてもらえる1つだった。
セブンのチキンカレー…300円くらいでほぼ俺のと同じ味がしている。
まるでレシピをパクられた気分。
原材料もほぼ同じだった、ちくしょ~~!!
普通に美味しいんだよ、チキンも多少ちんけだけれどパーツ大きくて食べやすいようにしているし。
家から徒歩10秒にあるのがサンクスでさ、たまにセブンに行くとトータルのクオリティーの差に驚かされる。
セブンイレブンはパンから惣菜から弁当までなんであんなにハイなのか。
食べてみてよ、セブンのチキンカレー。
この野朗…12月18日も四谷出演でフード出したろうかなと思っているけどこの際チキンカレーでいくか…。
でも会場の換気しっかりしていないとカレー臭凄いのよね。
四谷なんてこの間も酸欠だったしさ。


そうそう。
12月のライブも書いておこう。
12月18日、再度の四谷登場。
う~ん…言いにくいんだけれどね、四谷ホームだったとはいえ今年に限って言えばこれまで非公式で4回出演させてもらっただけで公式には12月にして始めてだったんだよ。
要するに1回、次で2回目。
あんな事件が起こって大変だったのにさ、一体ホームじゃないどこでライブしていたんだろうと不思議。
感謝だ。
12月18日のイベントはね、出演者のクオリティが半端ないぞ。
犬神サーカス団の人達が中心の怪奇学園サラマンダー、それに大阪からストロベリーソングオーケストラ、昔イベントに呼んでもらったXENOPHOBIAとゾンビロリータもいる。
これね、本当は出演させてもらう予定じゃなかったんだけれども最後の最後にあれこれでクレジットされた。
チケット代ちょっと高いね、でもそれに見合うアクトさんが揃っているはず。
俺達は多分だけれども…必ず押すからそれで20時前後の出演になりそうな感じ。
コスプレしてきたら500円ディスカウントってどんなだ。
どのレベルからコスプレなんだろう。
仕事のスーツ着てきてさ、「LUNASEA」ですって言ったらいいんだよ。
適当にTシャツ着てTシャツ着てそうな誰か言ったらいいんだよ。
大丈夫、主催のどらさんにはそれで通してくれって言っとくぜよ。
ははは。
この日は_ _ _ _*からも何かフード出すど。

12月23日は大阪の火影ね。
フェミニン☆というバンドの主催イベントに参加。
あっ、☆は★じゃなくて☆らしいぞ。
これもメンツはanPRETTY以外知っているという奇跡。
もしかしたらね…これを境に相当大阪に行けない可能性もある。
都内以外Recの煽りを受けてどこもそうだ。
わからないけれどね、あるとすればあのバンドのレコ発ツアーのお供の可能性くらいだろうな。
黒ちゃん、頑張れ。
この日は君の熱に便乗するよ。

12月24日は滋賀のB-FLAT。
そう、あのお化け屋敷ね、なんて失礼な…確か9月辺りの日記参照してみてちょ。
実は8月末から9月くらいに23日大阪と25日静岡のお誘いを検討させてもらっていたんだけれども、東京から見て場所の感覚的に24日空いているというのがなんとも中途半端だった。
都内一端帰ったとしてもその走行時間が無駄。
どうしよう…なるべく受けたい…そんな折に立ち寄った前回の滋賀。
次いつ来れますかね~なんて言われて年内はピンポイントでここしかありませんね~でもクリスマスイブなんてあれですもんね~なんて話していたらねじこんでくれちゃった。
ありがとうございます、丹羽さん、そして主催のしげてつさん。
またもや高校生イベントのような感じらしいよ、多いな…多いな…どうしよ~!!

12月25日は久し振りの静岡SUNASH。
主催はもちろんバンド単位で懇意にさせてもらっているTHE THREE企画。
彼らはね、どこかのタイミングで必ず東京の人にも見せたいと思っているバンド。
覚えていてね、THE THREE。
この23日から25日ずっと帯同する絵描き光君も既に衣裳提供済み。
さらにはちょっとお願いしてリリース後の打首獄門同好会も参加させてもらった。
なので静岡とはいえ今からまったくアウェー感無し。
お祭になればいいな~。


と、ここで2010年度は終わる予定だった。
毎年毎年カウントダウンライブ出演してきてさ。
年跨ぎもやってもうカウントダウンとかいいやってなって大晦日やらなかったのが去年。
あまりに…あまりにも楽しかった。
大晦日、家に居るのはこんなに楽しかったのか。
こだわってたね、バンドとして記念行事じゃないけれど節目の時間はバンドでいたいなんてさ。
そういう部分にある疑問を感じて去年はやらなくて楽しかった。
喧騒から逃げるようにダウンタウンの罰ゲーム見たり初詣行ったりさ。

その様相が一変したのはこの間の難波ROCKETSで開催されたF.M.Wからの帰京の途上。
新名神信楽辺りの車中。
打首大澤さんが言ってきたのよ。

「_ _ _ _*年末どうするんですかね?」

「いや~予定ないですけどね、そういえば打首晦日大晦日連日で三茶ですよね。」

「まだ言ったら間に合うかもしれませんよ。」

「あぁ、打首いるんなら両方全然いきますよ~」

だなんて軽いノリで話していた。
するとちょっと電話してみますだなんて深夜1時過ぎに携帯を手に取る大澤親分。
あれ…あれれ…ちょっとダウンタウン…う~ん、これ本当に行きそうだななんて思っていた11月2週目週末。
その4日後には三茶で挨拶して決まっていた。
おほ~だった。
すいません、年末散々誘ってもらったのに断ってしまった方達。
ごめんなさい~今年は_ _ _ _*三茶で遊びます~。
だって遊びではあるけれどバンドでは行った事ないライブハウスだったもんね。
しかも年末っていえば縁のバンドが集まる時期。

12月30日。
スクラムシロップ企画。
多分出番めっちゃはやいよ。
無理してねじこんでもらったもんね。
ありがとうありがとう(TT)
これ毎年やっているイベントで名前だけ知っていた、グリーンカレーとか出店されるんだって。
初の三茶、かませ犬以上はいくど、キャンキャン!
そして恐らく機材置きっぱで帰るだろう。

12月31日。
今から少し恐ろしいと思っている日。
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR20周年記念の大晦日。
そんな日に出た事ないようなバンドなんて俺達だけだろう、かねてから名前知っていてくれたとはいえよくクレジットしてくれた。
+で三茶は爆音バコ、_ _ _ _*に折り合いが悪いはずはない。
そしてまず間違いなく酔っ払い多数、これは怖い。
過去にこのシチュエーションで事故たくさん起きている。
しか~し。
この日はリミッターらしきものを解除していくど。
紹介してくれた打首にも三茶の堀さんにも恥をかかすわけにはいかねぇってのはまんざら冗談でもなくね。
20年もやってきたライブハウスの大事な日だろう。
三茶の真ん中が見れそうな気もしてさ、とても楽しみ。
2010の締め括りをこの日に。


そんな12月。
1月2月はガクンとライブ減るからね。
頑張ってRecするのさ。
今日はまた朝からリハだ。
ではでは~。

悲報。

まだ名も無き歌うたいさん。

振り返る間もなくあまりに半ばで逝かれたのはどれほど惨い仕打ちだったのか。

その名はこの胸に。

哀悼の意を表します。

その無念を…何も言葉が出てこない、ごめんね。


お疲れ様でした。

ゆっくり休んでください。






不公平だ。

映像観た。

だだっ広く真っ白な部屋で作業すると凄いね。
すぐトランス状態に入れるもんだ。
長時間記憶がないままに後々成果を見てニンマリ。
今日は今日で_ _ _ _*じゃないけれどライブ。
中野の弁天というライブハウスでカレードリア食べて遊んでいるど。


そうそう。
映像観たど、あの流出したってやつね。
あんなものが流出だなんてどう考えても信じられない。
このパターンよくあるでしょ、特にどこのどこってわけでもないけどさ。
な~にが目的なんだろうね。
単純に考えてみよう。
ワンカットかもしれないし、もしかしたらそうではないかもしれないあれを観た俺達がいるわけでしょ。
それでどこの誰が得するんだろうか。
それだけで随分と見え方が変わってしまう。
推測混じりだしこういうのは思ってるの書けないのがあれだなぁ、でも茶番に見える。
年金問題もさ、狂喜乱舞した郵政民営化もさ、一緒やんけ。
あの事件で死者が出ていないのを祈るのみ、これから先も。
やっぱり俺達は純朴なんだ。
一体どれだけの日本に住む人が実際に中国に住む人とやりとりしてるんだろうね。
報道と実際の差異にビックリするぞ。
踊らされたら負けだ。


さ~て。
大阪が近付いてきた。
明後日13日が天王寺FireLoop。
明々後日14日が難波ROCKETS。
両日ともに東京から打首獄門同好会とスプリットで参加。
楽しいぞ~楽しいぞ~。

まず13日の天王寺FireLoop。
ラスト。
本当にお世話になったライブハウス。
その場所がすぐ無くなるわけではない、移転はすれど潰しはしないと聞いている。
だからね、もしかしたらまたいつかかもしれない。
でもね、きっと最後だろう。
あの場所でワンマンやったんだよ、なんとも切ない気分でもある。
この日俺達はトリ前みたい、渾身のセットでさ。
また心を置いてこよう。

それで14日が難波ROCKETS。
お祭だね、出演者が大変な事になっている。
タイムテーブル見た瞬間になんだこれ!?だった。
質量共にどれだけなんだ。
よくわからんけれどさ、このメンツ見て本家に負けているんだったら本家どれだけ凄いんだって話だ。
西から東までライブに強いバンドがごっそり集結しているかのような印象。
F.M.W、つまりファッキンミナミホイール…あっ、書いちゃった。
違う違う、本当は復興ミナミホイールなんだぜ、今年はそうらしい。
いやぁね…う~ん、かさごさんよくやるよなぁ。
とそんな2日間。
壮絶か、お祭か、どっちだろうか。


上にも書いたけれど今日はロックンロールサービス@新中野弁天。
なんか今からリハやるらしいぞ、なんてやる気だ。
というか今知って焦ってひとまず日記を切り上げようとしている。
15時からかよ…やべ~。
11月29日と12月4日両日四谷のラスト、あの6Days生誕祭の最初と最後にやるんだ。
というわけで今日もバタバタっと行ってきますだ。
ではでは~!

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。