スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツデザインその1完成。

Tシャツのデザインが1つ出来た。
今回は原画からデザイン、そして刷りと3人のクリエイターにお世話になる。
ほれ↓
SH350051.jpg
なんか俺完全に怪獣になっているでしょ。
光君が描いてくれたんだけれどもさ、彼は今日誕生日だ。
祝ってあげないと~!!

でね、最初から俺の首は無かった。
完全に人間扱いではない、いつからこんなになったんだろうか…まぁいいか。
それでどうせだからって手を増やしていけないものたくさん持ってってね。
おまけに清書が全部終わってからメンバーそれぞれが一筆入れる事に。
割とあっさり書くプルぽん↓
33836599_3894109682s.jpg
崩壊させる自信満々で悩む俺↓
33836599_48412847s.jpg
この段でしくったら大変、なぜ最初に書かさなかったのかなどとあれこれ言いながらそれとなく無事のような感じで終了。

そこから手直し&入稿の為にサリーさんの仕事場へ。
こんな感じになりそう↓
SH350050.jpg
ピンクベースにこげ茶、黒にオレンジ、緑に黄色みたいなのに確定。
オレンジは俺の意思じゃないよ、バランス感覚の正しい人に選んでもらったんだからね。

すかさず実際にTシャツ刷ってもらうノノ君にオリジナルを作ってもらうデザインも完成。
これ↓
090705_2037~01
オ~レンジ!!
へいっ!!
俺はこれを着るぜぃ、3着くらいやってもらおう。

今回の工程を請け負ってもらう光氏、サリー氏、ノノウエ氏の3名。
いずれもスペシャリスト。
ノノ君なんて基本ドラマーなのにね、Tシャツまでスペシャルになった人。
クオリティーは俺達にとってはいずれも贅沢な程に高い。
こういう人達にはね、なぜかすべからく嘘という嘘が通用しないもの。
毎回だけれども基本的にどの作業も横から眺めてたりボケっとしていたりばかり。
皆仕事が速い、きれい、迷い無し、さすがだ。
いや…仕事というよりも趣味なのかもしれない。
大体いつもそうなんだけれどもね、俺達はここをこうしてっていう注文を出さない。
あったとしても軽い修正くらいだ。
クリエイターがやりたいようにやるのが最も力を発揮出来るでしょ。
だから何が出来上がるのかも最初はほとんど知らない。
任すのも度胸がいるんだろうけれど任されるのも度胸がいる。
それがあってだからやっぱりこうやって形になっていくのは嬉しいなぁ。
俺もクリエイターの端くれなんだろうから少しは気持ちもわかる。
個人的な考えなんだろうけれど1から10まで注文するんだったら別の人でもいい。
知り合いだからって頼むほど優しくはないぞ。
まずは双方にとって心に残る作品を。
そしてあわよくば誰かに届けばってさ。

ちょっと待て…思い出した。
過去の光氏の落書き↓
855764310_149.jpg
なんだ、やっぱり武器持っているじゃないか…しかもこれ結構前のだ。
その当時から俺は武器持ちなのか…。
後は適当な落書きもあるぞ。
CA391944.jpg
酷いね、これ。
一体俺はどんなキャラなんだろうか。
かぶったら強くなるらしい…俺がかぶりたいわ。
後はこれだ↓
CA391569.jpg
なんか俺を模しておぼっちゃま君にしたらしい。
見せれるのはこれくらいまで、あはは。
もうすぐでTシャツのもう1つのデザインもあがってくる。
何が出るんだろうな~。
この分だと確実に8月には間に合う、問題は7月のイベントに間に合うかだ。
まだまだ出来上がるまでTシャツ日記が続きそうだ。
完成までは気が抜けない。


そして。
富士山にチャレンジする前日になってしまった。
どうなるんだろうかね。
俺は昔からTシャツくらいでスキーとかボードで滑っていた、だからある程度寒さに対する耐性はあるはず。
多少は雪山をしっているというぬるさとその耐性があるだろうというのを見越して準備している自分が恐ろしい。
当初予定していた登山口は山頂までは積雪で未だ開通せず。
なので少し難度が高いけれどもそれでも比較的短時間で帰ってこれる道を選択。
経験者もいるしなんとかなるだろう…本当に?
富士登山の難度が高くなってしまうのは一重に日帰りで終わらそうとしているからなんだけれどね、こちらなら足が出ずに山頂に到達出来る。
多分…当初予定していた登山口は明日になっても開通しないだろうなぁ。

実は例年少しだけれども死者が出ている富士登山。
死因は落雷が多い。
自然とはいえやっぱり悲しいね。
う~ん、その一方で雷に打たれて死んだら楽だろうなとも思ってしまう。
何も考える間もなく気付けば逝っているだろう。
そうなれば棺桶に入棺して帰ってくるわけだ。
死ぬ気満々で行こう、そうすれば警戒しまくりでいくらか確率下がりそうだ。
多分俺は最後から2番目くらいに死ぬタイプだな、ぽん辺りが最初臭いなぁ。
でもプラン通りであれば落ちてきそうな時間には木のある場所まで戻ってこれているはずだ。
ダメだ、俺は夏にはたくさんのライブハウスに行くんだ!
まだまだ死ねないぞ。

一応出発前にも日記をドロップしよう。
お~雷怖。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。