スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床寝。

麻生総理は失政とまで言えるものはしでかしていないぞ。
政治も人気商売か、旗上げ時はあれだけ総理立てておいて局面で手の平返したようにやめろだなんてさ。
そしてマスコミは恐ろしい、こういう場合は最大権力だ。
中には本当に志高く頑張っている政治家もいるだろうに国政から都議選に飛び火してそれが一番かわいそうだ。
それよりもいい加減にあの親父をやめさせろ。
何が自殺とDNAが結びついているだ、まだ根拠が確立されていないのにそういう場で放たれる言が腹が立つ。
例えその言が局部的に歪められて報道されていたとしても腹立つ。
じゃあ何か。
あいつはDNAのせいでいなくなったとでもいうのか。
とんでもない人だ。
党政治なんかやめて個人で戦える仕組みになればいいのに。
それも無理な話だ。


なんか7月のわりには暑いのか涼しいのかよくわからない。
こんなもんだっただろうか。
今年はライブがたくさんだから元気な時はガンガン暑くて構わないんだけれども疲れた時にはそんなに暑くなってほしくないなぁなんて勝手な事を思ったりしている。
後はシャワー付きのライブハウスに行きたい。
先日の富士山もそんなに暑いと思わなかったけれど日焼けが凄かったらしく顔の皮が少しはがれちゃった。
やるな、あれは真夏の海の3日後くらいの症状じゃないか。

この間ね、今年から初めて導入した扇風機をつけながら寝た。
寝つくまでは中々快適、いいじゃないか。
普通サイズの扇風機をつけたままで直接床に寝転んで寝ていた。
元から夏場は床で寝る人だからね、ただし畳は嫌でフローリングのみ。
理由はいろいろあるけれど、体の状態が悪かったら床では寝れない。
そういうのに起因した理由達、それは後で書こう。
それはともかくそれ+扇風機が…あれやばいね。
扇風機つけっ放しでもろに風を受けながら床で寝ちゃったんだけれど危うく風邪になりそうだった。
ビックリ。
あんなに体調良かった俺が一夜にしてやられそうになった。
いくらかエコなはずの扇風機があんなにも体を冷やすものだったとは。
扇風機に気をつけろ。

熱帯夜は皆どうやって寝ているんだろうね。
寝ている時だけは何がなんでも暑さから解放されて快眠したい。
その結論が床に寝るだった。
フローリングが良い具合に熱を散らしてくれる。
冷房で寝ると朝が最悪でしょ。
喉がカラカラになっているしやり過ぎると体の節々が痛い。
昔からそうだった、少しの除湿はいいけれど冷房はダメ。
何より環境に良くないんだぞ、コンビニや電車はやり過ぎだ。
ただし、フローリングで寝るのも寝る方法というか角度というかバランスというかとにかく少し間違えたら起きた時に関節がかなり痛くなる。
後は間違っているのかもしれないけれど、床で寝るとそれとなく体が柔らかくなる気がする。
普段は布団とかで寝ていると柔らかさでカバーしてくれるからいいけれども床だとそうはいかない。
寝付く瞬間に床に体全体が無理なくぺタっとつけないとやばい。
それで今年も床に寝始めてしばらく経つんだけれどその効能として股関節から下が柔らかくなってきた気がする。
どうなのかわからないけれどそういうのもありそうな気がする。
ちなみに枕だけは使用したほうがいいぞ。
やってみるんだ~。


豚の角煮がわかってきた。
この残り汁に何を漬けようか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。