スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿JAM終了。

7月19日は新宿JAMだった。
早い時間にも関わらず遊びに来てくれてありがとう。
ビックリの人もいたね。
遊びに行った事があるだけで出演は初めてだったもんね。
そしてこの日はとにかく暑かった。

主催は大阪のThe Minx and Misanthropeでレコ発。
俺はといえば体力的な部分で全く余裕が無かった。
何せこの後に大阪への移動が待っていたからさ。

この日は出演バンドも多くリハーサルも無しだった。
12時には慌しく機材搬入して会場入り。
昼過ぎから間もなくイベントが始まった。

俺達の出番は押して18時頃だった。
そしてこの日はジンプルがナベジ氏から拝借したキャビ&ヘッドセットだった。
中でやっている限りの感想では音圧が異常だった。
あれでは恐らく外にはもっと出ていただろう。
爆音だけれどうるさくはない感じじゃないだろうか。
ディストーションはエフェクトで出すものではないというのを身をもって確認出来た。
そして予想通りYu-ponのベースがしょぼく聴こえてしまった。
う~ん、大丈夫なんだろうかと思いながらも大丈夫だったらしい。
8月はライブがたくさんあるからいろいろと試練が訪れそうだ。
だって会場によってはどうしても相性が悪くてそれを経験則だけではカバー出来ない日も訪れるだろうから多少は心配だ。
とはいえ使いこなせばとんでもない音を手に入れる事になるのも確信。
今までもそれなりのものを投入してきたけれど機材はその時々で正しく選べばこんなにも変わるのかと改めてショック。


演奏終了直後、機材搬出で外に出てみると空にはでっかい虹がかかっていた。
きれいだけれども雨も降っていないのになぜ?
すると直後にやはり雨が降ってきた。
あの雨の降り方はおかしい、地球は大丈夫なんだろうか。
そしてこの後の天気も予想出来た。

でね、結成以来初めてじゃないかな。
時間の都合でどうしてもイベントの最後までいれなかった。
あえなく20時半頃に会場を後にした。
申し訳ない。

この後が死んだ。
渋滞が酷くて中々都心部を抜けられない。
そして一度機材を整理してさぁ出発しようとガソスタでエアーチェック。
この時21時半だったな。
なんと後輪の1つのタイヤからワイヤが飛び出ているじゃないか。
ビックリ過ぎる。
あのまま発見出来ないままに走っていたら確実に高速走行中にバーストしていただろう。
後輪だから死にはしないけれどさ。
高速道路はETC1000円割引でどれだけ渋滞しているかわからなく入り時間までにどれだけ寝れるかが勝負なのにこんな所で…最悪だとこんな時間にタイヤ交換可能な場所さえ見つからなく動けないかもしれない危惧。
運良くね、閉店間際のガソスタに駆け込めた。
そして交換してもらっている間にご飯。
暇だったから一瞬の隙にジンプルのカレーライスをただのライスにしてあげた。
日本人なら米だけを食うべきだ。
ちょっと面白かった。

そして23時頃に東名高速に進入。
ダメだと思った、絶対に途中で寝ないと無理だって。
それにバタバタして消耗し過ぎちゃった。
もし寝てしまえばそれは車中で熱帯夜を過ごす事になり最悪の事態になる。
次の日のHPなんて半分以下だろう。
だって案の定高速も混んでて少し先で渋滞数箇所あったもん。
既に深夜に差し掛かっているっていうのにさ。
だけどね、耐えれた。
今回の大阪に同行した撮影スタッフのタカコちゃんがラジオのように喋っていてくれた。
それに前回の大阪遠征時に差し入れでいただいて余っていた眠気覚ましグッズを持ってきていたおかげで貫通。
奇跡的に4時頃に大阪入り。
静岡はなんだってあんなに長いんだ、全行程の3分の1だ。
ちょっと学んだ、どの感じの時間繰りが限界なのかってさ。
400km以内とそれ以上で移動の様相がガラっと変わる。
そして大阪市内が間近の場所で無事に睡眠時間を獲得。

新宿JAMに最後までいれなかったのは本当に心残りだった。
でも残っていればどうなっていたかを想像するだけで怖かった。
そしてギリギリまで寝た_ _ _ _*だった。


ごめんね。
The Minx and Misanthrope、そして共演の皆、来てくれた皆。
どこかでまたお返しするなりよ。

ありがとう、新宿JAM。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。