スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難波ROCKETS終了。

明けて20日昼。
難波ROCKETSに万全で会場入り出来た。

懐かしい顔ぶれにも会えてね、初めましての人もたくさんだった。
帰京してからビックリ、楽屋で連絡先をたくさんいただいたんだけれどもいくらかがわからなくなっていた…いつの間にこんなに。
それだけたくさんの出会いがあった。
どうしよう…未だに誰が誰だかわからなくなってる。
芸名なのか本名なのか…うぉ~!!
そんなオープン前だった。

難波ROCKETSね、やっぱりどこか郷愁染みていた。
リハーサルでステージに上がった瞬間にさ、初めてここに来た時の事を思い出しちゃった。
あの時何考えていたのか、誰がいたのか、どうしてやろうとしていたのかをさ。
やっぱり広かったね。
そして音も満足いくものをすんなり出せた。
リハーサル終了後にいつものお好み焼きを食べに行った。
美味しかったんだけれども新人さんが多かったせいかいつものクオリティよりは数段落ちていた。
まぁいいか。


そして始まったピンクタイガー。
これは何だろうね↓
SH350077.jpg
軽く流血までしていたもんね、千日前プロレス。
2年前に共演させてもらっていた時よりもハイパフォーマンスだった。
このメンバーさんの中にはあの人やあの人もいる。
なんだか楽しそうで安心しちゃった。
ちなみにライブハウスを主戦場にしてこの団体はワンマンまでしているからね。
最高だ。
そして俺達を除いて唯一のバンドだったギャーギャーズ。
これからが物凄く楽しみな大阪のバンドさんだ。
またいつか会えるかな~。

そこから芸人さん達のステージをたっぷりと堪能させてもらった。
楽しいんだけれどね、それとなく別の目で見るとゾッとするような時間が断続的に押し寄せてきていた。
今起こったたった1,2秒のややウケにどれくらいのものが凝縮されていたかってさ。
凄かった。


多少の時間押しでやってきた俺達のライブの時間。
もうね、それは始まる直前だった。
なんと千日前プロレスで使用している本物のゴングが俺に手渡された。
ライブで使えってか…ゴング重い、しかもスティックでは材質がぶ厚過ぎて鳴らない、木槌に持ち替えねば…その木槌も重い。
開始直前にパニック気味にドラムセットに設置、どうしようか考えながら始まったライブだった。
演奏中になんとか木槌に持ち替えてプロレスに乗っかろうとするもね、残念ながら腕が1本足りなかった。
面白かった。
ゴングもそうだけれどさ、ライブが楽しかった。
別にトリでもないのに引っ込みつかなくなってアンコールまでやってさ。
1つだけ…たった1つだけ残念だったのはケガ人が出ちゃった。
やっぱりライブで草履やサンダル系はダメだ、大事に至ってなければいいけれど心配だ。

その後はバタバタしながらも落ち着いた後、8月にも共演させてもらうリバーシブル吉岡さんのステージを拝見。
素晴らしいライブだった。
会場は皆仮面装着していたもんね、素敵だった。
再会が楽しみだ。

それでトリの千日前ベビードールズ。
この日の為に結成されたとは思えない程のフェティッシュショーだった。
もうね、完全にピンクタイガーのショーとして機能していたせいでフェティッシュなのに全くエロさを感じなかった。
もしね、感覚が遊びに来てたんであれば違うかもしれないけれどさ。
アクトとしては同じピンクタイガーなわけで素晴らしかった。
喋ると普通なのにさ、あれをオーディエンスにそういう感想を抱かせるのは振り切れたプロだ。
もしかしてライブハウスのキャパシティをほとんどのライブハウスが使いきれていないんじゃないかと思った。

というのもね、総じてこのピンクタイガーというイベントのクオリティが高かった。
わからない…わからないよ、でもね、音楽に限定せずに大きく1つのコンセプトを持ったイベントという括りでは今まで参加させてもらった中で最も高かったかもしれない。
成立しないはずのものが同居して成立していたんだからさ。
お客さんも凄かった。
だってさ、ピンクステージとタイガーステージに分かれていたんだけれども交互にアクトが出現するほうに常に移動していたもん。
あれは見事だ。
それだけ疲れなかったんだろう、あんなに暑かったのにね。
大阪の魂をぶち込まれた気分だ。
都内ではまず有り得ないイベントだった。
またいろいろと教えてもらった。

その後は打ち上げに参加。
なぜ打楽器であるはずのゴングを使いこなせなかったのかで凹んだ。
もっと上手く乗っかったらおいしかったんだろうけれどさ。
次渡されたらどうしよう、いや、絶対に渡されるな…だって大阪だもん。

そこから軽く寝て帰京。
帰りも酷かったなぁ…ディズニーランドで言う所のスプラッシュマウンテン30分×3くらいの状態だった。
パピも初めて夏場の2日お留守番が相当堪えたらしく激しかった。


主催のリトマネンさん、共演の皆、そして参加してくれた皆、ありがとう。
難波ROCKETS、また遊びに行きます~。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。