スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺FireLoop終了。

終わった。
天王寺FireLoop。
これでも一応ツアバンなのにトリなんて暴挙に及んでくれた天王寺FireLoopに感謝。
昨日のCHAOSと連日だ。
おかげで時間をあまり気にせずにライブをやらせてもらえたんだから。
そしてそして関西もこの8月のおかげで_ _ _ _*Tシャツが随分と増えてきたもんだ。
大事に着てくださいませ~。

それにしてもなぁ…_ _ _ _*の大阪でのホームと化しつつある天王寺FireLoop。
どうやらね、今年最後の大きな節目がこのライブハウスで…それはまたツアー全日程終了後にでも報告だ。

今回はね、まずは散々お世話になっているホシヲさんのバンド、JUNIOR BREATHが共演だった。
都内でもね、たくさんバンドいるんだろうけれどもあそこまで美しい直球を放れるバンドはそうそういまい。
直球が速いとか遅いとかの問題じゃない、美しさの問題だ。

基本的にね、俺は音楽はジャンルで聴かない。
良いものは良い、悪いものは悪い、白黒ハッキリするんだからそれでいいじゃない。
オーディエンスでありたい。
サウンドの趣向なんかをさ、ありきたりであったりよくわからなかったりの表現のされ方はグレーでとてもめんどくさいじゃない。
もっと突っ込むと良い悪いっていうのはさ、例えば当該バンドさんが本当にそれを良いと思って演奏しているのが伝わってきたら良いみたいな判定じゃないだろうか。
所詮俺の尺度なんてそんなもの。
音に迷いが無いっていうのも大きな要素なんだろうけれどね。
そう前置きした上で言わせてもらおう。
JUNIOR BREATHはロックンロールだ。
うん、そういうバンドさんだった。
年内にも都内で共演させてもらうのが決まったからさ、皆覚えておいてね~。

そしてそして。
名前は出さないけれどね、とても元気なバンドさんがいた。
もしかしたら俺達からはもう消えてしまったかもしれないものを無制限に放出していたバンドさん。
ひっさしぶりに見たなぁ。
あれはいいね、あれこそが源だ。
なんというかさ、楽しそうだった。
忘れたくはない。
またいつかどこかで一緒にやりたいな。


とにかく天王寺FireLoopっぽい夜だった。
終わった時にはなんで皆あんなに仲良くなってんだろうね。
いろんなライブハウスに行かせてもらっているけれどさ、図抜けているじゃないか。
音を育め。
それでしか俺達は生きてけないんだから。

ありがとう。
天王寺FireLoop。
来てくれた皆にも本当に感謝。
そして共演してくれた皆もまたいつかどこかでやれたらいいね。
バイバイ、大阪。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。