スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良ネバーランド終了。

奈良。
前回、ギリギリで締め出された奈良の東大寺は大仏殿に入場すべく緻密に計算して出発。
写真は生駒山↓
SH350106.jpg
大阪側からこの山を越えたら奈良。

そして、途中で偶然に見かけた平城京の大きな門構えを見つつ寄ろうか迷うも今回はなんとしても大仏をというわけであっけなく奈良公園に到着。
090819_1413~01
今回は俺にも鹿は優しかった。
跨ったり語り合ったりしたもんね、鼻水飛ばされたけど。

入場。
コピー ~ SH350107
前回はこの大仏殿を柵の間から覗けるだけだった、悲しかったなぁ。
しかし今回こそは!!

大仏様↓
090819_1331~01
実は小さい頃に連れて行ってもらって俺は初めてではなかったんだきけれどもそれでも感慨深かったなぁ。
その横で不届き者が一言吐いた。

飴奴「…ププっ、私の二日酔いの時みたいな顔してるね。」

奈良の皆、こいつ殴っていいぞ。

こんな写真なんかじゃあの壮大さは何も伝わらないんだけれどね。
こうやって遠征繰り返しているとね、見えてくるものもあってさ。
日本のね、木造の美しさっていうのは素晴らしい。
他にも写真たくさん撮ったけれどアップしてたらきりがない。
木目と木目が重なり合うあの美しさは都会にいるとよくわからない。
大仏殿に備えられていた階段↓
090819_1336~01
横から見た図↓
090819_1337~01
落ちたら死ねる高さやね。
何の為の階段なんだろうか。

笑ったのがこれ↓
090819_1403~01
そりゃそうだ。

奈良公園全部観て鹿と遊んで満足してから一路奈良ネバーランドへ。
大仏殿から近いもんね。
そして会場入りしてビックリ。
見た事ある絵が飛び込んできた。
090819_2311~01
奈良ネバーランドのスタッフさんがね、この日の為にアー写をでかでかと使ってフライヤを作ってくれてたくさん各所に貼られていた。
これにはさすがにビックリ。
響いたぞ。
なんかさ、ソロバン弾いてテキパキと数字や利害計算で人付き合いしていてもそれってやっぱりそういう付き合いでしょ。
俺達みたいな各地をツアー中のバンドにとってはさ、もしかしたら全然遠かったりさ、時間こじ開けてでも会場に来てくれた人達と会える事こそが至上の喜びであったりする。
だって皆忙しいんだからさ、心からのようこそ。
で、ライブ。
もっとも俺達はずっとここに居続ける事しか出来ない。
だからこそね、その会場をどこにするかっていうのは大きな問題。
奈良ネバーランド、最高の玄関だった。

で、リハーサル。
こちらもビックリする程に何の問題もなく終了。
そしてジンプルが未だ誕生日継続中という事で今日だけは好きな物を選べるという点を最大限に加味してかっぱ寿司へ。
そう、前回もかっぱ寿司だった。
奈良はね、相当高い精進料理みたいなのが地料理だからさ。
でも探せど探せどかっぱ寿司が無い、なぜだ!!
昨日のお好み焼き騒動からどれだけガソリンを消耗させるというのだ。
やっぱり潰れていた…。
で、別の回転寿司屋に入店するも高かった。
あんにゃろう。

会場へ戻るとすぐにイベントが始まった。
もう都内に限らずだけれどもあまり出会えなくなったような香しいサウンドが聴こえてきた。
あれ好きだなぁ~。
奈良はね、きっと全国的にも貴重なバンドさんが多そうだ。
前回もそうだったもん。

俺達のライブ。
なんというかね、サディスティックだった。
サディスティック過ぎると楽しくなってくるのね、初めての体験だった。
何がどうで何がサディスティックだったかはあの場にいた皆の記憶に留めていてね。
良い思い出が1つ出来た。
うはは。

そしてイベント終了後にスタッフさんと談笑。
奈良は前回もそうだったけれど今回もこの時間が楽しかった。
スタッフさんがね、皆えらく喋る喋る。
関西弁だから回転も速くてさ、気の利いた話ばかりしてくれる。
音響面でも今回気付かされた事があった。
次同じような環境のステージとホールであればもっと出せるぞ。
昨日も全然満足の出音だったんだけれどさ。
そしてその談笑中に突如飛び出た話。

箸の立つら~めん屋があるらしいとの情報をキャッチ。
立つってなんだ…ただし濃過ぎてほとんどの人が完食出来ないとの事。
うおおおおぉぉ!!!
ジン!死に場所が出来たな!!
誕生日継続中の最後、そして明日は休み、死んでも大丈夫!というわけで早速そのら~めん屋へ急行。


まりお流↓
090819_2328~01
ツアバンの皆に進言する。
この店にライブ前に行っちゃいけねぇ。
死んじゃうぞ。

マスターはどうやらスパニッシュ系のギタリストらしい。
どうりでわかっている気の利いたメニューばかりだった。

『夢想転生』、4200円というメニューが飛び込んできた。
冗談だろ…ら~めん屋?

『ギガ・トントロ丼』、2460円…
あの、普通に食べたいんですけれど…。

そんな事を言っていても始まらないので注文。
ジンプルが最高濃度の富士山をオーダー、2000円越えのら~めんだ。
Yu-ponがたしか桜島とかいうのをオーダー。
飴奴が普通に鳥パイタンを注文、と言ってもこれでも天下一品を一回り濃くしたようなのだったんだけれどね。
それで俺がジンプルの次に濃い黒七味塩とんこつら~めんをオーダー。
結局俺は完食出来なかった、あまりの濃さにYu-ponの桜島と交換。
なんかね、桜島も濃いんだけれど桜島が溶岩吹いているみたいに香辛料が積もっていたもんだった。

そして問題の富士山。
果たして本当に箸が立つのか。


↓  ↓  ↓



090820_0047~01


立った。
この富士山では箸も爪楊枝も自立されていらっしゃる。
こんな濃度のら~めんが存在したとは。
ツアバンの皆、ライブ後に寄るといいよ、遅くまでやっているからね、0時過ぎていてもOK。
090820_0052~01


ありがとう、奈良。
たくさん遊んでくれてありがとう。
また年末にでもそっちに行けたらいいなぁ。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。