スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月。


9月。
おおぅ、よくわからないままに秋近くか。
書いては消し、書いては消しのここ2日だった。
日記やらブログやらなんでもいいけれどさ、書かないほうが良い内容なんてたくさんあるもんね~。


ここ数日何してたっけ。
というかね、もうすぐ発表出来るだろうけれど年末までの動きが慌しくなってきた。
ツアーもまだ終わっていないけれどさ、年内で再び相当な地域をカバー出来そうだ。
電話、メール、ライブのお手伝い、ミーティングで終わっちゃっていた。
もう少しで発表さ~。
もしかしたら今年のライブ本数が過去最高の年間70本近くまでいくかもしれない。
都内だけでのカウントはそうでもないんだけれどね。
都内の本数自体は去年よりは少なくなったけれどその代わりに演奏時間長いのが多くなった。
年末までも30分の演奏時間が後1回だもんね。
それにしても1ライブ辺りの平均演奏時間が延びてきた、都外もそうだ。
あぁ恐ろしや。
結局は公私共に忙しいんだけれどさ、忙しくなきゃダメだ。
そんなのここ2年ずっとそうだ。
遊んだ記憶を思い出しても_ _ _ _*のメンバーしか出てこない。
そういう時にどれくらい忙しくなく振る舞えるかが楽しい。
要はキャパの問題か。
もっと忙しくなれ、もっと楽しめるんだから。



それでね、この夏のドラム周辺機材の消耗も激しくてなんとか急ピッチでメンテ&購入の必要に迫られた。
ゼルコバのヘッドも死んできた、なんとか9月中はもってくれないかなぁ。
バスドラのヘッドも少し怖い状態になってきている。
最も危うかったのがキックペダルだった。
使っていたのがPearlのエリミネーターというカム交換式で使用理由が凡用性が高いというだけだった。
090903_0634~01
金属部分が踏み過ぎではげているからね、約1年半頑張ってくれた。
別に俺の足に特別合っていたわけじゃないけれども交換部品が安くどこにでも売っているという理由だった。
本当はずっと…半永久的にDWというメーカーのを使いたかったんだけれどね、交換部品が品薄だったりする。
何もかもが高いしさ。
要するにメンテが楽なペダルを使っていた。
それがね、8月22日の静岡公演で実は故障していた。
次いで8月23日の池袋スリーマンで完全に大破。
メリーちゃんのベタ踏み部分で死んじゃった、ビックリ。
かわいそうに。
仕方が無いからピッチリサイズではいていたズボンをダボダボにしたような状態で高崎、桐生を乗り越えたようなもんだった。
だってドラマーにとって大事なペダルを緊急とはいえじっくり吟味しないまま適当に新しいの買うなんて無理だった。

で、昨日新しいペダルを入手。
同じくPearlの新作、DEMON DRIVEといういかにもな名前のペダル。
試奏してみて5秒で納得だった。
090903_0619~01
しかもなぜかオレンジ、これは偶然。
DWも試そうと思っていたけれど残念、すぐにこれにしようってなっちゃった。
今までこの速度で納得させられたキックペダルは2つ。
1つは有名なYAMAHAのあの名機、次いでこれ。
なんかさ、このペダルはいろんな評判があるみたいだけれど要するに好き嫌いの問題だけだと思う。
これだけ遊び部分が少なく足にピタリと吸い付いてくるのは_ _ _ _*にはピッタリだ。
速い、強い、難点があるとすれば過剰な反応の良さだけだ。
こいつは足裏の神経を少し発達させないとダメだ。
アタックも十分、ビーターにおもりつけるしさ。
それにきっと長時間の時に助けてくれる、てこの原理と振り子の原理がフル活用出来るペダル。
そしてこのペダルはとにかく部品が少ない。
少なくはないんだけれども一体化している。
消耗の多い関節部の部品数がとにかく少ない。
シンプルな程に故障率が低いってね。
郡山♯9から投入だ。
躍らせてくれ、DEMON DRIVE。

このツアー中はどこもかしこものライブハウスが良くしてくれた。
事前の対応から当日のケア、そして事後までさ。
スティックなんてバキバキに折れてきてね、足りなくなるでしょ。
俺使っているの1本500円、多い時は1公演で4本折れちゃった。
単純に消耗してバキっとね。
で、次の日の公演までにショップに行けないとかって出てくる。
するとライブハウスにストックされているスティックをどこも快くくれたもんね。
うちのスティック使ってくださいってさ。
ありがたかった。
また全部メンテして完調に戻さねば。


そうそう。
昨日はね、四谷OUTBREAK!でドラマーズハイだった。
ドラマーがドラマーとしてしか出演しないという男気溢れるイベント。
ライブハウス万歳!
普段_ _ _ _*のスタッフでよく帯同してくれているゴロー氏が出演という事でドラムセットとスネア含めて丸貸しでお手伝いだった。
あわよくばどうしても確かめたい事があって本番を真横で生音を聴いていて確信を得た。
ゴロー氏自体のドラム音量が上がっていたのもあって確信出来たんだけれども、それによって俺のドラム自体の出したい中域~低域が少しずつチューニングで出るようになってきていたのがわかった。
やっとわかってきた、正確にはこうじゃないかな~とそれとなく思っていたのが当たっていた。
これはある程度以上技術のある人間にそれなりの時間を本気で叩いてもらっていてそれを近くで聴かないとわからない部分もあるからね。
しかもスタジオじゃなくてそれなりに広い場所で。
狭い場所で叩いてもある程度良く聴こえちゃうもんだからさ。
叩いている時に聞いている音質と横で聴いている音質は違う。
どちらが情報として必要かというと横で聴いている時の音質だ。
おかげでこれからはよりリハーサルで予測がしやすくなった。
それと関係なく良いイベントだった。

で、イベント後は久し振りに会えた化け物PAの長澤氏と副店長佐藤学、それにゴロー氏サリー嬢であれこれと朝まで楽しい時間を過ごせた。
やばい、もう朝だ。
寝なきゃ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。