スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川遊び。

どんなに忙しかろうが遊ぶ余裕くらいはあるぞ、無きゃいけない。
というわけで_ _ _ _*一家+スランキーサイド一家+爆弾αで行ってきた、ニジマス釣りという大義名分整ったつまり飛び込み大会。
場所は都内から西へ1時間ほど突っ走った山間の渓流。
090914_1509~01
穏やかだった。
道中ね、トゲトゲの栗がたくさん落ちていてタイヤがバーストするって焦ったもんだった。
090914_1241~01
いいねいいね、これは恒例行事として年間スケジュールに組み込まねば。
マイナスイオンに窒息、日常の殺伐さで濁ってしまった心が洗われていく様だった。
俺はナベジさんのMy釣竿を借りてルアーを何度投げ入れるも全く釣れず。
皆釣れていく、飴の野朗まで釣れて途中から調子に乗っているのになぜ?
ぽん助の野朗は剣道と釣りを間違えていた、それは竹刀じゃないぞ。
ニジマス相手にきえぇぇ~~!!め~んっ!!みたいなので滑稽だった。
元より俺は持参した料理多数だった為にそっちのほうに集中する事に。

俺は見てしまった。
キラキラした透明な水面ではしゃぐ3匹のニジマス。
1匹でこの世に生まれてきてキミ達3匹は今まさに出会えた奇跡を謳歌していたんだね。
うんうん、幸せそうで何より。
そんな時突然3匹のうち1匹の様子がおかしい…見る見る岸のほうに吸い寄せられていく!
その3秒後にはニジマスをぶら下げてニヤリとしたナベジさんがこちらに歩いてくる。
お…鬼だ…!!
今生の別れを見てしまった。
成れの果て↓
090914_1348~01
美味しかったです。
人間は強くずるく賢い生き物です。
サイズは大型ではないもののちょっと大きいくらいなのに食物連鎖の頂点に立った理由がわかりました。
でも美味しかったです。

その後はなんだかんだ飛び込んだりしてね。
冷たかったなぁ、もうそんな時期か。
いつ飛び込もうか、どうしたら面白いかしか考えていない時間も少なくなかった。
最後にはプルの野朗がガチメガネを渓流にリリース。
正確にはメガネかけたまま水に突き落とされてその反動でメガネドロップ。
もう暗くなっていたから水底が見えなく諦めて管理の方に任せて帰ったそうな。
アホだな、明るいうちに飛び込んでおけば避けられたろうに。
ニジマスも結局プルだけ釣れなかったしね、かわいそうに。
俺は最後の最後にルアーで1匹釣ったもんね。
疑似餌で1匹釣ったもんね。
餌で10匹釣るより疑似餌で1匹釣ったほうが偉いんだもんね。
えっへん。

やっと。
やっとね、夏らしい遊びが出来た。
時期遅れだけれどもさ。
スランキーサイドは先輩だけれどもそれ以外には楽しく付き合ってくれる仲間も遊んでくれてさ。
忙しくてもいいじゃない、疲れていてもいいじゃない。
でも遊べ。
たまに遊ぶとね、なんというかめちゃくちゃお腹減っている時に食べた時のあの舌のビリビリ感のような味がする。
いろんなものが抜けたっぽい。
楽しかった。

ばいばい、2009年夏。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。