スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非正規雇用。

昭和40年には8%だった非正規雇用社員、派遣社員、パート、フリーターのことですね。
それが現在は30%オーバーだって。
そのうちの8割が年収200万以下。

非正規雇用。
うは~~~、なんかなんとも言えない響きだなぁ。
俺達のことだ。
世の中の3分の1の人間が非正規雇用、そんなとこまで数字が伸びていたなんて、これにはさすがにびっくりしました。
企業は正社員を減らすことで業績を維持以上にしているこの御時世。
確かにフリーターや派遣なんてどれだけ責任感を強く持って働こうが簡単に辞めてしまえる。
保障も無いんだし当然と言えば当然。
企業側もそんな人材に必要以上に大きな仕事を任せられるはずがなく、
賃金上げろと言われたところでそれじゃ正社員削っている意味が無くなる。
ファーストフード店や大手チェーン店なんて古株は邪魔なだけ。
賃金が10円上がればそれだけ膨らむわけで、元より仕事はある程度時間が経てば誰でも出来るように整備されているからこそ利益発生のしくみが成立しているわけで、そこに権利やら発言なんていらない。
派遣なんていい例ですよね。
俺も最近は派遣みたいな感じで働く事が多いからよくわかる。
両者の利害が一致している。
そして数の少なくなっている正社員の仕事量は増大する一方。
簡略化された仕事、それを転々とするフリーター。
これに賃金の値上げを要求するほうが無理なのかもしれない。
ゆたかな生活…、うむ~、非正規雇用による労働組合が増えているみたいだし、これからきっと労働闘争が増加するのかもしれない。
お金は天下の回り者、でもそれがどれだけ好景気になろうが俺達に反映されることはまず無いでしょう。
ボーナスって何?って話です。
そんなことすれば一度不景気になった時にどれだけの企業が圧迫されて破綻することか。
まず間違いなく貧富の差は拡大されるだろうし、企業側はそれを防ごうとも思わないでしょう。
俺も10代の頃は身を粉にして働いていたけど、ある時期を境にどれだけバイトに入れ込んで貢献しようが無駄だと知りました。
しょうがないから割り切って昼の3時~朝の6時まで働くのを無休で2ヵ月繰り返したこともあって、それはそれでバカみたいに稼げたけど体はおかしくなるわ精神は病んでいくわでとても続けられるもんじゃなかった。

バンドマンなんてその日暮らしなのはまず間違いがない。
じゃないとやる意味がない、趣味ならばいいんだけど。
ある人が言っていた。
バンドを就職先と思ってやっているからバンドすぐ辞めていくんだって。
それを聞いた瞬間、俺は毛頭そんなこと思っていなかったからショックだったけど、やっぱりそうなのかって思ってしまった。
正社員やりながらだったら活動の限界はすぐ来るし、少し小金持ちであればここ一番で踏ん張れないしもがこうともしない。
無意識のうちにどちらも中途半端になってしまうのが現実。
だからあえて嫌味な言い方をすれば、40歳50歳になっても結婚出来ず車も買えず保障も無く六畳一間で融通の利くバイト生活やりながらバンドやっていこ~ぜ!って言えるバンドマンがどれほどいるんだろうか。
いないと思う…。
でもそれを受け入れないときっとある芽も潰してしまうんでしょうね。
上手いこと出来た世の中ですね、本当に。
誰にとっても安全な場所はない、正社員だっていつ失墜するかわかったもんじゃないんだから。
決してバンドマンにも無関係では無いこういった話題。
なんとか上手い方法ないんでしょうか。

無い。

だからこそ良い音楽が生まれていくんだから。
楽な世界ばかりじゃきっと腑抜けた音ばかりで何も発達しないし進歩しない。
だから時間を費やす、時間を犠牲にして。
その代償がそれなら喜んで受けましょう~、いいじゃないか、お金無くったって。
お金じゃ手に入らないものに誇りを持って。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/106-5af842be

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。