スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を信じてるか?

また悲しい話を聞かされてしまった。
人が人を信じるというのはこんなにも難しい事なのか。
これは人生を賭けてやる価値のあるモノだ。

人が人というのはもちろんA→BだけでなくA→A、要するに我をどれくらい信用しているかも含まれるでしょ。
だって俺達ホモ・サピエンスなんだもんね。
人間である前に人、これ日記書いていてその都度その都度めんどくさい位に悩むんだけれど人と人間って意味合いが全然違うでしょ。
人間って人の間って書くわけでそれって協調世界での社会に生きる人って捉えている。
人は単独でしょ。
どうでもいいか。

そうそう、俺もボケっとしてるとアイツは~とかあの○○カスがみたいになっちゃうけれど実は俺も人だったやんってさ。
それでさ、自分の事思い返しても大体自分の事を嫌いだとかいろんなものを餅つきみたいに平たく平たく平べったく原形わからないまで叩き潰してして言ってしまえば、信用出来ていない時って誰かのせいにしちゃうのね。
これ病気みたいなもんで毎日1回くらいは掘り起こしておかないとすぐ忘れちゃう。
脳がそういう風に出来ちゃってる、ビックリする位長短ある機能。
そういう系のトラブルってほぼ我に過失有りでしょ。

だってさ、自分が誰かを信じれないのに誰かに自分を信じてよってそりゃ無理な話。
裏切り続けるくらいならば裏切られ続けるほうがまだいいのは俺だけじゃない。
そこまで掘り起こして考えた上でいや、あいつは許さんとかってなったらやりあえばいいでしょ。
やりあうのさえ面倒ならそれはもうその周辺一切合切放棄してソッと一人いなくなるしかないね。
あの人嫌だけどあの人のすぐ近くのあの人とは~って絶対迷惑かけるんだから。
でもそれくらい美しく生きれる人間なんてどこにいるの?
俺は無理だ~。
人同士ならばそれでいい、でも人間同士であればね。
どうしたって集団でしょ、それは会社のように統制された組織かもしれないし何の利害関係もない有志やら同志のような絆のようなものかもしれないしね。
それは誰のせいでもない、我に過失有りだ。
堅苦しい話かもしれないけれど要はそういう悲しい話があった。

自分を信じるってのも解釈の仕様によっては大問題でそれが自分が正しいに直結させるのは危険。
要は誰の話でも聞ける状態を継続させないと辛い事になっちゃう。
俺は聞きたいね、そうじゃなきゃ何かを保てなくなるだろう。
でもさ、俺達なんてその辺にいる昆虫とか動物からしてひ弱いメンタルだからどうしても肯定して欲しくなるでしょ。
それの連続が結局は戦争になるんじゃないの。
人間は否定を受け止める事が必要なんだ。

嫌気が差すよね。
あんまりさ、政治のようなのもここで書きたくない。
ソングライティングからしてもそういう歌を作るの自体も生産性が無いとも思える。
だって俺にはそこまでの強さが無いんだから。
それに思想がどうのとかさ、そういう論議が嫌だもん。
真剣にそういうのを考えてる奴からすれば俺なんて中身スッカラカンだ。
喧嘩したんなら白黒つけれないなら両方裁かれろで終わるもん。
でも例えばね、全世界を相手に声高に戦争反対!と叫んでいる国が世界中に武器を供給している。
それで儲けたお金でより力を持ち紛争地域に介入、また儲けるでしょ。
大取って小切る、その小って何?誰にとっての小で誰にとっての大?
何が正義なんだかね、それだったら皆正義だ。
ただ通っただけの通行人に泥酔で絡んだ奴でさえ正義だ。
心底絡みたかったんでしょ、アホか、そんなもんがまかり通る奴は漫画読み過ぎだ。
でもそれが時にルールなんて陳腐なキャパおーばーして正しくなってしまう人の世の悲しさ。

そこからすると知らない場所、知らない人の命なんて軽い軽い。
今現在のアフリカの情勢調べてみて、地球の裏側ちょっと知っただけでビックリするよ。
たかが携帯電話のバッテリーに必要なアフリカ産レアメタルだけで何ケタの人間死んでるの?
泣けるぜ、地球の裏側でもしかしたら本当にどうでもいい話する為だけに死んでいるかもしれない。
今じゃ皆もが持ってる携帯電話のバッテリーを確保するだけで大変なんだ。
俺達が飛行機乗るんだとしたらかなりの確率で搭乗するであろう○ーイング社なんてビックリするくらい戦闘機制作の会社だからね。
確か80%とかそれくらいだった気がする。
今も有名で崇拝の対象のように名を残すゲバラ氏なんて革命でひっくり返してからそこから利権に縛られず自由に居なくなってまた次の場所にってね、凄いよね。
俺も凄いと思う、マンパワーどころじゃなく現代じゃもう考えられない。
でもさ、俺達みたいな時代の人間がそうして変化変化って望んでも周囲なんてそうそう変わるはずないし変わる必要もないかもしれないでしょ。
選挙の投票率からしてもそうだ、50%切ってるじゃない。
要は相容れられない人間は省かれる。
社会ってのはよく出来ているじゃないの。
どんなに崇高でどれだけ正しい考えであったとしても省かれたらそこでは生きていけない。
悲しいね。


そんな中でも自分を信じれる人間、俺は尊敬する。
例え60億分の1な俺にとって悪であってもね。
頑強で一途なメンタルに拍手。
で、対峙するんだろうね。
それは最高の喧嘩だ、簡単に折れてくれるなよってなもんだ。
それって戦争でしょ。
人事ではない。


もう3年半前の話。

―全てを疑え―

Tシャツになってるあれね、変わっていないなぁ。
結局は俺も立派な地球構成員なんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。