スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は高崎。

時間になってもご飯が出てこないとせがんでくるパピ。

「頼むにょ~ちゃんと見といてくれにょ。」

「あ~ごめんごめん。」

これが普段のやりとり。
んで今日もまたせがんできた。
が、何か様子がおかしい。
少し自信無さげなにゃ~だった。

??

見るとまだ残ってるやん、ご飯。。
発覚→確定。
どうやらパピはチーズが嫌いなようだ、子供よのぅ。
昨日初めて食べさせた、というか食べなかったから無理矢理口に突っ込んでた。
そういえばアゴを固定させてチーズぶち込んでも頑張って舌でフガフガ吐き出してたな。
どうにも初めて食べる物であの匂いがダメなんだろうなくらいに思っていて普段食べてるご飯に混ぜといた優しい俺。
それがそのまま残ってる…それで自信無さげににゃ~だった。

いつもは器の中は食べきって何も無いから自信満々、でもこういう場合はどうすればいいのかわからなかったらしい。
ドラマがあったのかもしれない。
うぅ、あれ食えない、でもお腹空いた、どうしよう。
とりあえずお腹減ったのでも伝えとこうみたいな。

パピに対する答え。
これ食わねぇと絶対に絶対に絶対に絶対に新しいのやらね==!!
ぐへへへ、好き嫌い許さねぇぜ!!
と言いながら器の中のチーズ&カリカリを指先でかき混ぜて食べて見せる。
これは食えるんだ、お前の食い物だ。
知ってるだろう、過去にもお前の嫌いな小魚食べほすまで次のいつまでも出てこなかったもんなぁ!
と言ったら意味が少しは伝わったみたいでパピ激凹み。
見る見るシュ~ンってなっていった、かわいそうに。
しかしパピはもうすぐしたらトイレを人間と同じように出来るように仕込みが始まる。
大変だろうなぁ、でもお前は出来る。
そうすればトイレ代無くなってもう一段良い物食べれるようになるぜ。


そうそう。
昨日の夜から書こうとしても書けない。
お題はお宅の娘さん、僕がいただきます。
これ一体なんなのかあらゆるシチュエーションを考えてみる。
普通に、ごくノーマルに考えると娘さん親御さん宅に新調したスーツを着てビシっとしてビビリながら歩いて行っている時の頭の中でリピートされているフレーズか。
はたまた今までの情けない人生にけじめを打つべく就職してお金貯めてみたいな感動巨編的なのか。
はたまた今より100年昔、貞々淑々身分不相応認められない大財閥のお嬢さんと駆け落ちとかどこかで見たようなあれか。
もう少しふざけければお宅と指しているのは何も親御さんではなくただの略奪不倫のようなものなのか。
そもそもこれがはっきりしていない。
なんだこれ~もういいや。
粘る。
ピンと来るのが出来るまで粘る。


たっかっさきっ!
たっかっさきっ!!
そうそう。
明日は群馬は高崎、前回ご飯に苦い目に遭わされた高崎へ再び。
しかも今回は既に高崎での美味しいご飯屋さんを知っているというスランキーサイドと一緒だ。
万全、そして高崎はビックリする程に都内から近かったりする。
かっ飛んで1時間半で着くね。
のんびり昼前に出発だろうか、何時に出るすかナベジさん?
スランキーサイドとは20日の吉祥寺でも一緒、奇遇だなぁ!嬉しいなぁ!

いやいや、嬉しいのですよ。
これはもう本当にね、軍隊の敬礼みたいに背筋をピンと伸ばして言いたいんだけれどさ。
もはや生ける教則本。
20日にはまたまた大御所先輩のズボンズがいる。
そんな2日間だ。
高崎FLEEZ、あそこは考えられないくらいに音響も抜群だしね。
スランキーサイドが好んで群馬に遊びに行くのもわかる。
俺達もそうだしさ。
ナベジさん言ってたよ。
音出せないとこ行って何すんのさってね。
ふむふむ~。
とはいえ遊びに行くのではない。
何しようかね~。

今日は今日とてリハーサル。
これも嬉しいね、夏の間はずっとリハ出来なかったのさ。
じっくりじっくりね。

ヨーグレット返せ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。