スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都、そして神戸終了。

10月25日京都MUSE、そして26日神戸スタークラブが終わった。
両日共に会場に来てくれた皆、ありがとう。
感謝!!
ありがとう。


あっけなく、とてもあっけなく4日間が終わった。
こんなのツアーでもなんでもない。
これで次に関西に来るのはワンマンat天王寺Fireloop。
実は今、神戸で現地解散して俺はもう1人。
所用を済まして明日の夜に帰京、皆いなくなったらなったで少し寂しいね。

1人思う。
感慨深い。
ワンマンというのはつまりバンドにとって結婚式のようなもの。
特別に特別。
だってさ、何の制限もなく0から10までやれるんだから。
ワンマンにそれ以外の理由など無粋。
それさえどうでもよくもある。
だからね、ここで観てくれなければそれはつまり否という事。
わかりやすいね~ワンマン。

今年_ _ _ _*は何本ライブがあったんだろうね。
もう50本は越えているのかもしれない。
例えば50本のライブを誰かが全部見届けてくれたとしよう。
それでさ、あの時のライブがよかったなとかって最悪だと思う。
だって順番つけれるんでしょ、その程度のライブを何本やってもさ。
全て最高ではなかったという裏付け。
上で例えたように観てくれた人達ならまだいいけれども、それよりももし俺達がそういう順番を付けれたのだとしたらそれはもう何の価値も無いね。
常にそう思いながら、都内から飛び出した時は余計に過剰にそう思って繰り返してきたこの3年弱。
リハーサルを繰り返し移動を繰り返しライブを繰り返しね。
なんでもいいから無差別にその辺に転がっている石にでも聞いてみたいよ。
あの日は本当だったのか、嘘だったのか。
一体何をジリジリと追い詰めていたのかをさ。
それだけのワンマンライブを敢行しよう。
涙も笑いも怒声も全て同じ音楽でしょ。
そんな事をぼんやりと考えている今。
どこにでもそうだけれど、今は関西に感謝の気持ちで一杯だ。
明日夜、東京に帰ろう。
また都内のライブもあるしね。

楽しかった、この4日間。
とても大事な気持ちを思い出せた4日間でもあった。
たくさんの人に世話になった。
次こっちに来る時は…ね。

ありがとう。
いや、嘘臭いな。
全部ワンマンで万倍返しだ。
次へ行こう。

感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。