スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯組み合わせ。

ファズ帰宅。
失禁2回して帰って行った。
失禁…失禁って事はよっぽど怖かったんだろうな。
原因は俺か、すまんファズ。



多面体。
あらゆる出来事は見る場所見る時で全く違う物に映ってしまう。
あの時こうも信じていた物が3年5年と経つと実際はこんな物だったのかと。
経年劣化ではないのだからそれだけ未熟なのかそれともそういう生き物なのかね。

パピは毎日俺ん家に居る。
こいつが幸せかどうかは知らないし楽しいかも知らない。
別に部屋がそこまで狭いわけでもないしそれなりだろう。
部屋に誰もいなくなれば3日でも4日でもひたすらに待っている。
そういう時は待つだけに命を燃やし続けているんだろう。
それだけだ。

家に居る時はその大体を視界に入れて見張られるように過ごしている。
風呂入ってたらドア挟んで待ってるしご飯作ってたら足元うろちょろして何してるんだってなもんだ。
で、外出の準備をしていたらどうやらわかるらしくその時ばかりはいつもおとなしく見ている。
あぁ、行っちゃうのねって。
寝る時もそうだ。
ソファで寝るとなんだかガッカリしている、なぜなら横で一緒に寝れないからだろう。
上のベッドに登って寝るとそのうち人間みたいにハシゴを使って静かに登ってくる。
そんな時は決してジャンプでは登ってこない、で起きるまで必ず静かに横に居るもんだ。
この間面白かったのはハシゴの途中で思い出したようにトイレに駆け込んで行ってすぐに戻ってきた。
長く寝るつもりだったんだろう。
そういう事なんだろう。
あまりにも普通過ぎて気付けないものが多過ぎたんだ。
制約ある時の中での出来事なのにね。
091209_0223~01
誰にとってもそういう人っているんじゃないかな。
今だけの話ではない。
過去から未来までなるべく俯瞰で見てさ、現時点なりにやっとわかる物ってあるでしょ。
その俯瞰の高さが大事なのかもしれないね、低い所からなら他人でも見れるでしょ。
物凄くつまらない話なのかもしれないけれど、それでやっと今やっている仕事とか遊びとか付き合いとかでも意味を成す成さないまであったりする。
つまらない話だけどね、確かにあるんだ。

多面体。
怖いね、どれだけの物を見過ごしてきたんだろうか。
いつかそういう映像作品とかも作ってみたい。
後悔が噴き出してくる事だろうね。




話は変わって。
サッカーのワールドカップ。
予選の組み合わせが決定したね。
オランダ、デンマーク、カメルーン、日本。
なんかいけるんじゃないかとか適当な記事見て笑った。
あのね、突破無理でしょ。
日本にとっては恐らく今までで最悪な組み合わせ、立派な死のグループだ。
何が起こるかわからないとはいえ…しかも開催場所が冬のアフリカでしょ。
日本にとってこれ以上アウェーな土地ってないんじゃない、一番遠いやん。
いくらなんでも無理だな。
しかも初戦がアフリカのカメルーンだなんてね。
よくて1分2敗じゃないだろうか。
対戦順からしても全敗が濃厚そうだ。
カメルーンには有名過ぎるストライカーのエトーって選手がいる。
ゴロゴロいるぞ、欧州ビッグクラブのプレイヤーだらけ。
戦術的に未整備でどうとかって言われているけれどプレイヤー自体のモノが違うからどうしようもない。
まず単純に走り負けそうだ。

んでオランダでしょ。
元々俺がオレンジ色が好きになったのは前も書いたけれど、オランダのユニフォームの色からだった。
オランダはいつの時代でもアホみたいに攻撃的でね、世界のどの国であろうと打ち砕く攻撃力。
もっと有効に活用すればいいのに攻めないで守っていればいい時にまで攻め過ぎて逆転喰らうようなサッカー。
俺の目にはどの国のサッカーよりも美しく見えた。
今はスペインとかも凄いサッカーしているんだけどね。
5トップとか平気でやるし。
勝ち負けじゃなくてなんか国自体のDNAを一貫して感じるのは俺だけじゃないだろう。
サッカー大国と言われる国にはそういうのが必ずある。
ブラジル、イタリア、アルゼンチン、ドイツ、フランス、イングランドなどなど。
日本にはそういうのがない、韓国にはある。
オランダはアホみたいな突破力のウィングがいつの時代にもいる。
今もたくさんいるね。
もしロッベンっていう選手がもしケガなく出場していたら誰も止めれないだろうなぁ。
C・ロナウドって今有名でしょ、メッシと並んで。
ロッベンなんてケガがちなのかなんなのかわからないけれど出場したらそれ以上に多大なダメージを与える日が多いようなプレイヤーだ。
知名度なんてユニフォームが売れるか売れないかだけの差だろう。
確率的にもし同じ時期にワールドカップ10回やったらオランダは1回は獲れるだろうね。
カイト、ロッベン、ファン・ペルシ、スナイデル、フンテラール、アフェライ、エリア、バベル、もしかするとファン・ニステルローイ、誰がケガしてもそんなに変わらない。
無理だ、3点取ったら5点取られてる。

んでデンマーク。
硬く1-0で敗れる絵が最も簡単に想像出来るのは俺だけじゃないだろう。
日本は戦術でって話だろうけれど、キーパーからフォワードまでこのグループで最もバランスが取れているような国。
何に例えたらわかりやすいんだろうね。
曲者が一番多いんじゃないだろうか。
とにかく頭の良い選手が多い。
考える速度が速いというのは厄介だ。
何やっていても思うね、速度が速い奴を向こうに回すのは厄介だ。
接戦になれる確率は最も高いんだろうけれどね、しっかりやられそうだ。
もしちゃんとした人が分析した上で予選突破出来るって言うのであればそういう記事読んでみたい。
どんなに上の3カ国が星の潰し合いしても日本が突破する確率は15%くらいじゃないだろうか。


来年のワールドカップの時期は俺何してるんだろう。
頼むからライブ続きで何も観れなかったなんて事にならないように祈っておこう。
日本は勝たないでもいいから心に残る試合をして欲しい。
後を考えたらそっちのほうが大事だろうさ。
だってサムライなんでしょ。
前回のオーストラリア戦、ドラマ仕立てのようにもっと美しく散って欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。