スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大なお報せ。

ごめんね。
どうしても日記書けなかったんだ。
もう知ってくれたかもしれないけれど臨時でWebに出てたはずなんだけれど、もし携帯からとかでまだ読めていなかったら更新とかしてくださいませ。
読んでくれたかな?
昨日仙台公演だったんだけれども、3人でやったんだ。
仙台だけはどうしてもBaが間に合わなく完全に3人でのライブだった。
でも楽しかったね。
遊びに来てくれてありがとう。




12月8日~9日辺りにそれとなく発覚してね。
まる2日程を費やして大体の状況は掴めたし親御さんともお話させてもらってさ。
ただ本人とは連絡がついていないだけ。
そこまでは初期段階で既に到達していてとにかく最初死んだか何かに巻き込まれたんじゃないかという疑念は晴れたからそこの所はご安心下さいませ。
それでもとにかく仙台公演ギリギリまでは待つ事に。
現れなかったね。
さらにこれも書かざるを得ないんだろうけれど追えば追う程に不穏なような話も噴出してきてね。
もしかしたらだけれども、Yu-ponが急にいなくなった事でまだ俺達が知らない話で誰かに何かとんでもない迷惑をかけている可能性がある。
それとてこのままではわからない。
その場合はこの_ _ _ _*Webのコンタクトなんかでもいいから遠慮なく教えて欲しい。
お願いしますm(_ _)m
申し訳ない。



それで文面にもあった通り、メルマガの先行告知を含めた公演までは3人+後ろでほんのりBaが鳴っている状態でやらせてもらう事になりました。
それもこれからのリハーサル次第だけれどね、恐らくかなりBa弾いてくれているんじゃないだろうか。
俺に弾かせてくれと名乗り出た人間もいた、感謝。
正直な話だけれどね、12月12日までは残りの3人一致でこのままだと1月告知されているものまで全公演キャンセルの方向にかなり傾いていた。
数少ない選択肢の中の1つとしては当然なのかもしれない。
改名前から4年間ずっと4人で一緒にやってきた。
だからそういう部分でこれまでの演奏の100%は望めない。
それはそうなった時点でとうに崩壊している。
仮にどれだけ腕っこきのBaが手伝ってくれたとしてもね、無理なんだ。
だけどさ、ある人に言われたんだよ。
プレイヤーとしてどうしようもない大先輩の人に言われたんだ。
「今の_ _ _ _*だったら3人でやっても問題ないでしょ?」ってね。
わざわざスタッフやら関係者までも集まってくれてさ、あらゆる要素を考えながらのミーティングが行われた。
そして決まった。
あの形の100%は無理だけれども、違う形での100%なら出せるという結論。
だからね、やる。
常々思っていたんだけれども、どのような理由であれバンドにとって公演飛ばしっていうのは何より重罪でしょ。
ちゃんとね、出演のオファーを出してくれてさ、待っていてくれている。
宣伝とかもしてくれてさ、そうして出演者が決定されて構成されていくイベント。
そういう部分と現状出来るステージとのギャップなんかのバランスがあったりしてそれでも結論がこうなった。
ケガや入院、事件事故でもないんだから。
もし会場に遊びに来てくれてね、どうしたって気になるはずだから聞いてくれたら答えれるものは全部答えるから遠慮なく声をかけて欲しい。


とはいえこれは全然悲観的な話じゃないから大丈夫。
正直にビックリしたんだけれどね、失踪が完全に発覚してからの最初の3人、飴奴、ジンプル、俺の話し合いでの事。
俺一言で聞いたんだ。

「どうする?」

って。
そのどうするの中にはいろんな意味があったりして、当然当人の俺達からすれば全てを一瞬でそれぞれの100%を把握出来る一言。
だってさ、皆それぞれの時間があって生まれてきたからには自由なわけでしょ。
_ _ _ _*として生きなければという義務は無い。
湧き出るものが尽きれば終わりだ。
責任はあるんだけれどね。
そういう問いは今まで何度もあったね、際限なく何度も何度も押し寄せる波のように。
そんな時、いつも決断までに数日かかったもんだ。
思い出すだけで吐いても吐いても吐き切れない程のピンチだらけだった。
今回の話し合いの時点でどうする?に含まれる意味としては解散もあるんだろうし活動休止もあるんだろうしどこまでもYu-ponを探すもあるんだろうし他にもいろいろとね。
すると天才なのかアホなのかよくわからないけれど飴奴が即答…多分3秒くらいだったね。

「まだ全然やりたい事やれていない。」

ビックリしたね。
身内が身内を過小評価しやすいのはわかるけれどさ、4年間4人でやってきた音が1度崩壊したわけだ。
ずっと一番最後まで悩んでいるのが多かったのにね。
あいつはいつの間にかVoになっていた。
別にヤケになっているわけでもないしね、仙台へ向かう車中でもいつもと変わらなかった。
違ったのは4人ではなく3人だけだったという事。
落ち着いて今だからやれることを考えていたんだろう。
どうやらこの4年で出来上がったモノっていうのがわかった気がした1日だった。
よくよく思い返してみると、_ _ _ _*っていう生き物はまだ1度足りとも挫折していないし迷ってもいない。
乗り越えられない物など無かった。
これも_ _ _ _*のおかげか。
幸いにも曲の譜面や細かな譜割りは全て俺の頭の中。
どうにでもなる。


あれこれ書いてみたけれど改めて皆に言いたい。

ごめんなさい。

1月までね、現行3人でのライブをしているから、もし遊びに来てくれたのなら直接謝らせてください。

こんな事になってしまってごめんなさい。


そして今はYu-ponについて書くのは控えておこう。
だって実際どうなっているのかおおよそだけで完全にはわかっていないから。
何よりも18日の四谷がある。
ライブだ。
しかも少し長めのライブ、今は何よりもここ。

18日は・・・共演にスランキーサイドがいる。
書ける所では…何日だったかな、そうだ、11日にナベジさんに報告したんだ。
機材も提供してくれていたしね、これまでも散々アドバイスやら専門知識も授けてくれていた。
で、過程とはいえよりによって共演間近の今、一応の結果がこれでしょ。
申し訳ないとしか言えなくて。
それなのに…次の日の朝には俺の家の玄関先にこれからの_ _ _ _*に足りないであろう機材をチョコンと置いてくれていた。
1000の言葉より鮮烈。
絵描きの光君は・・・彼にはもう既にとんでもなく酷い目に遭わせてしまった。
散々描いてきてくれたのにね、大きな仇を返してしまった。
でもさ、彼は言ったよ。
俺音出せないし筆しか握れないけれどやるよ!ってさ。
彼は大阪にも来る。
他にも…ここ数日報告した人達の言葉と対応と言ったらもうね、それだけは間違いなく泣ける。
少なくとも俺は俺達自身の事は全然悲しくないのにね。
そうやって支えられてきたんだ。
申し訳ない…とはいえ悲観的でもなくまだよくわからないのが実際なのかもしれない。


こういう状態になったけれどね、今日からリハだ。
まずは1月までをね。
その後の事はまたここで追々書いていければいいな。
こんな日記を書く事になってしまって本当に申し訳ない。
しっかり謝りに行く為にもしっかりと音出せるようにしなきゃ。
だって俺達腐ってもバンドなんだもの。

ごめんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。