スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう大阪~あけましてまで。

たくさん空いちゃった。
今日の日記は長いぞ&写メだらけだ。


まずは大阪難波ROCKETSに遊びに来てくれた皆、ありがとう。
あれが今の_ _ _ _*だ。
楽しかったね、うはは。
イベント自体もオールナイトだったしね、もうメチャクチャだった。
ドイツソーセージ、ドイツビールが∞に振る舞われていてさ。
どうして難波ROCKETSはあんなにもオープンに楽しいのか。
あんな最高なイベントに呼んでくれたジョン・松平さんと難波ROCKETSに感謝!
結局俺達の出番もテッペン近くだったしね。
最高のライブだった。
こんな状態だったのにさ、たくさんの懐かしい顔やらいろんな人が遊びに来てくれてね。
報告も出来たしよかったとさ。
しかもさ、絵描きの光君はわざわざ来阪、_ _ _ _*がこんな時に俺も何か出来ないかって筆を持って来てくれたんだぜ。
ここにもアホな男が1人、最高じゃないか。
この日の事は忘れないよ、ありがとう。


じ・つ・は・・・・。
半分笑えないんだけれど面白い話。
恐らくあの日、楽屋やらでゲラゲラ話していたりホールで会っていた人達はこれを書いたら驚くだろう。
書くかどうか迷ったけれどちょっぴり見られちゃったから書いてしまおう。
実は…夜中2時半頃に俺は救急車で運ばれていた。
ピーポーピーポー。
どうやら今回の騒ぎで自分自身の予想を遥かに上回っていたストレスのようなものを感じていたそうで下腹部に結石が出来てしまっていた。
ビックリね。
俺自身が自覚している唯一の我が身の弱点が過度のストレスだ。
はっきり言って俺はストレスに弱い。
なんだろうね、メンタル的なものではなくてさ、今回の場合特に外に対して申し訳ないというのが強くてさ。
それが一挙に来たみたいだ、ライブ後でよかったね。
過去に一度だけ同じ症状からの激痛で運ばれている。
結石はやばいよ。
その時はさ、鈍痛が始まって最初は生理痛ってこんなのかなぁとか冗談交じりに思っていて暖めたら治るかなと思って風呂に入ろうがどのような体勢を取ろうが痛くなるばかり。
ますます痛みは加速してきてついには這う事しか出来なくなり。
当然携帯で救急車呼ぼうとするもあまりの痛さと息苦しさで必死で問い掛けるオペレーターさんの声を聞くも電話口に向かってハァハァしか発せれずまったく喋れずで道路まで最後の気力で這って出てタクシーになめくじのように乗り込んだものだった。
その時と全く同じ痛みが2時過ぎに始まってさ、やばい…いや、もう少し待ってやっぱり予想通り痛みが増してきたら…救急車だなと迷わずに決断。
たった5分でまともには歩けなくなるくらいの鈍痛になり、飴奴&ジンプル召喚。
とにかくこれを皆に知られたらイベントが興醒めでしょ、まさか俺がその当事者になるつもりなど毛頭無く。
で、こっそりと外に出て離れてからピーポーピーポーに乗り込んだもんだった。
車内でさ、めちゃくちゃ痛いんだけれどライブ衣裳のままで頭もビンビンのままっていうのが面白くて半笑いになりながら質問に答えていてね。
あのやりとりは忘れられない、救命士さん本気でビビッてたんだもん。
病院着いてからの尿検査でまたビックリ。
あんなにも赤い血尿は初めてだった、凄かったぜ。
で、検査される前に自分の症状に100%の確信があり説明しながらでスムーズに終了。
薬投与と対処法を聞きながらようやく収まっていく痛み。
そうだ!
危なかったんだ。
座薬を危うく看護婦さんにぶち込まれる所だった。
あまりの痛みで朦朧としながらもね、爆笑しながらちょっと待って!ちょっと待って!!って言ってさ。
だってあれだよ、出産の体勢でぶち込まれそうだったんだから。
それだけは自分でやらせてくれと自分の何かを守ろうと必死になっていた。
あはは、たまらんかった。
そしてなんと奇跡の4時過ぎにタクシーで難波ROCKETSに舞い戻って知らんぷりして遊んでいたんだとさ。
そんな30日だった。
おかげで元旦の今日までで既に11リットル以上の水分摂取、結石を外に流さないといけないのさ。
まったく2009年は最後まで本当に面白かった。
来年何があってもドイツ祭には出るぞ、呼んでくれ~へい!
この顛末が笑えるね、あはは。


帰宅の途についたのがもう明けて31日の朝8時とかだった。
で起きたらこれ↓
PC312037_SP0000.jpg
北海道の友達にお願いして取り寄せたタラ様がご到着。
腹からはわんさかと白子様が登場、最高じゃないか。
よくぞこんな上物をセレクトしてくれたもんだ。
PC312057_SP0000.jpg
オカシラ↓
091231_1826~01
がお~、歯が凄いぞ。
去年も送ってもらったけれどさ、やっぱり現地直送は違うね。
この白子は3日に都内で敢行する新年会でも登場予定だ。

で、度々襲ってくる激痛にも怯まずにあれこれとしているうちに夜。
思えば大晦日なんてこの10年家に居る事などなかった。
_ _ _ _*に限っていえばカウントダウンライブばかりだった。
そうか、大晦日って家にいる選択肢もあったんだなと再確認。
家がこんなに楽しいのに皆よくライブハウスに遊びに来てくれていたもんだ。
今さらながら本当に感謝。
俺達はダウンタウン見てバカ笑いしていたもんだ。
恐らく来年はもう…ね、ライブハウスだろうさ。

さらなる痛み止めを注入して初詣へ。
せっかくの大阪での正月、休んでなどいられるものか。
毎年ライブで疲れきって死んでるうちに3日とかになってたんだから。
勝尾寺↓
100101_0226~01
きれいになっていた。
この寺はさ、俺が東京に出るまでの最後の4年間程をずっと詣でていた所だった。
中学生高校生の頃の思い出がたくさん詰まっている。
変わっていたなぁ、ライトアップされて随分きれいになっていた。
100101_0256~01
そのきれいさが携帯の写真の精度で伝えられないのが残念。
面白かったのがさ、確か61円くらいを賽銭にして良い事起こりますようにみたいな願い事をした。
するとそのすぐ後に500円拾っちゃった。
すぐ叶っちゃったよ、現金な神様だなぁ。。
オミクジひいたら小吉だった、微妙だ。
で、勝尾寺でワサビそばなる知らない食べ物を発見、それと柚子味噌を購入。
100101_0357~01
夜中4時頃に2度目の年越しソバとお雑煮↓
100101_0443~01
特にお雑煮が美味しかった、自分で作ったんだけれどさ。
ワサビそばは別にわさびじゃなくてもいいんじゃないかと思ってしまった。
そのまま体力使い切って撃沈。


そして昼過ぎに起きたらこれ↓
P1012124.jpg
タラバだ~~!!
同じく北海道から取り寄せた巨大なタラバ。
これ…関東圏やら関西圏で買ったらバカみたいな食材だ。
俺は正月を精一杯楽しむんだ。
P1012131.jpg
いいねいいね。
P1012155_SP0000.jpg
こんな姿になってしまったけれどさすがに北海道のタラバは物が違った。
来年は3kg級のを頼もう。
美味しかったぞ、食べてばかりでしょ。


で、夜には天王寺FireloopというかJUNIOR BREATHのホシヲさん主催の新年会へ。
なんだっけ、12月31日の夜から鍋を開始してそれを新年1月3日まで日を絶やさずに最後の極上のスープでら~めんを食べるという侠気なイベントとの事。
いるね、大阪にも東京の俺の友達と仲良くなれそうな人達がたくさんいるね。
多少の食材を持参して参上。
正月に大阪にいるなんてもう当分無さそうだから行ける時にってね。
もう狭い場所に男だか女だかわからないくらいに人がいてさ、楽しかったね。
正月という特性をフルに活かしていた。
やっぱり夜中はいろんな話が動きやすいね。
どこもかしこもアホだらけ、へへっ。
素晴らしい世界だ。
ホシヲさん、あなたによく似た人を俺は1人だけ知っているよ。
どちらも大切な人だ。

そしてまた移動して次はミナミの深夜喫茶「銭ゲバ」へ。
今回の出来事の顛末を報告しに行く。
行くとさ、やっぱり銭ゲバにも散々お世話になっていたから既に失踪というのがネタになっていてさ、笑えたね。
話の拡散の速度を思い知らされたもんだった、そういうもんだろう。
スキャンダルとはなんて○○○○なんだ。
で、新年だからとかこつけて書初め大会をしているという事で俺と飴奴が銭ゲバに展示される書初めをした。
飴奴が・・・

「失踪天才」

俺が・・・

「ヒューマンエラー」

あんな要人だらけが来る場所に当分は飾られているだろう。
どちらも1曲書けそうなヘッダーだ、やってみるか・・ふむふむ。
そしてようやく帰宅した今。
去年度の振り返りはまた帰京後に書こう。

でさ、遊び倒してというか謝り倒してというか楽しみまくってというかとにかくフルに時間を使いきり今日2日に帰京する。
楽しかったなぁ、本当にキャンセルなんてしないでよかった。
バンド関係者全員に告ぐ。
失踪されてもキャンセルしちゃダメだぞ。
悟った、いや、諭されたのか。
最高の年末年始だった。
関わってくれた人皆に感謝だ。

ありがとう。



いやさ、これは冗談抜きで正直結石だけはお手上げだったね。
とんだ置き土産だ、まるで流し忘れていたトイレのように。
これだけはきっちり治さねばね。
もう水飲み過ぎで顔が膨れてるぜよ。
でもわかったのはね、1月分のライブも大丈夫。
間違いなく面白いのが出せるぞ。
今回の遠征でBa弾いてくれたゴロー君に感謝、本当に助かった。
都内は1月29日が最後だけどね、大阪からわざわざ1曲弾きたいが為に誰かが上京してくるかもしれないよ。
チャンスだぞ、_ _ _ _*でBa弾きたい奴は集まれ。
要耳コピだ、カモンカモン。


そうそう、東京で死にかけていて実家に連れてったバボと今回東京から連れてきていたパピとのショット↓
PC262010_SP0000.jpg
P1012187.jpg
P1012161_SP0000.jpg
いいでしょ。
まだまだ平和だ。
さぁ、東京に帰ろう。
また待ってくれている人がいる。
無事に帰京出来ますように。

俺達はどうしたって幸せ者だ。

人に感謝せよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。