スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤枝終了。

禊ツアー終了。
ただいま藤枝から無事に帰陣。
いや、打ち上げにも出たかったんだけれどね…どうにも俺の腹が不定期に痛むのと会場の酸欠で体調不良者発生だった。
楽しかった~!
へい!
たくさん会いに来てくれて嬉しかった。
ありがとう。


行ってきたよ。
藤枝へ向かう途中、久しぶりの御殿場は福乃家さん。
やっぱり最高クオリティだ。
今回はスタンダードな天ぷらソバをオーダー。
100131_1133~01
ていうかね、やっぱりこの店きちがいだ。
水、ソバ茶、七味、わさび、おかしいぞ。
天ぷらソバの海老だってアホみたいにでかかったし。
穴子丼と味噌田楽↓
SH350108.jpg
穴子がビッグバンして舌を粉砕、その衝撃は脳天から宇宙へ。
溶き玉子系の丼が美味しいのは前の調査でわかってたんだけれどもまさか天ぷら系のどんぶりまでここまで美味しいとは…もしかしてあのメニューに書いてあったうな丼も…!?
次はうな丼も頼もう。
まさか…まさかね、うなぎ専門店よりも…まさかね。。
この店のオーナーさんなのか料理長なのかわからないけれどとにかく天才だ。
何頼んでも必要以上に美味しいんだからさ。


一路藤枝へ。
初めての場所だった。
穏やかだったなぁ、静岡も中心から少し外れるだけであそこまで喧騒が収まるものなのか。
主催のTHE PESTが呼んでくれた。
SH350109.jpg
面白いね、このイベントのフライヤーを初めて見たんだけれどなぜかうちのロゴが浮いている。
あはは。

それでリハーサルだったんだけれどさ。
凄かった。
スタッフというか店長さんが完全に1人で回していてさ。
転換からPAから照明から全部1人で。
これで3軒目だ。
だから受付とかは出演バンドさんで持ち回りでやっていた。
素晴らしいね。
あれは良いイベントになるはずだ。
俺達はなぜか免除されていたんだけれどさ。

リハーサル終了後は街を散策。
そして車でまたもや中古楽器のお宝を探しに行くもダメだった。
そう甘くはないか。
で、入り時間が早かったのもあって都内にもあるけれど回転寿司のくら寿司入店。
感動した。
かっぱ寿司負けてるぞ。
そうだ、変な看板も見つけた。

「手打ちらあめんイタリア軒」。

入店する度胸が無かった。
混ざり過ぎだろ…どれか1つ、いや2つくらいまでならよかったのに。

そして始まったイベント。
今までに出演させてもらった全てのイベントの中でも屈指のハードさだった。
会場の様子がなんとも楽しそうだった。
俺達はトリ前だったんだけれど時間も押す所かガツンと巻いて出番がきたもんだ。
本番はとにかく熱気にやられての酸欠状態だった。
転換作業だけでわかるくらいのレベルだ。
ハァハァする、それで多分冗談抜きにステージ付近の温度が45度くらいはあった気がする。
それとなく少し長めのセットリストだったんじゃないだろうか。
やっぱりさ、ドラムって動けないけれど前に出して叩くと楽しいね。
ガン見されたり触られたりさ。
それをダイレクトに感じれるのが心地良い。
トリ前なのによくわからないアンコールを聞きながらの終了だった。
トリじゃないとダメだってば。
俺達もそこまで図太く生きれませなんだ。
ライブ終了後は案の定バテていた。

そして主催のTHE PEST。
なんかさ、ずっと昔10代の頃に行っていたようなライブハウスの光景だった。
都内にはもう確実にないよ。
怖い人もいてさ、普通の人もいてさ。
でも音が鳴ってしまえば誰彼構わず楽しめるっていうあの空気感。
藤枝良いシーンだ。
どうか末永く続いていって欲しい。

藤枝KOKOPELI↓
SH350110.jpg
都内にあるようなライブハウスとはまた違う趣向のステージだった。


イベント終了後、別れを惜しみつつ記念撮影なんかもして都内に帰ってきたんだった。
そうだ、日本平SAで毎度の如く静岡おでん食べたんだった。
とにかく無事に帰京、それが大事。
ふふ、同時に充実の1月がそっといなくなった。
どれだけのお土産を置いてってくれたんだろうね。

ありがとう藤枝。
感謝だ。
春が過ぎた頃にまた会えれば幸いだ。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。