スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファズ騒動。

大変だ。
我が家にファズが来て今日が3日目。
毎度の如く事故のオンパレード。


もうね、ずっと唸ってるの。
フローリングが揺れている、その辺のアンプでもそんなに上手く調整出来ないくらいの低域を美しく放っていらっしゃる。
自宅に震源地アリ。
SH3G01120001.jpg
こうやってじっとしてくれているといいんだけれどね…例えば↓
SH3G01140001.jpg
これは少しだけ陰になっている机の真下。
無理でしょ。
普段は机の下は空洞なんだけれどね、ファズが来るってんで隙間という隙間を全てハードケースやらで埋めたらその最後の少しの隙間にすぐ入り込む。
丸見えなのにね。
そこが気に入ったんだろうけれどどうしたって部屋にいるほとんどの時間、俺だって机に向かっている。
寝る時以外は8割そうだ。
刺激したくないけれどもさ、俺だって机は使うんだ~というわけでバトルが勃発。
その太い腕から放たれるメガトンパンチなんて食らいたくないぜ。
足の親指に穴が開いたらドラム踏めなくなるんだぜ。
太い爪が肉に食い込んで本当に穴が誕生する威力があるからね。
ナベジさんの喰らったギター弾きの手の傷を忘れたわけではない。
ブツブツ言いながら追い払おうとするも中々動かない。

動いた↓
SH3G01100001.jpg
これは通称パピ家、サリーさんからもらったのね。
この場合はパピ城か、あっさり陥落。
ちなみにこのパピ家にパピがいるとこうなる↓
SH3G00040001.jpg
わかるでしょ、この比率。
圧倒的にでかさが違う。
結果、ベッドの隅の隅でふて寝するパピ↓
SH3G01180001.jpg
わかりやすくて面白い。
ちなみに俺の家に来た時のファズはメンバーからも恐れられている。
パピも含め序列が更に逆転。
飼い主にさえ降りかかる具体的な脅威がすぐそこに。
とにかくでかいからね~。
ファズパンチは遅いから大体避けれるんだけれども。

とはいえファズがここに来るのももう4度目くらいかな。
この部屋にも多少は慣れてきていて前回よりもそれでもましだったんだけれどさ、決定的な事故が起こった。
あまりのショックで写真とか撮り忘れたんだけれども…昨日はドラマーズハイでゴロー君のスタッフをやらなきゃだった。
それで昼過ぎに家を出ようとして直前にコンビニに行って帰ってきたら!

!!??

なぜか…机の下におしっこしていらっしゃる==!!
機材だけはやめてくれ(TT)
それ高いんだぞ、お前のご飯きっと何年分かだぞ。。。
そしておしっこの上にファズ。
た・い・へ・ん・だ!
当たり前だけれどもファズは長毛。
従っておしっこ付着率が短毛よりもある為にこのまま放置して出かけては部屋が大変な事になる。
おしっこ臭いんだぞ。
なぜ?なぜ?すぐそこにトイレも置いてあったでしょ==!!
でもすぐに家を出なきゃゴロー君のダイナミックなドラムの転換を手伝えない。
もう本当に今出ないと間に合わない。
本番直前のゴロー君に行けないと連絡する選択肢などない。
俺は行く、どうしても行く。
ファズをシャワーに入れて乾かしていては本番終わっているだろう。
本当に時間がかかる。
断腸の思いでファズを風呂場に閉じ込めて…って閉じ込めるだけでも大変でさ、その時に初めてファズのメガトンパンチを喰らってしまった。
なかなか痛いじゃないか、いつもなら毛布被せてとかだけれど時間が無かった為に素手で掴みに行ったもん。
良い具合の出血、やるじゃないか。
閉じ込めて右も左も整理出来ぬままに出発。

そして会場に着いてなんとか普通に手伝えたんだけれども…良いステージだった。
ドラムソロというよりライブに近い物を感じたステージだった。
何かあれば出れるように真横から見ていたんだけれどさ、ほほ~っと感心した。
それでさ、ゴロー君の本番が終わったら終わったで心配でしょうがない。
いろいろ考えるでしょ。
たとえばファズが空の浴槽に飛び込んだとして。
そこで何がしかで暴れたりして運悪く水道やらシャワーやらから水が出たとして。
浴槽の栓はされていないものの場合によってはファズの豊満なお腹が栓になったりして溺れてるんじゃないかとか。
それとか変に体が冷えて風邪ひき始めてないかとか。
ナベジさんの猫を間違えても死なすわけにはいかねぇ、俺死んじゃう。
怖い~怖い~と思いながら会場でいろんな人と雑談していたもんだ。
なんせ知り合いだらけだったんだから。

そして5時間後。
いつもなら最後までだらだらいるんだけれども昨日だけはそそくさと帰ってきた。
ガラガラっと開けて確認、全然無事なファズ。
よかった…

????

!!!!!!!

SH3G01160001.jpg

な…なにこれ!!?
なぜ??
なぜフローリングにファズのおしっこやらう○ちが転がっているの==!!!!

な…え…これ何かのメッセージ??
いつの間に??
激しい動揺。
要するに昨日起きた時には既に成されていたということか。
トイレが真横にありながら…これはさすがに初めての現象だ。
だってファズはずっと風呂場に閉じ込められていた。
パピの線は無い、パピはパピのトイレにちゃんとしている。
あぅ~。
これでファズの我が家でのトイレ成功率は3割3分3厘。。。
よかったね~、3割バッターで。。。


その後は総動員でファズのシャワー。
前回もやったからすっかり手馴れていてね。
SH3G01150001.jpg
爪バッツリ切って脅威をまず排除してからついでに毛玉も切って乾かして念入りにブラッシング。
多分足掛け2時間くらいだな。
猫って面白いね。
シャーシャー言うのは怖かったりするからこそ。
心が折れたら腹を見せて降伏みたいになる。
パピとファズの性格は真反対。
パピってアホだからかなんだかシャワーしても猫のわりには水をそこまで怖がらないもんで心が折れて無抵抗とかないんだけれども、普段シャーシャー言いまくるファズは逆。
驚く程にグッタリ。
よかった。
その後、終電逃して会場も閉まったとかで徒歩で帰っているというわけのわからない状態になっていたゴロー君を救出しに行ったりしたんだった。
四谷から西東京なんて結構な距離だぞ、それは放ってはおけない。
そして就寝。

とにかくこれでファズを臭い子のまま返さなくて済む。
居候は今日まで。
部屋は少し臭ってる、切ない。
でも面白かった。
返すまでの後数時間、頼むからやらかさないでくれよ…。


なんでだろうね?
トイレがそこにあるのにその横でおしっこやらう○ちやらしちゃう。
なんでだろう。
初めての現象だった。
別にバトルしたりしていないフラットな状態だったろうに。
ファズよ、どうすれば仲良くなれるんだい?
今回もそこまではいけなかった。
右手甲のメガトンパンチのお土産を眺めながら次来るまで考えとくよ~。
もっと猫の心理を知らなければ。
ありがと~ファズ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。