スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブービー号。

バイクがきたど~!!
ばば~ん!!
SH3G01250001.jpg
へい!
SH3G01260001.jpg
ど~ん!!


はい。
今日からバイク乗りになりますだ。
スーパーカブ90ccね。
2人乗り可。
1人だったら最高85キロ、2人だったら最高60キロ程度。
まぁそんなに飛ばさないしこれだったら余程じゃない限りは死なん。

無敵の機動力。
渋滞なんてフルスルー。
電車よりも速く都心へ。
車より速くスーパーへ。
今完全なる思いつきでブービー号と命名。
改名可、へい!


いやね、自慢じゃないけれど19歳の頃に広島で中型バイクに乗っていて30mくらい吹っ飛んでいる。
面白いよ、宙に舞っている間って物凄く時間がゆっくりでね。
あれなんだよ、元はスピード出してしまう派だったの。
今は違うけれどね。
ゆるやかなカーブで対向車がかなりオーバーしてきて避ける為に自らバイクを踏み台にして飛んだんだけれどもさ。
舞っている最中に思ったもんだ。
あぁ、このままこのコースで飛んでいったらガードレールに激突して死ねるなみたいな。
おかしいよね、死ぬかもしれないシチュエーションでどこか他人事のようにアホみたいに冷静だった。
よく覚えているような覚えていないような記憶だと、結局はなぜか空中で足を前側にして体勢立て直せて上手い事衝撃殺してゴロゴロ転がって着地出来たんだけれどもさ。
すぐ歩き出していたもん。
その後無事だったバイクを起こして対向車の人からお金もらって喜んで帰ってからビックリ。
今考えるとお金も事故のわりには少額だったんだけれどもそれよりもヘルメット。
完全に死んでいたなというくらいにえぐれていた。
幅こそ2センチ程度だったけれど縦に10センチ程、深さ最大で1.5センチ。
戦慄。
その後も後遺症1つなくピンピンしていたけれどいつヘルメットをそんなにもぶつけていたのかわからない。
きっと何かの加護があったんだろうと1人納得してそれからはバイク絶対乗らない派だった。
100キロ以上出るのは絶対ダメってね。

不思議なのよね。
バイクに乗っていたせいか車を運転していても常に常に最悪の事態を想像しながら運転している。
対向車が右折しようと停車していてこっちがどう見てもすぐ右折出来そうでも絶対にすんなり曲がらないもんね。
バイク突っ切ってくるかもと怖くてしょうがない。
それとか後ろにバイクがいたらブレーキの強弱に限らず絶対に2度3度くらいポンピングでブレーキする癖がついている。
ブレーキランプで止まりますよ~ってお報せ。
だってバイクの制動力なんて車に比べたら随分あれだもん。
何よりバイクは生身だから怖い怖い。

そうだ。
このバイク、そのうち光君に落書きしてもらおう。
カブだし見た目からも明らかに90cc以下。
だから目立つ場所に「400cc」とかって描いてくんないかな。
それとか「三日殺し」とか「わかるよ、うんわかるよ。」とか「お前サイテーやな。」とか走行中でもある種のエンターテナーとして誰かに無駄な戸惑いを与えたい。
そうしよう、へへへ。


さてさて。
山梨から帰ってきて一段落。
今日はリハでもう早速だけれども今週土曜の静岡公演の準備に入った。
駿府城行きたいな~いつも静岡はバタバタしていて無理なんだ。
でも週1ライブというのは理想のペースかもしれない。
そんな気がする。
リセットして適度に気持ちを戻してまたGo!みたいな。
でも静岡終わったら慌しいな、すぐさま大阪&名古屋。
ちょっと楽しみなリズムだ。
いろいろとね、やりたいのがたくさんある。
早く出来るようにならないかな~。

またせかせかと書き物始めますだ。
ではではおやすみなさい~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。