スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万年前と握手。

うほぅ、行ってきた~。
山梨県のとある山間の街。


俺にとってはとてもカルチャーな1日だった。
都会であれこれうんうん考えてもわからない事も、のどかな場所にはヒントがコロコロ転がっているみたい。
もらった↓
SH3G01640001.jpg

なんだろうね~。
この形を一生懸命調べたんだけれどもわからない。
どこかの教授先生にでも見てもらおう。
これで書いただけでなく本当に行くのが俺だからね、うへへ。
旧石器時代か縄文時代くらいの石斧か石槍の先っちょだと思われる。
でももしかしたら違うかもしれない。

というのもね、実は先の大阪名古屋遠征で行動を共にしたCANNIBAL RABBITベーサー照巳氏の実家近くにある田んぼから石器がゴロゴロ出てくるというのを聞いていた。
いつか本気で掘りに行こうと思っていたの。
だって石器欲しいもん。
昨日遊びに行った山梨県の景色を見ていてもしかしてここにもあるんじゃないのかと思ってダメで元々聞いてみたら…

ある、そこの玄関に飾ってたはず。

えぇ!?あるんですか!!

玄関にはなかった、どうやら玄関先の軒下にほられていた。
そ…そんな所に普通に転がっているものなのですか…!?
どうやらこれは付近の山で発掘されて教育委員会やらなんやらから市役所系の施設に渡ってそこからその家に渡って俺の所にって流れらしい。
この石をよくよく見てみると残念ながら携帯の写メではほとんどわからないけれど薄~く薄~く表面に何かの紋様みたいなのが見える。
象形文字にも見えるし絵柄にも見えるし…なんだこれ。
もしかしたら何かの儀式みたいなのに使っていたのかもしれないし、もしかしたら1万年前のカップルの結婚指輪のようなのかもしれないしとか好き勝手に話しながら眺めていたもんだ。
それとも誰かの名前?それにしては多いなぁ。
ウボボさんの石という事にしておこう。
この石は確実にこれからも俺より長く存在していくんだろうねとか考えてたらそれだけで1曲書けそうだ。
帰ってきたら帰ってきたでさ、パピが異常にこの石に興味を示している。
何?何!?何か憑いてるの!!??
触ったり転がしたりガン見していたりさ。
この石器誰が作ったんだろ~何に使っていたんだろ~って思うだけで時間が過ぎていく。
これはこれから我が家のご神石として丁重に飾っておこう。

神様、僕焼き肉が食べたいっす。
あっ、カルビとユッケね。


・・・すいませんでした、嘘です。
一族郎党守ってくだせぇ。



そうそう。
手打ちうどん始めました。
あはは。
SH3G01650001.jpg
もらってきた、この棒は拝借物なんだけれども。
もうね、たらふく食べさせてもらってきた。
感謝。
目の前でこねて踏んで延ばして粉まみれになりながら切ってさ。
当然だけれども俺も参加させてもらってさ。
それで出汁のアクセントにと家の裏に山椒の木があるからそこから葉っぱ持ってきて~っとか言われてうっすと立ち上がりダダっと走って葉っぱを採取して即座に薬味として使う始末。
あるいは天ぷらか。
完全にオールマイセルフ。
インゲンやらえんどうやらアスパラガスやらその辺で採取したのもたくさんもらってきた。
後はきゃらぶきとかかな。
美味しかった~。
しかもそこで習ったおかげでもう少し頑張れば自分で手打ちうどん作れるぞ。
俺はどこまでいくんだろうか、バンドも頑張りたいんです。

上の写真は踏む過程まで終えたネタと延ばす棒。
今日は朝から夕方までズガンとリハでその後にまずはメンバーに食わせてくれるわ。
まずいって言われたら美味いって言うまで食わす、ふん。
どうせ部屋で粉がスパークして大変な事になるんだろうな、楽しみ。
元よりうどんの出汁なんて最低限であれば30分で10パターンくらいは作れる。
へへへ、手打ちうどんがレパートリーに加わりそうだ。
この棒もホームセンターに行けばそれっぽいのが売ってそうだしさ。
今度は山菜採りとかに連れてってもらえたら嬉しいな~。
やっぱり年上というか年輩の方から聞ける話というのはどれも貴重だ。
先人の知恵という知恵は活かさねばね。
俺みたいな若輩者の相手をしてくれて感謝感謝。
ありがとうございました。




もう寝よう。
寝なきゃリハにならん。
わかった。
いろいろ動かすのは頭だった。
体なんて無いに等しい。
頭さえあればきっと…もうすぐでやっとあの曲が生まれる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。