スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんの後先。

常識とは時代を生々しく映す鏡。


なんだって?
ドラえもんのいじめシーンがカットされたって?
本当なのかどうか確認。
なるほど、ジャイアン>のび太の構図が本当に薄まっている。
なんだこれ。

いじめないとわからない事があるぞ。
いじめられないとわからない事があるぞ。
無論俺はこのどちらの経験者でもあり、今を構成する大事な成分でもある。
いじめを少し大人っぽく発展させたいびりのようなものもそのうちカットされるんだろうか。
バカバカしい。
こんな大衆アニメレベルから人間の暗部を暗部として捉えさせるのか。
この世界で生きていく以上、在るものを無いで通せるものか。
暗部をどうして事象として捉えさせないのか。
絶対に陰湿な事件が増えるぞ、ふぅ。

なぜにいじめられるのが被害者なのか。
なぜにいじめるのが加害者なのか。
将来的に考えたらもしかしたらその逆かもしれないよ。

強烈なトラウマがある。
一生消えぬレベルのトラウマ。
小学校3,4年生時のクラスメートにある女の子がいた。
とてもいじめられていた。
そして俺もそれに参加していた、何の疑いもなくね。
毛虫だって踏み潰していたし、蜂の巣なんて見つけたらまず叩き落していたし…あの時期はもっと酷い事もしていた。

不思議ね。
同じ人間。
どちらが清潔か不清潔かなんてわからないのにさ。
そういう言葉を口にしたりして集団である種の催眠にでもかかっていたんだろう。
本当にマラリアを媒介させる蚊のように思っていた。
触りたくない、近くにいるだけで嫌、その存在自体が消えて欲しい。
酷い話。
何の根拠もないしさ、今のいじめのレベルと当時のいじめのレベルがどう違うのか、質はどうなのかなんて知らない。
でもこの後書くのと合わせて少なくとも今の俺には必要だった。
今でも思うよ、謝りたいと。
でもさ、例え会えて謝れたとしてもそれは自分に対する慰めにしかならず謝られてもその過去はなんら変わりないだろう。
むしろ今さら謝るという行為でその女の子に思い出させるだけかもしれないじゃない。
そういう過程があったからこそ、例え今後仲良くなれたのだとしても変わらない。

その女の子はいつもいつもわんわん泣いていた。
腫れていない顔など今記憶のどこをほじくり返しても出てこない。
登校時から休憩時間、下校時間。
修学旅行なんてものは地獄でしかなかったろう。
いつしか同じ女の子からも敬遠され孤立していた。
でもね、絶対に学校を休まなかった。
なぜわかったかというと卒業時に表彰されていた。
6年間休み無し、凄い話だ。
俺は言葉だけだったけれどもある日その女の子は頭に包帯を巻いて登校していた。
石を投げられてそれが頭に命中。
何針か縫う事態に発展し、いつしかいじめは収まっていった。
とはいえほとんど6年間いじめられ続けていた。
もうね、自分に謝る事さえ許したくない。
せめてこれから出会う人達にそういう状況が訪れれば伝えねば、それだけだ。


とはいえ小学校卒業時に俺がそう思えていたはずはない。
それに少し気付けたのは中学校の時。
そう、今度は俺がいじめられた。
自分がやられたからあれなんだけれどね、今思うと面白かった。
当時入学した中学校には他の小学校からが9割、残りの1割が俺達の小学校だった。
よ~く覚えている。
1年生の入学式、初めてクラスメートと教室に入って担任の先生の話が終わった後の休憩時間。
知っている奴は運悪く1人しかいなかった。
でさ、ふっかけられた。
お前誰?何でかい態度してるの?
いきなり掴み合いの喧嘩。
多分転校生のような存在だったんだろうね。
そして始まった。
最初は無視に始まり、いけるとなると手や足が出てくる。
大変だった。
途中からすぐにめんど臭くなって相手にしなかったのがいけなかった。

何やられたっけ。
教科書が無くなっていたりさ、弁当がどうとかは当たり前。
黒の制服も帰る頃には真っ白になっていた。
なんでって?
何十人にも蹴られ続けたらそりゃ埃で真っ白になる。
後は画鋲が足の裏やケツに刺さったりさ。
ここで書いたら完全に引かれるレベルの物もある。
それで制服も家に入る直前になるべくはたいてバレないようにしていた。
あはは、全然親にもバレていたんだけれどね。
でもさ、いじめられるっていうのは多分本人が誰よりもかっこ悪いと思っている。
好きな女の子の前でさえ惨めな姿を晒し、果ては忌み嫌われるんだからね。
学内であれば初めて会うはずの人もいじめられっ子は知られている。

でもね、俺は幸運だった。
急に体が大きくなっていった。
クラブで鍛えていたのもあってさ、身体能力もそれなりだった。
ある時に暴れた。
というのもね、ある出来事で中2の頃に俺は鼻骨骨折した。
もちろん殴られたんだけれどね、今だから言えるけれどグーじゃなくパイプだったね。
あの時はグーと言ったもんだった、なぜそんなハッタリでごまかそうとしたんだろうか。
あまりにも情けなく、どうして俺はあの野朗をこの程度のケガで鼻を押さえるしか出来ずに反撃出来なかったのか。
あの時なりに考えたもんだった。
何より痛かった、病院で先の長いペンチみたいなのを両鼻に突っ込まれ形をベキベキっと戻された。

ある種いじめられるという状態には何も苦痛を感じていなかった。
でもさ、スイッチ入ったのは親と先生だったね。
親の涙と頑なな先生の言葉。
実はなぜか先生からの評価はそれほど悪くなかった、むしろ良かった。
いじめられていたとはいえ、喧嘩の数も平均からすれば断然多かったのに…結局その都度集団で仕返しされていたんだけれどさ。
絶対にいじめられているとは言わなかったけれどそんなのもバレバレでしょ。

○○君は優しい子だ。

俺は思ったもんだ、嘘をついてもこんなにも信じてくれる人がいるもんだと。
素晴らしい先生だったんだ。


体育の時間にそれは起きた。
な~んか気付いたら7人に囲まれて蹴られていたのさ。
鼻骨から包帯のような物が取れた直後にさ。
次やられたら親の為にも誰であろうと片っ端からしばき倒すと決めていたとはいえ、人間本当にキレたら危ないね。
俺は平気で人の頭を鷲掴みでコンクリートの壁に叩きつけていたよ、それも順番に。
体育の先生でさえ吹き飛ばしていた、結局は駆けつけた先生達大人5人程に取り押さえられたんだけれども。
叩きつけた全員の名前も覚えている。
忘れられないね、これ…このままコンクリートにこいつぶつけたら死ぬな、かわいそうにと思いながら半笑いで躊躇なく叩きつけていたあの狂気の構造。
体も異常に軽く感じてね、人数の多少など関係なくむしろもっともっとかかってこいという状態。
しまいにはその7人はもう誰も動けないのに転がっていた大きなタイヤを振りかぶって全員を叩きつけていた。
教室の窓から校庭をなんだなんだと覗くたくさんの生徒の様子がたまらなく気持ちよかった。
今思っても不思議なんだけれどもこの出来事は大事にはならなかった。
もしかしたらいじめていた側の問題もあり、先生と各人の親達が何かしらの話し合いをして穏便に済ませたのかもしれないね。

その後、立場は劇的に逆転。
誰も何もしてこなくなった、というか…うん。
いじめグループのボス格を一挙に叩いたのもあったんだろうね。
卒業するまでには子分らしき人間がいた気さえする。
思ったもんだ。
人間こんなにもくだらなく簡単な事だったのかと。
力があればなんとでもなるんだみたいにさ、これも結局は誤りだったんだけれども。
どちらにしてもこれでやっといじめなんてなんとバカらしいものかとやっと気付けた。
賢ければ傍目からでもわかったろうに両方を実体験しないとバカな俺はわからなかったんだろうね。

高校時にはもう本当にどうでもよくなって音の道へと入っていっていた。
この頃人付き合いが最も疎ましくなり、人格もかなり歪んでいたはず。
付き合いも年上が多くなっていたなぁ。
で、上京して二十歳過ぎに本当に気付いた。
小学生の頃、俺はなんと酷い事をしていたのかという事実を。
よりによってTVで観たドラえもんだったね。
いじめの実態みたいな報道番組ではなくドラえもん。
やり過ぎだろってくらいのジャイアンのいじめ。
自分自身いじめられてというのがあまりに大きくて時間がかかってしまった。
多分今1人になっても割となんでもないんだろうけれど、東京に来て少しした頃にとても寂しかった。
誰も友達なんていなくてね、まるで世界から1人切り離されたかのようだった。
ホームシックなんてものにはならなかったけれどさ、なんとなく寂しかった。
この感じ…何かに似ている。
なんだっけ?みたいなのからだったんじゃないだろうか。

ドラえもんってさ、ポイントで見ると悲劇の連続でしょ。
でもトータルで観れば喜劇。
最後の最後にそんな人生だったと感じれれば良いと思うんだけれどね、のび太がいろいろとやられている様からいじめってものをやっと大きく捉えれた気がした。
でもさ、あの女の子はどうだったんだろうかと考えた時にね…反撃出来るわけない、女の子なんだもん。
いじめるというのがどれだけ心が弱く未成熟なのかを思い知った。



まぁ…今でもあるね、いじめというよりはいびりか。
これからの子供達はどうなるんだろうね。
人の痛みがわからないというのがどれだけ恐ろしい問題を生むのか想像しただけで怖い。
そういうのがどんどん表層から消えていくのかな。
アニメという子供にとってポップなはずのアイコンが社会にとってポップでは無くなる日はいつか。
善悪なんてわからないけれどさ、せめて問題提起くらいはして欲しい。
そうすればある時点で間違っていてもいつかはと思える。

ショックだ。
100年後もあって欲しいアニメだった。
ジャイアン、役目を果たしておくれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。