スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可思議。

ワールドカップだ。
1戦目は見損ねたけど2戦目のフランスーウルグアイの後半から観戦。
わお~わお~。
なんかフランスの雰囲気いつもより良くないな。
日本人の西村主審ばかり見ていた、ナイスジャッジ。
準々決勝くらいでも吹いて欲しいな~。



昨日は今度お世話になる新宿紅布、四谷OUTBREAK!、高円寺MISSIONS、池袋手刀、吉祥寺ROCK JOINT GB、渋谷屋根裏にごっそり行って来た。
カブでブブ~ンとね、さすが無敵の機動力。
呼ばれたのは半分、寄ったの半分ってとこか。
俺達もそろそろあれだしね~。
各所でダラダラと話して最後は某所での打ち上げに参加で終了。
というかこの2週間くらいは特にいろんな場所で話をしている。
それこそ君の来ている服から君の心臓の裏っ側はどうなっているのみたいな所までさ。
面白いよ~ライブハウスという場所にいる人の話。
皆いろいろ考えてさ、立派だ。

ただね、物凄く心配になったりする。
別に俺はライブハウス勤めでもない、要するにその線では完全に素人なのよね。
何よりもバンドやっているうちはどう考えてもライブハウスで働きたくないしさ、多分向いていない。
それはまあいいんだけれどね、そんなある種ライブハウス素人の俺でも話出来る場所が多々ある。
で、話をしているとね…何が心配になるってさ、ライブハウスだけでもあまりにも主張が違い過ぎる。
そこにバンドサイドとオーディエンスサイド、もっと言えば現場に出ない制作サイド全般とかの意見もあったりしてね。
もっともっと書けばこれに地域別が出てくる。
これに既に完全に音で飯を食っている人間の意見が加わればさらにカオス。
でもそのどれもが筋が通っていてね、別におかしな話をしているわけではない。
ふんふんと頷ける、でもしばらくして整理するとあれ、あれみたいな。
何を聞いたとしても何を話したとしても別に何も変わる事もないんだけれどさ。

かつてあっただろうか。
これ程までに皆が皆別の方向を向いているという事が。
結論は同じようなものなのに方法論がとにかくバラバラ。
あらゆる意味でそういう場所を行き来するバンドはどうなんだろうか。
それを観るオーディエンスはどうなんだろうか。
う~ん、需要が細分化しようとしているのか供給が細分化されようとしているのかな。
とにかくあらゆるものが不透明だ。

音楽ってなんだろうね。
別に既存の曲をいじってリミックスしていてもいいのかな。
そうだとすればもう新しい発信元なんていらないよね。
その可能性さえも見えてきている今。
この時代、音楽ってのが人が生きていく上でもう絶対に必要なんてはずはない。
音楽無いと生きていけませんと聞かされながらいつも携帯で聴いていると知らされあんぐりしたもんだ。
でもね、それも音楽だったんだ。

各地で見た聞いた感じたを合わせると思うね。
音楽にとって東京が真ん中の時代は終わった。
バンドにとってメジャーというキーワードを前提にした話であれば東京は相変わらず真ん中だろう。
でもね、自分の音楽というのを突き詰めるんであれば別に北海道だって沖縄だって出来る。
もう既に可能になっている。
オーディエンスの声はどこででも同じなのにさ、ライブハウスの声になるとなんでこんなにも違うのか。
本当の意味でやっとインディーズ足り得るようになった兆候なのか。
また違う場所ではそういうのと真逆の声もあるしね~。
東京のライブハウスが鎖国状態のように錯覚する時さえある。
ちょうどそんな時期なのかもしれないね、一種の戦国時代のようなさ。
何かが変わってきている。
俺達はこれまでもライブハウスにお世話になってきてこれからも面倒見てもらうだろう。
とても大切な場所ばかり。

この時期に生まれて幸いだった。
この行く末を見守るというよりも巻き込まれていくんだろうからさ。
俺は俺でバンドサイドとしてなんだろうね。
そして皆はオーディエンスサンドとしてだろうね。


東京から…CDという物を買う場所が無くなったら?

じゃあ…アーティストが配信しかしないようになったら?

その時、ライブハウスは?

武者奮いする程の楽しい時代がやってきそうだ。



さてさて。
今日はSE収録、そしてアー写撮り。
何もないのがあれでね、とりあえず撮らなきゃというわけでノープラン。
どうなる事やら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。