スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿2日目深夜。

山間の原っぱに出て遠くを見ると関越道。
雨のせいで低速で走る車はまるで葬列のよう。
そして後ろからは忘れたくても忘れられぬ音が延々止むことなくスタジオから薄らと漏れてくる。

日常からして幻想的でさえある景色、夜更けのせいなのかこのメンバーが集まった頃を昨日のように思い出す。
いろいろあったなぁ。
初めてライブをした日。
初めて都内から外に出た日。
初めて音源発表した日。
とても書ききれない。
どれだけの人にどれだけの物事に関われたんだろうか。
今、どうしてこんな場所にいるんだろうね。
俺達は再びぶつかりあっている。
これまでのそれぞれをまるで終わりがないかのように肯定否定の繰り返し。
人はあまりにも繊細で弱い。
だからいつの間にか心から笑えるようになったんだろうね。


まるで夜明け前のようだ。
降りかかってくる火の粉があまりにも心地よくて笑えるね。
それがこれから何を生み出すのか。

誰か殺してくれ。


そんな夜。
明日は最終日。
深夜の露天風呂にでも入ってもう少し深入りしてみよう。
本当に良い時間だった。
アホなメンバーに感謝だ。
俺ももっともっと負けずにアホにならねば。

おやすみ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。