スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿終了。

SH3G01940001.jpg
そうして今日は新潟から次元の狭間を抜けて一路リアル東京へ。

そのまま今度は都内で息つく暇もなくゲネプロがてらのRec。
SH3G01960001.jpg
Dr&Baが録り終わった所で真打ち登場。
Mr.1テイクの異名を授かるジンプル登場。
くるぞくるぞ…ドカ~ン!!
さすが期待に違わぬ男。
20テイクくらいまでは皆笑ってたんだけれどね、その後少しずつ引くレベルに突入していった。
Recってさ、面白いもんで得意な人と苦手な人に完全に別れる。
Mr.1テイクことジンプル氏は数えていたら42テイク後に収録を終了だった。
彼の別名はパンチインの鬼。
あはは、あかんやん。
ちょっとわかりにくい言葉ばっかだったか。
まぁね~いろいろとやってたね。
全然遊んでいない、4人揃って引き篭もり。


帰ってきた東京。
よくよく考えると結構タイトだったのかなぁ…リハ>寝る>食うみたいな。
新潟の山々の景色はあまりに鮮やかだった。
そんな中、3日間の梅雨合宿。
大体雨だったね。
2日目なんて15時間くらいはスタジオにいたんじゃないだろうか。
短く感じたけれどさ、おかげで随分進んだ。
それだけの時間だとやっぱりやってくるもんだね、修羅場。
待ち焦がれた時間でもあった。
楽しかった。

この3日間で最も感じた事。
各パートいろいろあるんだけれどさ、フレーズって本当に厄介だ。
歌うにしろ弾くにしろ叩くにしろそれだけなら誰でも出来る。
譜面なんてものがあればそれこそ簡単だろう。
でもね、同じフレーズでも真似出来ないその人にしか出せないフレーズというものがある。
これはとても不思議な話。
同じ機材、同じ技術で弾いたり叩いたりしても違いが出る。
その中でたま~に出会える、あぁ、このフレーズこの人しか出せないなみたいなの。
ふと思った。
このクソ簡単なフレーズ、果たして俺はそれが出せるんだろうかって。
少し開眼したかもみたいな思い込みまで持って帰ってきたかもしれない、へへ。
意識を並べた音の先に何が隠れているのかを見てみたいもんだ。
次は秋頃にまた合宿行きたいね、秋の山はさぞかし美味しいだろう。


夜中に帰ってドっと疲れたけどワールドカップのせいで寝れない。
なぜだ、なぜ寝れない。
しょうがないので今日はブラジルーチリ戦を最後まで観てから果てるべし。
へ~い!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。