スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力。

疲れた~。
いや、嘘だけれども。
昨日はずっとぶっ続けのミックスミックスで終わったのが朝の9時。
15時間?
いや~お疲れさん、おかげであれだで。
とにかく時間が経つのが早かった。
あはは、俺なんて横であ~だこ~だ面倒臭い事ばっか注文していた人だけれども。
ありがとう。
今日は今日でTシャツ刷りに行くの。
売れるかな~とかはどうでもよくてさ。
7月16日だけ1000円で放出するでよ~。
買われ過ぎると参るぜよ、そりゃないか。
しかも…前回の日記で書いたギターのヘッド、もう治ったって連絡あった。
早過ぎだ、聞けば相当パーツ入れ替えたみたいなのに…俺もそんな人間になってみたい。
少し世話になり過ぎている最近。
こうしている間にも過ぎていく時間が恐ろしい。



集中力…ね。
最近よく考える。
これってこの世界で生きていく上でこんなにも大事だったのかと教えられた。
自信を持って言えるけれど別に俺なんて集中力があるほうではない、精々人並だろう。
あまり考えた事もなかったし以下かもしれない。
集中力のある人達はご飯食べるのも忘れてたった1つの事を3日とか1週間とか平気でぶっ続けられる人達。
本当にゴロゴロいるからね、当然スキルが凄まじい。
突き詰める結果だろう、本人達は普通に没頭しているだけだから突き詰めているつもりもないんだろうけれどさ。
俺なんて多分ダラっと長く集中するのが得意なんだろうね、1ヶ月単位とかでさ。
ここからここまで2時間みたいにビシっと自分で決めてしっかり集中出来るタイプではない。
昔からそうだった、きっとアホなんだろう。
また難しいもんで集中力があるから効率が上がるというわけでもないのが悩ましい。
ある種の把握をして正しくピンポイントで集中しなければ意味が無い。
今なんて集中を妨げるものがたくさんあるね。
TV、PC、携帯なんかがその最たる物じゃないだろうか。

でもね、そういうのさえ忘れる時がある。
たま~にだけれども気付けば20時間くらい経過していて現在時刻を知った途端にちょっとしたパニックになる。
最悪既に何かに遅刻していたりとか倒れこむように寝て予定すっ飛ばしたりさ。
社会人としては最低ね。
クリエイターとしては最高ね。
時差ボケみたいなもんだろうね、そういう時って必ず窓締め切っていたりして太陽を遮断している。
ビックリする、太陽が見えなければ人間すぐに時間の感覚なんて見失うもんだ。
昨日もそうだったんだけれどね。
でさ、そういう時って必ず恐ろしい程の進歩があったりする。
決まってわかるのは早くとも数日後だったりするんだけれどもさ。
…というのが普通というか当たり前というかなんというかそんな風に思っていた。

でも違ったのね。
全くそういうのを必要としない世界があるのを今さら知った。
簡素な言葉でわかっていたつもりだったのかな。
あれに似てるな…。
昔さ、ペンションとかで泊り込みで働いて遊びでスキーやってた時だった。
ガチでスキー国体選手だった人と出会ってさ。

「15年やってきてスキーが遊びなのを初めて知った。」

これはその時なりに衝撃だった。
俺も真剣にスキーしていたつもりだったから、言われた時はバカにされているのかと思った。
でもその人からすればやっぱり遊びだったのね。
だって足ケガしないように滑ってたんだもん、そりゃ遊びだ。
それと同じように感覚的にさ、今もどこかで思っているはず。
音楽遊びでやれるもんじゃないなって。
でも違ったね、やれる。
と言葉ではわかっていたはずだけれども本質的にそれを知った最近。
そうか、そういう事かと。
それが根っ子の集中力の度合いに反映されるのかと知った。
カルチャーショックに近いかもしれない。
誰もが真剣なのは間違いがない。
ただ、居るゾーンがどこかという話だろう。
森を見ているのか、木々を見ているのか、木目を見ているのか、一粒の砂を見ているのか、それとも同化して森自身になっているのか。
どれも集中、でも内在する精神性は雲泥程に違う。
雲でも泥でもどちらでも良し。
ただそこからの景色が違うだけ。


今日の朝方もさ、飴っころが恐らくは労いも込められていただろうと信じたいけどとにかく皆のご飯係になった。
もう作業開始から14時間目くらいだよ、そしたらとんでもなくパサパサで無味な…10000歩譲ってもしかしてぺペロンチーノ?みたいな代物の登場。
なんでこんな所で笑わしにかかっているのかと言いたくなるようなまずい物をニコニコして失敗したんだけどとか言いながら出せるんだろうと悩まされた。
ちなみにこの感じのメニューでこの失敗の仕方は過去に2度はあったはず。
理由は簡単だ。
飴っころは食にとにかく興味が薄い、だから省みない。
どんなに下手でも少しずつ頑張ればかなり美味しい物が作れるという可能性を知らないからだ。
それなりに集中して作っていたのは見ていたけどさ、それもそれで考えさせられた。
一口食べてこれは本当にダメだとなって味付けをし直そうとするも、どうにもパスタが既に焼かれすぎてパサパサでオリーブオイル入れてもどうにも味が馴染まなく最終的にはチャーハンみたいな味の焼きパスタになったんだけれどさ。
う~んう~ん、俺が機械苦手だと言って逃げているようなもんか。
今時機械が苦手って…ねぇ。


集中って一言で言えるけれど難しいもんだね。
でも思うんだ。
集中は時間軸から逃れ無重力に解放される唯一の手段。
そうなれば誰だって1キロ先の1センチの穴をも通せる。
あれ、何かの啓発セミナーみたいなの書いてしまっている。
まぁいいか。
というわけで今から3時間ほど集中して寝ま~す。
寝よう寝よう。
眠くないけれど寝ないとあれだから寝るんだ。
そんな時に無駄に脳に酸素が行き届くこれもなんとかしないとな。
ではでは1日頑張ってくらは~い!
さよなら~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。