スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史と対面。

さてさて。
久し振りに日記を書こう。
いろんなことがバタついていてさ、やっと少し落ち着いた。
慌しい夏だ。

SH3G02180001.jpg
送られてきた桃。
思い返せばこの時期から3ヶ月ほどは各地からいろんなものをいただいている気がする。
去年も凄かったもんなぁ。


ここ数日またもやいろいろとあった。
あるライブを見た。
別に特別ファンでもなんでもなかった…とはいえ興味ありまくりだったアーティストのライブの初見。
せいぜい映像で見ていて音源を聴いていた程度だろう。
たかが1時間のライブ。
そのお値段4000円、満員の会場。
うかつにも安いと思ってしまった。
俺の中の値頃感からして7000円までOKだった。
好きであろうが嫌いであろうが関係ない説得力。
音楽の神様に愛されていると心底思うアーティストは身近にもいる。
でも常時神様でいられるアーティストはどれだけいるだろうか。
10年、20年、30年、きっと40年だって同じ曲を演奏し続けられるという凄さ。
音楽っていつまで普遍でいられるんだろうね。
これからもっとたくさん出会えるであろうそんなアーティスト達に敬礼。


でさ、話変わるけれど3秒くらい真剣に迷った話があって。
少し前から8坪少しの面積で大阪で小料理屋をやってみないかという打診を受けていた。
どう考えても良い話だろうね、それはいろんな要素で固い仕事だった。
もう10年以上前に世話になっていてずっと会っていない。
ある目的に対して一定の結果を出し、一応の成功というやつを得ている人。
今東京でこういうバンドにいてこういう生活でっていうのを全く知らない人ね。
何せ酒が全くあれな俺。
居酒屋は無理、でも小料理であればみたいな感じでやらせたいらしい。

飲食店なんて絶対に絶対にやりたくない。
料理が嫌いになりそうだからさ、正直プロ中のプロからすれば俺なんてツマにもならないレベルだし負けてもいいとも思っているし。
周囲の人に美味しく食べてもらえれば十分なんだ~。
露店売りくらいだったらたまにいいけれどさ。
そうそう、この夏もどこかのテキ屋で1日だけ手伝わせてくれないかなってなもんだ。
あれ楽しいのよね。
しかも…確か高校生の頃にテキ屋終了してから下見て歩いていたら小銭だけで3万円くらい拾ってたしね。
冗談抜きで電信柱に頭ぶつけたんだぞ。
やっている知り合いの誰かに言えば多分やらせてくれるだろうな~。
やりたいやりたい。

考えるよね。
本当に人ってやつはいろんな可能性がある。
この世のどんな動物よりもだ。
赤ちゃんの時には誰にだって10000の選択があるはず。
それは職種かもしれないし生き方かもしれないしね、とにかく可能性の問題。
それが年を取る度に確実に減っていくわけだ。
スポーツ選手なんて3歳までの運動効率で決まるらしいしさ。
体が弱くたってメンタルが化け物な奴もいる。
逆に強くたってメンタルがどうしようもない奴もいる。
環境もある。
平気で虎口に突き落とされてきた奴はやっぱり前向いて倒れてるね。
でも歴史で見ればそこに善も悪もない。
1万人が死んでその後1億人が助けられた歴史もある。
正義など決めるのは常に時代の勝者、倫理とも言える。
わかりやすいのは小学校の道徳の教科書とかね、あれはわかりやすい。
だってあれでしょ、今先生が生徒殴ったら大変な問題なんでしょ。
それとて随分違うもんだ、社会に出れば競争するしかないこの社会で競争させないとかさ。
殴られなきゃわからない事たくさんあったのにさ。
正義などグルグル回る物であって正解があったとしても早けりゃ10年後には誤解に移ろっているかもしれないね。
俺自身がこの世に存在するあらゆるヒト科の全ての人の能力を数値化した時にどのポジションに位置しているのかなんて知らない。
自分の事もおぼつかない、そんな中で判断の連続を自我という名の下に決断してきた連続で今。

でもね~もう迷わなくなったね。
ゼロ。
いつからか信じる心が生まれたからだろう。
ここに来て可能性なんてむしろ増えている気がする。
ありとあらゆる未来。
その絡まりあった無数の糸の中からたった1本をこれだとスッと引き抜けるようになったのは成長か後退か。
たった1秒の判断が人生を左右する。
本当だよ。
1秒で人は変わる、それまでの自分史をガラガラっと積み木崩しのようにしてさ。
そして必ずやってきた事には因果応報が訪れる。
良いのも悪いのもさ。
それでいい。
だから前を向かされるんだろう。

この間ガンを告白したアーティストがいたね。
もちろん俺だって尊敬している。
あんな危ない歌詞を平気で売るアーティストなんて他に知らないよ。
もう随分前だけれども一言二言ご挨拶もさせてもらった。
凄いと思うよ。
年末に復活しようとしているんだからさ。
言った時点で本人には何も言い訳するつもりもなく、ベストオブベストを約束しているわけだ。
私生活から公人としてまで全部全部。
この先の闘病でどのようなエラーが出ようがさ、きっとそれさえ誰にでも告げるんだろう。
そんな精神性があればきっとどの世界であってもカリスマだろうね。
せめて経過を見守らねば。


明日はリハーサル。
これからまた夜な夜な新しい曲に取り掛かるんだ。
生む事に意味は無くともやる事に意味があるのさ。
空虚な音階に心が宿った時に何かを伝えられる。
最近とんとやっていないあんな曲達の続きをまた見たくなった。
ではでは~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。