スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生終了。

さてさて桐生。
何時入りだったっけ…わりとタイトな時間繰りでお昼12時頃には到着していたような記憶がある。
この日はね、12アクトで13時半スタート、_ _ _ _*はまたしてもトリで21時頃出演といった具合だった。
3周年記念最終日のトリなんてね、光栄でした。

この桐生VAROCKというライブハウス。
_ _ _ _*が最も行きたいクラスの音響レベルでさ、知る限り完全に3本の指に入る。
抜群、ちんぱん嘘つかない、あはは。
前回1年前に行った時も日記に書いたから覚えていてくれた人もいるかもしれないね。
_ _ _ _*が行く時はハコ自体のチューニングも仕様にして待ってくれているってさ。
今回もやってくれていた。
もうこれは泣ける話よね。
とにかく全力で歓迎してくれていた。
思う事が多々あってさ…つまらん事が全部アホらしくなっておかげで集中の極みに入れたもんだった。
バンドなんてライブやってなんぼでしょ。
それを全部揃えてくれてるんだもん、都内の皆にもいつか遊びに来てもらいたいよ。


でさ、桐生には懇意にしてくれているPAさんがいてね。
一流だと思っていた。
違ったね、今回改めて経歴なんかも聞いてビックリ。
超一流だった。
それが回り回って今は桐生でPAをしていてそこに運良く俺達がツアーで行けただけの話だった。
いつかあのPAさん都内に呼びたいぜ、無理だろうな~あはは。
あの音響がある限り、桐生には何度でも行きたいぞ。
あれだけギター操れる店長さんにあのPAさんがいたらどんなバンドもすぐに上手くなりそうで羨ましい限りだ。

わかりきっていたね~。
俺達がやれるのは、少しでもお返し出来るのは真っ白な渾身のライブのみだった。
SH3G02590001.jpg

リハ後、1年振りの桐生を散策。
俺ね…駅前のマックが潰れるなんて事態を桐生で初めて目撃した。
駅前マックも潰れるんだね。
↓これ知ってる?
SH3G02600001.jpg
俺達もかなりいろんな場所に行っているけれどこれは初めて見た。

MEGAドン.キホーテ

中はなんかイトーヨーカドーっぽくてドンキっぽくなかったぞ。
少々お買い物。
そして会場に戻ったんだった。


楽しかった。
しばらくぶりに観たバンドさんなんかもえらい良くなっていてさ。
うむぅ~お~みたいな。
そうだ、とても久し振りな人もいたなぁ。
過去にイベントに呼んでくれたバンドメンがいてね。
それとはまた別でイベントに呼んでくれた当時VAROCKのスタッフをやっていた女性がいて。
その2人が結婚してもう1歳半の子供が出来ていてさ、会えてよかったなぁ。
店長さんのLOUDNESSのカバーバンド…もしかしてライブハウスに来てた人達あんまり知らないバンドだったのかな。
ドラムヒーローだけじゃなくギターヒーローボーカルヒーローベースヒーロー全部いるバンドなのにさ。
俺達は出番前だったからほとんどを楽屋から聴いていたけれどかなりグッときたぞ。

何時だったかな…これまた1時間押しくらいで22時前だったね。
なんだろうねぇ。
バスドラを踏む感触がありありと伝わってくるあの感じ。
スネアの高音がパキーンと耳を突き抜けてくるあの感じ。
ベースがうねうねと蛇の様に下っ腹に巻きつくあの感じ。
ギターがジャギーンと首辺りにグサリと貫通なあの感じ。
何よりボーカルが俯瞰するかのように存在するあの感じ。
アンコールまでもらって感謝の限りだった。
楽しかった。
桐生はいつもそうだ、会場の様子がおとなしいんだけれどさ、どうもそれは土地柄みたいでね。
それと相反するかの如くの結果が公演後に待っている。
あんなライブハウスばかりだったらいいのにさ。

公演後もダラダラと2時間くらいは喋っていたんじゃないだろうか。
話題が尽きなくてさ。
実は桐生VAROCKは地下なんだけれど1階に居酒屋が出来たせいで3ヶ月ほど営業停止に追い込まれていた。
それと同時期に俺達は…ね。
本当にお互いに無事に再会出来てよかった。
それにこの日はVAROCK3周年イベントだったんだけれどさ、俺達1周年2周年と今回3周年連続で出演させてもらっているんだよ。
いつまで続けれるかな~、それも密かな楽しみ。

名残惜しいままに次の仙台へ旅立ったんだった。
続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。