スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台終了。

さてさて仙台。
実は桐生から仙台間の宿の手配やらなんやらを何もしていなかった。
結構手前からバタバタしていてさ、時間が追いつかなかったのね。
飴とかは喉だからさ、どうしても休めたかったんだけれどね、俺も体力的にくたばって桐生から東北道を休憩しながらちんたら北上していったもんだった。
どこだったかな…朝7時頃に確か国見SAで幸楽苑とか食べてたな…もうグデグデ。
それでも少しでも寝なきゃってなもんで仙台に到達。
仕方が無いから漫喫に入ったもんだった。

俺はというと機材守らなきゃだからこの場合は車中泊。
意外とと言えばおかしいけれど結構な物積んでるからね、万が一もダメ。
夏場の車中泊、最悪でしょ。
でも思った。
本当に俺は車中泊くらいで死ねるんだろうかと。
これまで何があっても痛って~で済んできたこの俺がそんなもので死ねるのかと。
正直に書けば、別に暑さなんてどうって事ないくらい疲れてグデっとなっていただけなんだけれどね、ボンヤリとそういうのも考えていたもんだった。
朝9時に仙台郊外の駐車場にて川で水浴びの後に就寝。

結論。

夏場の車中泊は死ねます。

バカだ。
子供を車中に置き去りにしてパチンコに行く親がどうとかってさ。
暑かったぞ===!!!
とてつもなく暑かったぞ======!!!!!!
天国に行く前に地獄で茹でられて終わりだね。
ドア開けて豪快に寝ていたんだけれど気付けば車中の温度52度、そりゃ悶えて目が覚めるわ。
そうだ、虎徹↓
SH3G02650002.jpg
なんかね~、暑さで苦しんでいる時に彼女はずっと近くにいてくれた。
右目の上がグレーっぽい刀傷みたいなガラが入っていた。
虎徹~って呼んだらなぜか反応していた、なぜだ。
かなり痩せ細っていてさ、本当にこの夏越せるのかって具合だった。
餌あげるのはいろんな意味で忍びなかったからせめて水をあげたもんだった。
ず~っとこっち見てるの。
そのうち炎天下の暑いコンクリートの上で寝そべってさ、もっと涼しい場所もあったろうにね。
15時くらいに集合した時には俺以外全快になっていた。
ちくしょ~しかし車中泊なんて誰にも強要出来ないしな。


さて、仙台MACANA。
SH3G02670001.jpg
去年12月振りだったね。
いろんな都合で直前になって8月31日→30日に変わっちゃってさ。
公演日自体が移動というのは俺達も初めてだったんじゃなかろうか。
それなのにも関わらずたくさん遊びに来てくれてビックリだった。
リハーサルでさ、やっぱり仙台MACANAも水準を遥かに越えた音響だ。
しかも現場スタッフさんが優しい優しい。

リハ後もあれこれとバタバタしていて牛タンとかも食べに行けなかったね。
久し振りの仙台だったのにな~、次はいつ行けるんだろうか。
でね、面白かった。
俺達この日は一番目だったの。
しょうがないんだよ。
機材たくさん持ち込みで急遽割り込みってさ。
この日はメインのバンドさんが完全に決まっていたからね、滑り込めただけでもって感じだった。
とはいえ久し振りのアタマ、ガッツリやらせてもらえてよかった。
俺達自身もひとまずは4連チャンの最終日で後もないってんでバシバシだった。
あぁ、MACANAが恋しや。


その後と言えば、帰りは朝方の地獄の車中泊のせいで撃沈。
どこだったかな…宇都宮手前で休憩してから帰った気がする…あんまり覚えていないや。
とにかく無事に帰ってこれた。

4日間ね。
新宿→諏訪→桐生→仙台ととにかく笑えた。
関わってくれた皆に感謝だ。
いつか…いつか各地の人達が一同に集まる所を見てみたい。
俺達の足跡はどれくらい残せているんだろうね。
楽しかった。

ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。