スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマー遍歴。

ドラムを始めた時のこと、よく覚えてる。
BOOWYのB・BLUEを聴いて真剣に叩きたいと思ってた。
叩きたいというよりなんか心の中でわからんなりに素振りしてた感じ。
なんかわからんけど、あのイントロが異様に耳についてたなぁ。
それが後々生じゃないって気付いた時はショックだったけど・・・・

で、小学校の音楽室に小太鼓があったからそれ叩いてた、なんかよくわからんけど楽しかった。
その時に限ってはドラマーというより曲が好きだった感じかな。
その後親に頼み込んでYAMAHAのドラムスクールに少し通ったけどこれが続かなかった。
確か5人くらいの生徒で進めていたんだけど、俺だけついていけなかった。
当時は気付かなくてサッカーを始めてからわかったんだけど、俺は足が左利きだった。
当然皆右利きだったので俺は上達が遅くてついてけなかったみたい。
ドラムって基本的に右足でバスドラを踏むんだけど、最初の頃はこれが大変な作業。
そっからは完全に独学状態が続いております。
その後、中学中頃までは邦楽中心にコピーしてたなぁ。
高校進学と同時にドラムを買う為にバイトの面接に行って、受かった次の瞬間に3ヶ月のローン組んでマイドラムゲット!
その当時はドラム欲しいの一心で世間を何も知らないのに勢いでいったみたい。
15歳でバイトなんて初めてなのにバイトやめるとかの不安がなかったのが恐ろしい。
確か総額15万くらいの3ヶ月ローンだった。
程なくNIRVANAが炸裂!!俺も例外なく衝撃を受けて心身共にNIRVANA一色に染まる。
人間はここまで怒れるんだ、ここまで歪めるんだと思ってデイヴの叩きっぷりに感銘!!
せこせことバスドラの3連を練習してた記憶がある。
その後ユニコーンやらイエモン、アイアンメイデン、ハロウィン、無謀ながらドリームシアターと遍歴を重ねツーバスに移行、Xが流行っていたこともあり連打の快感に目覚める。
この頃にオリジナルバンド組み出して活動しだした。
18歳の時、改めて自分の音源を聴いた時に自分がくそつまらんドラム叩いてることに気付く。
速いだけで波もうねりもなく、ドラムが嫌いになった。これが最初のスランプ。
ある日、友達の家でなんとなく流れていた曲に衝撃を受ける。
THE WHOだった。自由な発想で思うがままに叩きまくるキース・ムーンのドラム。
型にはまっていた俺にとってこれが決定的な出来事だった。
聞けば発売から20年以上経っているというではないか!
今でもキース・ムーンに会いたくてしょうがない、実際に叩いてるとこ見ても無条件に愛せる。
波のあるリズム、これがどれほど俺に衝撃をもたらしたか。
DEEP PURPLEのイアン・ペイス、当時ラルクのサクラ、シアターブルックの三嶋ラッコ光博に感銘を受けていろんなスタイルを吸収していった。
なんか好きなのばっかり聴いてた感じだった。でも不思議とそれらをコピーするというより、ドラマーを想像して叩いて叩いて叩きまくっていた気がする。歩いてる時も働いてる時も寝てからも頭の中で常に。その成果はすぐに現れいろんなバンドに参加させてもらうことができた。
そこでまたいろんなドラマーさんに会って刺激だらけだった。何かある度に凹まされかたも半端じゃなかったけど全てが血肉になった。
20歳前くらいの頃、レッチリのチャド&フリーのリズム隊に遭遇、速球と変化球をミックスさせたようなリズムに衝撃を受ける。ベースの人見つけてはやってみようって声かけてたなぁ。
この頃からドラムセットがシンプルになっていった。別に軽いのやテクニカルなのを叩きたいわけでもなく、タムやらシンバルやらたくさんついてるのは見る分にはいいけど自分がセットに座ると邪魔に感じてしょうがなくなっていた。
必要なものだけを必要な場所に、そんなことを考えていた。連打というより間合い、これがこの頃から今でもテーマになっている。もちろん、必要な時はライブを想定して必要以上に大袈裟にやるし、パワープレイも厭わない。
でも本当はあんまり叩きたくないかもしれないってのもある、でも強打連打しているラウドっぽいのもグルーヴ感じれて凄い好きだし・・・どっちやねん!!
最近では60年代とか30年代の曲が好きになってきている。
今では当たり前にあるいろんな楽器や音響がなかった時代に、あるものを最大限に利用して曲を楽しんでいた時代。今はそれが凄く刺激になっている。
どうやったら腕が3本になるか?みたいなこと考えとります。
どうやったら2本の腕で機械に頼らず必要と思われる音全て表現できるかみたいな。
お約束事のように今ではブラックビューティに恋焦がれております。
他のドラマーさんの頭の中覗いてみたいな~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/13-7afd2614

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。