スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京横断&飛行機の謎。

最高の調味料は空腹。
それを超えるスーパーな料理を作るんだ。
これを音楽に換算すると…??
ははは。


ふぅ。
遠かった。

吉祥寺→荻窪→阿佐ヶ谷→高円寺→中野→新宿→四谷→飯田橋→御茶ノ水→秋葉原→上野→浅草→錦糸町→小岩→市川→本八幡

青梅街道→新宿通り→外苑通り→昭和通り→浅草通り→蔵前橋通り

カブでブブ~ッと走ったのね。
長かったぞ、とはいえ普通のカブじゃないんだけれどね。
往復それぞれ約1時間半、かかったガソリン代200円という超絶的な燃費を誇るカブ。
電車だったら高円寺までしか行けないぞ、ふん。
さすがだカブ君。
それにしてもなぁ、夜だったけれど新東京タワー初めて真下から見たぞ。
あまりにでか過ぎる、あんなにもあんなのが必要なのか。
浅草通り沿いだっけ?
うんうん、タワーの下も開発されていたなぁ。
普通に走っていてもわかるくらいのあの不安定そうな地盤によくもあんなものを…絶対倒れる気がする、無理だ。
墨田区どうするんだろうさ、あれ絶対二次災害の素の気がしてならない。


本八幡まで行ったのはね、もう書いていいんだかあれだけれども12月に本八幡3rdSTAGEに出演させてもらうのね。
それでその主催バンドさ。
なんと高校生なのよ。
この日記ずっと読んでいる人はどのバンドか特定出来るだろうね、あはは。
とにかく上手い、これまでの出会った若年バンドで考えてもズバ抜けている。
よくぞ学校通いながらあのメンバーが揃ったもんだ、それが最大の奇跡だろう。
相変わらず高校生とは思えなかったね、挨拶がてらとても先が楽しみなライブに行ってきた。
つくづく年齢なんて関係ないなと思ったね。
弱肉強食そのもの、なんでもかんでも喰ってしまえ、がお~がお~。
ガッツガツしているあの感じね、
焦らずにそのままやって欲しいもんだ。
そのおかげで我のリハに遅刻した俺。
すまんのぅすまんのぅ。

最近はちんたらちんたら地味ぃ~に曲アレンジばかり。
8月9月の遠征挟んでずっとそうだった気がするぞ。
なっかなか新曲に進めないなぁ。
娘さんが落ち着いたと思ったら今はゾンビと・・・に取り掛かっておる模様。
スタジオ着いたらやってるやってる。
体調悪そうな顔してるのはなんでだ。
ミュージシャンなんて2種類だね。
曲作ってコーディネイト出来る人と出来ない人。
これね、どっちがいいかなんてわからないんだよね。
だって曲作れたとしてもアレンジかませたとしてもさ、それが最低まずはメンバーに良いと思われなければなんもならないもんね。
それであれば提案されたものを無難ちょい上くらいに弾けたほうがいいかもしれないよ。
わっからないね~。
リハが終わってからは新たに来る機材車を路上で見つけては眺めてあの部品必要だなとかのん気なもんだ。
そんな最近。


ニュースで見たんだけれどね、東京ークアラルンプール(マレーシア)間がなんと片道5000円、往復でも1万円ポッキリ。
これキャンペーン期間らしいんだけれどさ、キャンペーン終わっても片道1万円くらいらしい。
俺用心深いんだか臆病なんだかはわからないけれどさ、絶対に乗りたくない。
何をコストカットしたんだ?
営業所?
ラウンジ?
それとも…??
こんな安値で整備完璧に出来るんだろうか。
別に飛行機なんて今まで腐る程乗ってるしさ、言ってしまえば車もそうでしょ。
長距離運ちゃんとかじゃない限り、俺は相当不利な状況で無事に走り抜けてきた類だろう。
夜に次ぐ夜を夜通しあんな重い機材車でさ。
わかるんだよ。
タイヤが緩かったりどこか少しでも沈んでたらさ。
スタビライザーやサスペンションやタイニングベルト、ブレーキの感覚もアクセルの感覚もステアリングの感覚もね、あるのね。
それで少しでも異常を感じたら見てもらって外れた事がない。
大体かなりの初期で気付く、どんなに些細な変化でもね。
当初は東京~大阪間も60リットルで走りきれなかったのに今では50リットル未満で走り抜けれるようになった。
別にアホみたいにぶっ飛ばしてないしさ。
低燃費なんやらって言うけれど、かなりの部分はドライバーで補える。
大体のドライバーがどれだけ無駄なアクセル無駄なブレーキ無駄なコース取りをしているのか。
バッテリーにしてもそうだ、もつ走り方をすれば良し。
それにやっぱりね~メンバー積むでしょ、要するに人間。
昔から今もずっと怖いんだよね、人を積んで走るという事がさ。
それだけ俺が良くも悪くも臆病なんだろう。
常に常にいつパンクするかわからないくらいの緊張で走ってるもんだ、これは本当に本当の話。
事故する確率を限り無く0に近付けたいだけ。
痛そうだし嫌だ、何より公演先に人と機材と共に確実に到着せねばね。

車の部品っていくつくらいか知っている?
大体だけれども2,3万点はあるんだよ。
その中で名前言えるのなんて100もないね、後は存在すら知らない。
これがわずかあれだけの大きさの車の話ね、所詮素人。
では飛行機。
本当に細かいのまで入れれば数百万点あるらしいぞ。
これを多いと思うか少ないと思うかは人次第ね。
でもさ、日本ークアラルンプール間の約5400キロくらいを300人以上を積んで飛ぶんだぜ。

本当に大丈夫なのか?

どこをどう削減すれば?
新幹線大阪ー東京間550キロくらいで1万3000円くらい。
飛行機東京ークアラルンプール間5400キロくらいで5000円。
アホか。
韓国より安いやんけ。
大事な部分を削減してるんじゃないのかと勘繰りたくなる、絶対に乗りたくな~い。
値頃感からして新幹線は感覚的に少し高いかな~くらいだけれどもこれは安過ぎる。
そんな値段が実現するくらいなら多少不況であってもどうして航空会社が規模縮小だとか買収されるだとかになるのかな。
これが本当に可能であればよっぽど儲けていたはずだろうし未だにそこまでじゃないだろう。
そもそものビジネスモデルが違うとはいえこれはちょっと興味深い数字だ。
片道1万円でもなんか嫌だ。
ちょっと前にもあったよね、国内の有名な激安航空が要するにレンタカーみたいに飛行機借りて運営したりして結局整備不良で問題が発生していたとかさ。
怖い怖い、乗る人いるんだろうな~。
車であっても怖くて乗りたくないレベルの話だ。
こっそりと様子を伺っておこう、会社名は覚えたぞ。


最近暖かいというよりも生温いね。
もう少しさっぱりしてくれないかな。
ではでは~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。