スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジン&滅私奉公。

急に冷えたね。
朝一番に薄着で出発した時点でその夜の敗北は決まっていた。
カブごと死ぬかと思ったぜよ。
雨がザーザー降ってくるしさ。
そんな中、さすがに厚木~四谷間はキツかった。
大きなトラックの真後ろを走って風雨を凌いでいた気になってたのは内緒の話。


いやぁね~、他にも急にPCのモニターが映らなくなったりしてパニックしていたもんだった。
これデータ抜く前に無くなったら本当に…あぁ考えただけでゾ~っとする。
とはいえハードディスクは全然無事なもんでTVにコネクトしてノートPCとしては破格の大画面で日記書いておりまする。
とはいえ…首を右に振りながらカタカタ打つのもいいんだけれど少し肩が凝るな。

そうそう、イチロー先生凄かったね。
10年連続200本安打だって。
チームが弱いからなのかチームメートから嫌われているのか知らないけれど、達成の瞬間喜んでいいのかどうかわからなくてスタジアム中のスタンディングオベーションを確認出来て喜んでいいんだって…どんだけのもんと戦ってたんだろうね。
あまりに淡々としていた、当たり前でしょ、だって俺だもんくらいなのか。
それとも喜びたいけれど喜ばないほうがかっこいいくらいのあれなのか。
WBCのあの最後の一打放った打席中に考えていたらしいよ、今この映像を日本中が見てるんだろうなとかここで打ったらとか後々公言していたし。
それで本当に打ったし。
どうすればそのようなプレッシャーに上手く対応し続けられたんだろうか。
言葉も憎いけれどそれ以上に寡兵さながらに黙々と達せられるプロフェッショナルに敬礼。
凄いわ~。
無事これ名馬じゃないけれどさ、やっぱりそれだけ試合に出続けるっていうのもね。
発展的な継続性、これはいつでも見習いたいもんだ。
何言われようが知ったこっちゃないけれどさ、結果を出し続けるっていうのはなんともね。
もう溜息しか出ないぞ。
世界の歴代単打王になる日が来るかもと思えるだけで震えるね。
はぁ。


というわけで俺達も黙々と次の大阪遠征に向けてリハの繰り返し。
何してるんだろうね。
なんか速いような遅いようなショートショートの新曲が出来つつあるんだけれど間に合うかなぁ。
後3日か…間に合うかな。
曲が降りてくる時なんて決まってこんなタイミングばかりだ。
今回のは平穏な日々では望むべくもない曲。
ふむぅ~10月の東京シリーズの前に大阪で一発かましときたいぜよ。
自分で思いついといて自分が叩けないというあれね。
今更ながら激速の練習でもしてみるか、スピード&パワーを寄こせ。


そうそう。
最近面白い事があってね。
それはGtのジンだ。
あいつ凄いね。
恐らくは俺が今まで見てきた出会ってきた人間の中である点で最も凄いと思えるものを持っている。
出会った当初は感情を爆発させてばかりだったジン。
あはは、単純に短気だったのよね。
それはもう500年以上昔の戦国時代以前から脈々と継承されるチェスト~!!に代表される薩摩隼人の誇るべき気質なのかただのバカなのかは今もって謎。
桜島の噴火みたいにポンポンポンポン怒ってた。
当初のあだ名は瞬間湯沸し器、そのままやね。
なんだっけ…そうだ、いつかの打ち上げの居酒屋でさ、誰かがあさりバター頼んだのよね、そもそもそれがジンだったか!?
あさりにバターだけのっかってるシンプルなあれね。
それでちょっと温まってなかったのさ、なぜかそれに周囲が完全に引くレベルで本気の本気で怒ってたりさ。
心底どうでもいいようなこのキレどころはどう考えても変態だろってなもんだった。
ここ3年くらいは死火山かのようにパタッとなくなっていたけれどね。
それがね、つい最近爆発したのね。
別に怒ったとかそんなじゃないんだけれどさ。
それ見て少し昔思い出してさ。
いや~ドラマだったなぁ。

奴の事を少し書いておくとさ、実はメンバー中トータルで一番器用だったりする。
本当だぞ。
俺なんてご飯と音取ったらもうほとんど何も無いんだけれどね。
ジンに関しては例えば工作だとかWeb系だとか機械系だとか最も重用されるスキルがあるのね。
意味不明。
決まってバンドにはほとんど関係ないと思われる作業が出来る為に3ヶ月に1度程は超貴重な存在にメタモルフォーゼ、そんな不思議な生き物。
そして元よりせっかちだと思われる大阪で育った算段好きな俺からすれば恐らく南国鹿児島というのも影響しているであろうノンキなジン。
会話の流れも止めるんだぜ、というのもジンが返答を考えている間に話は次に流れていくからだ。
そして元々鬼のような遅刻魔、沖縄時間なんてもんじゃなかった。
あれいつだったかな…俺達の創世記の頃だ、確か朝11時とかに待ち合わせだったのよね、ライブ前のリハだったのは記憶にある。
でもリハ時間過ぎても全然来ない。

1時間経過、イラっとする。
2時間経過、電話しまくる。
3時間経過、比較的どうでもよくなってくる。
4時間経過、リハ終了、どこまで来ないのかが楽しみになってくる。
誰も事故とか心配してないのさ、だって100%寝てるのわかっていたからさ。
結局はね、うろ覚えだけれども6時間少しの遅刻だった。
よくあったね、沖縄時間なんてもんじゃない、あれはアフリカ時間だった。
サバンナに揺らめきながら沈む夕日がまさか新宿で想像出来るとはね。
今じゃそんなのも当たり前だけれど無くなったなぁ。

そんなジンの最も凄い所。
それは忍耐。
これに尽きる。
ひたすら耐える。
とにかく折れない。
背を見せない、つまり逃げない。
進んでるかどうかさえどうでもよくてとにかく前に。
断言出来る、出会った中で過去最強だ。
オリハルコンのカーテンに包まれた未来超合金の心。
別に亀のように縮こまっているわけじゃない、完全なるノーガード。
それほどのネイティヴかつナチュラルなガードが施されている為にたまに俺達の声も届かなく声も聞けなく疎通が取れない結果自爆、あはは~。
よくあるもんね、集合時間集合場所の勘違いとかさ。
だけれども折れないのよね。
今回いろいろ思い出してさ、改めて実感したね。
そういえば…ジンはこれまでライブ時に不調を訴えていたの1回あるかどうかくらいだな…。
う~む、あいつ本当に凄いかもしれないな。
多分これから凄い音出すようになるんじゃないだろうか。
なんとなくそんな気がする。

希望を持つ人には必ず大きな転機が数えれる程だけれど何度か訪れる。
その際はシンプルに2択だね。
ある分岐を境に各人として良くなるか悪くなるか。
それは別にわかりやすい結果には反映されないんだよね。
ただの土台として良くなるか悪くなるかでその後積み上げるものはまた別。
周辺環境もあるしね、とても恐ろしい話だよ。
その分岐のすぐ後にわかるもんだ。
あ、1分前より良くなってるってさ。
逆だったら大概何年か経たないとわからんもんだ。
な~んかそんな瞬間を見たような気がしてさ。
ジンに関しては既に本1冊書けるくらいの逸話がある不思議な生き物だ。
こういう思いも何かの形で誰かに伝えたいなぁ。

まだ未完ながら俺はこの曲を君に捧げるよ。
大事に演っておくれよ。


~滅私奉公~

Hey!Buster!! 潜望鏡から覗いた 
レンズが映した世界はお前が望んだもの

Hey!Buster!! ○○○の○○○に突っ込んだ 
カプセルに隠した素顔は現在地塗り潰す

人知レズ 名モ知レズ 露知レズ 滅私奉公
未ダ知レズ 素性知レズ 行方知レズ 滅私奉公
ヤモ知レズ 数モ知レズ 底モ知レズ 滅私奉公
行方知レズ 計リ知レズ 行方知レズ 滅私奉公

Hey!Buster! 濁流に飲まれて 踏んだり蹴ったり飛んだり跳ねたり悶えて候
Hey!Buster! 怠情愛してた 先刻承知の話に永劫果てまで浸らせろ

Hey!Buster! Hey!Buster! Hey!Buster! Hey!Buster!
Hey!Buster! Hey!Buster! Hey!Buster! Hey!Buster!

いきり立ったフォークがグサっとな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。