スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ&尖閣。

ボケてるね↓
SH3G02900001.jpg
パピは投げられるのが好きだ。
高さ2mくらいのベッドの上へ3m離れた場所から放り投げる。
するとブーメランのように戻ってくる。
やってきた当初に悪戯をしてお仕置きになるかと投げたもんだった。
すると悪戯をしたら投げてもらえると勘違いされてしまったのが最初。

まったく出来た猫だ。
2、3日程留守にしても別に部屋が荒れていた事もない。
誰かが来訪すれば空気読んで引っ込んだり出てきたりさ。
誰もいなくなったかと思えばアホみたいに走り回っている。
めっきり冷えてきた最近は湯たんぽのように足元で寝ている。
本当にたまに子供らしさみたいなのを見せてくる時はずっと遊んでるんだ。
明日からの2日間も留守番お願いね、すまんのぅ。



さてさて。
俺の誕生日は10月1日。
この日に生まれました、申し訳ない。
そう、天王寺が終わって高槻から東京へ帰りの運転中に迎える今年。
ライブ後で疲れてさ~、皆寝やがって~、深夜高速直走る…という最悪のシチュエーション。
それはいいんだけれどもこの日からタバコが値上がりするね。
公共の場だけでなくライブハウスでも分煙化が進んでいるね。
最近よく見るぜ。

さて、タバコの値上がり。
これは一体何の目的なんだろうか。
タバコなんてものは貧者の嗜みだなんて声もあるよね。
別にそうだとしてもいいと思う。
日本国民の健康の為の値上げなのだとすればいいよね。
1本につき増税したせいで売れなくなるであろう予測に従ってタバコ会社への売り上げ分もアップされているんだから。
でももし、増税したのにタバコを吸う人が半分になったらどうなるんだろうね。
今回のこの値上げは見物だ。
今まで吸っていた10人中、3人が吸わなくなったら税収は結局同じらしいよ。
日本人どうなんだろうっていうのが現れるかもしれないね。
本っ当に不景気ならばそんなに減らないと思うね。
でもそうじゃなければかなり減ると思う。
でも俺減ると思うなぁ。
吸わなくなる人続出するだろうね、本数減らすとかさ。
現時点でタバコ産業が創出している雇用って日本の何%なんだろうね。
何かこれでまた起こりそうな気がするな。

それで俺もやっぱりタバコ吸ってるのね。
吸い出した理由なんて覚えていない、言うなればその当時周りが皆吸っていたからってなもんだろう。
どうしようかなぁ。
過去、2週間とか1ヶ月くらい何の前触れもなくポコンと止めていた時期があった。
止めようとかって言うよりも忘れていたというほうが正しい。
そんな程度のもんなんだよね。
ガム噛んでるともっと忘れるもんだ。
ちなみにライブ中にガム噛んでいる時はね、ライブ前に自分の心拍数が少し上がっている時。
緊張というより体調良過ぎて体が高揚してる場合がほとんど。
そのまま叩き出すとテンポがいつもよりかなり速かったりえらい事になる場合があるからなのね。
タバコもそういうリズムに組み込まれているだけなんだろうなぁ。
別にタバコ吸ってストレスが軽減されるわけじゃない、むしろ増えるんだぜ。
1本20円ちょい、うまい棒2本食えるね。
さぁ皆どうするんだ。
コンビニやらでまとめ買いしている諸君よ。
誰が吸わなくなっていくか楽しみだ。


もう1つ。
尖閣諸島のあれ面白いね。
あの界隈について歴史的になんたらとかそこまで詳しくないけれど、少なくとも地図上では日本の領海なんでしょ。
俺中国人好きだからさ、書き方を変えるけれど日本側の見解としては領海侵犯したから捕縛でしょ。
まぁ普通の流れよね。
自分家の玄関に誰か知らない人が勝手に入ってきたらって話だもんね。
そりゃ大変だ。
それを解放したまではいい、いろいろあるんだろうしよくわからないし。
その後にレアメタルの輸出を制限するだってさ。
これについては元々興味があってさ、アフリカの鉱山やらの事も識者の人に会ったりしたら聞いていたんだよ。
代表的なのだと携帯のバイブレーターとかの磁石ね。
他にも家電製品や車など最近のあらゆる物に使われている希少な鉱石ね。

このブログ読んでいる人で中国に行った事がある人はどれくらいだろう。
それも出来れば何かのツアーとかじゃなくて可能な限り個人レベルでさ。
知っている人はきっと今回の話も驚かなかったでしょ。
社会主義やら共産主義やらさ、あらゆるものが混同された情報だけは知れるよね。
でもあれは行かなきゃわからない。
むしろオリンピックを終えた今行ってみたいけれどね。

通じないんだ。
日本人の常識という常識がさ。
だからと言って中国に常識が無いわけではない。
主に国内で過ごしてきた島国日本、常に外敵に晒されてきた大陸中国。
国家としての歴史も断然の差。
どちらが狡猾か、どちらが利口か、どちらが個の理に適っているのか。
一時日本の報道を賑わせたモンスターペアレンツってのがあったでしょ。
あれに近い。
うちの子の成績が悪いんだけれど一体どういう授業をしているの?
これこれ。
同じ授業で成績良い子もいるのにね、それは置いといてその理屈で言い返せば、
どうしてそういう成績になる状態でお子さんを学校社会に出したんですかみたいになるでしょ。
集団生活を営むという前提の話ではとてつもなく無意味。

俺は見ていないけれどその漁船は日本の巡回船にぶつけてきたのかもしれないね。
じゃあどうして船をぶつけないといけない状態になったのか。
そして事件現場のエネルギー資源が莫大に埋蔵されている海は中国の領海だとね。
世界的にも規律正しい日本の常識であって日本は世界陸地の0.254%しかない。
文化と言えば簡単だけれどそもそも個人の責任という範疇が違う。
それになんといっても13億人という圧迫感が凄いよね。

なんだろう、人として本能的に強いのよね。
個としての利潤の極大化を実現出来しかねない、というかきっとそうだろう。
日本って私生活レベルだと団結すれば強く個人だと弱い、でも中国ってその逆な印象。
中国で何度よくわからない理詰めで丸め込まれそうになったか。
権利なんかも有って無いようなもの。
商品なんかも…全部が全部じゃないんだよ、でも例えば既に社会的にしっかりしたパブリックイメージが構築されたパッケージに表記されている物と全っ然違う擬似品が入っているのも珍しくない。
実際何回も喰らったし。
例を挙げると…日本で公開前のジブリ作品、見た目ちゃんとしたパッケージ、日本円で100円にも満たない値段で売っていた。
それね、買って見たら…PCモニターに映った作品をハンドカメラで撮影した映像だったよ。
しかも申し訳ないのか知らないけれど他の公開前作品も抱き合わせみたいに後に入っていた。
ただね、それが普通なんだよ。
だって売ってた店にはオフィシャル商品も普通にあったんだから。

よく考えよう。
アメリカの人口約3億人、中国の人口約13億人。
この2つの国の国土はほとんど同じ面積。
中国がどれだけ資源に恵まれて発達して先進諸国になってもね、それを13億人で割ったら?
そうして生活して過ごして来ている人達がいる。
どれくらいエネルギー不足なのかなんて行ってみないとわからないしね。
レアメタル、あれだって別に中国じゃなくても採れるんだよ。
ただし鉱物の状態から純度100%近くのレアメタルに精錬するまでとんでもなくコストがかかる。
でも中国にはそれに必要な人数はいて費用も安い、それは価格競争に強いよね。
さらに環境破壊や汚染問題にも今は緩い。
採掘なんて山肌ごっそりだからね。
日本でわかりやすいのは佐渡島の鉱山、山が採掘でV字型に割れてるのがあるよ。

重要な海域に領海侵犯されて解放までしたはずなのに謝罪と補償まで求められて、ほら、いつの間にか論点が逆転しているでしょ。
元より俺達には理解出来ないレベルで本当にエネルギーに困っているんだろうし。
日本にレアメタル輸出しません、確かに日本困るね、でももっと困るのは売る相手が減って価格崩壊する中国だ。
それほど日本は買っている。
街も栄えていても少し郊外行けば真っ暗だったよ、日本では考えられないレベルでさ。
日中の歴史的な因果もややこしい。
でも今回のは現時点でそれとなく輪郭だけれども現状の報道の感じとは逆に日本が結果的に有利になってしまった気がする。
これまず日本人の対中感情煽ったでしょ、日本人のレスポンスが今までとはちょっと異質な感じだったもん。
それで解放の決断は那覇検察ってんでそもそも日中の外交問題ではない体でしょ、表向きは実際に関知してないみたいだし。
どちらの狙いでもあったんだろうけれどこういう領土問題があったかのような錯覚を世界に向けて上手い事起こしたと思いきや、冷静な形で世界に報道されたでしょ。
何より対日対米で外交姿勢が全然違う中国、尖閣問題だとこう出るというのがわかったもんね。
これはでかい。
報道されているものだけでも冷静に考えてもさ、そんなに日本にとって悪い話だったのか疑わしい。
本当に日本が領海を侵犯した上に自国民を不当に拘束されたっていうのであれば断固日本が船長送るべきだし経済制裁の1つでもあってもよさそうなもんだ。
でも中国がチャーターで迎えに来てるんだよ、それでカードをちらつかせただけ。
噂も本当なのかな、中国のバブル弾けそうだっていう話。
値上がり→売り抜けの連鎖で地価下がってる。
本当に今どうなってるんだろうか。
間違っても日本みたいなバブル以後になって欲しくない。
もしそうなったら反動が凄まじそうだ。

でも期待したいね。
環境の為にもきっと最後には日本の技術者が開発によってこのレアメタル問題をクリアするってさ。
実際にこの問題が発生して少しの頃、少しだけれど株価が上がった企業が気付いただけでもいくつかあった。
もしかして既に…?まさかね。
実験レベルなのか商品化レベルなのか…調べてみようっと。
政府ももうちょっとだけ国民に説明してくれたらよかったのにね。
それでどういう話し合いをしてどこに着地したのかくらいさ。
きっとこのままうやむやになるんだろうなぁ。
でも着地点をそれっぽく見れれば、したたかなのは日本人だったのかそれとも…がわかるだろう。
おー怖わ。


いつか中国でもライブやってみたいな。
頼むから仲良くしようぜ。
ジャンケンポンって決まったらいいのにね~。
そうはいかないか。
頑張れ大人。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。