スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺終了。

うっは~空いたなぁ。
今までで過去最高に空いたんじゃないだろうか。
一挙に書くど。


まずは9月29日、天王寺FireLoop。
9周年イベントだった。
元より俺達は久し振りだったわけでさ。
めでたいのは当たり前だけれどもこのFireloopが移転する前の最後の周年イベント。
会場入りが相変わらず早くてね、それも合わせて会場入りする時から全く久し振り感が無かった。
スタッフさんも相変わらずでまるで昨日ぶりくらいなもんだった。
何も変わらん、それって凄い事。
双方いたとするとどっちかがズレるとあれだもんな~。
リハを聴いていると少し音が変わった気がして聞いたらやっぱりそうだった。
覚えているもんだね、あの人の音。
そう、ここには会いたかったPAさんがいるんだから。

あっけなくリハーサル終了。
その後ももうすぐでこのスペースに居る事も無くなるんだろうななんて思って見学していたら…

「まだ工事中ですけれど新しいほう見に行きませんか?」

行くに決まってるだろ。
真正面にダイコクドラッグがあってね、その地下だった。
圧巻。
SH3G02990001.jpg
広かった。
スタジオやら事務所やら併設してバックステージ作ってバースペース大きく設けてもまだキャパ200はあるだろう。
こんな場所が10年も空いていたなんてさ。
元々パチンコ屋だったらしくてね、さらに言えばそもそも移転する事自体が周辺に対するあれだった。
でもこれだとさすがに大丈夫だろ。
寺田町から歩いて10分くらいの天王寺はターミナルとして開発が凄い。
ここ3年は行く度に変わってるもん。
これ上手くいけば…なんてふっと思ったもんだ。
コンクリ剥き出し打ちっ放しの地下空間にも関わらずパン!と手を叩いたりあ”~っと叫んでもリバーブが2秒切るかどうかくらいだった。
ちょっと防音すりゃ東京で言うと初台Doorsみたいな抜群の音響のライブハウスになっているだろう。
立ち上げなんでもいいからちょっとでも手伝いたいもんだ。
SH3G03000001.jpg
かなり引きで撮ったステージ予定地。
天井高いし照明もキレイになるだろうね。
お客さんも長居出来そうよね。
これは…早い段階で出演させてもらいたいもんだ。

イベントが始まった。
この日はちょっと面白い感じのブッキングだった。
あれがあれであれだった。
でさ、俺達はトリだったんだけれども大阪では初めてやった曲がちょいちょいあったんじゃないだろうか。
東京でもやってないのあったな…あはは、どうだったんだろうね。
楽しかったな、あのステージ。
俺は密かにいろんなのが頭グルグルしていたライブだったよ。
ありがとう。
次の11月もお世話になるけれど恐らくあの場所では次が最後だ。
強いバンドと一緒に行くからね。

でさ、イベント終了後は中打ちしてからこの日を組んだホシヲさんと話していたんだけれどね。
この場所での最後の周年イベントで俺が組む最終日のトリは_ _ _ _*に決めてたんですって言われてさ。
な~んか思う事があったね。
ホシヲさんなんてJUNIOR BREATHで頭が下がるくらいに勢いでライブしてさ、平時はライブハウスでブッキングしてさ。
それはもういろんな人に会っているだろうよ。
恐らく大体の人間は少し話しただけでわかるだろうよ。
寝ても覚めても音楽な人、電池が切れてパタンとなるまで熱く在り続けれる人。
やっぱり俺達も楽しいとかは別で遠征って毎回毎回予想以上にダメージがあったりなかったりするわけで不安定と言えば不安定。
あらゆるトラブルのリスクも背負っているわけだしさ。
それは時間かもしれないしお金かもしれないしメンタルかもフィジカルかもしれないのよね。
でもね、こういうのがあると尚更行ってよかったなと思うもんだ。
行って帰る時は近いと思うもんだけれどもね、こうやってデスクに向かって東京から思いを馳せている時はやっぱり遠いんだよ。
大阪の皆もそうだけれどさ、俺達はきっと500キロを飛び越えて会いに行っているだけなんだとつくづく痛感。
感謝だ、ありがとう。
あぁ、新しいFireLoopの矛になりたいもんだ。
精進するべさ。


帰宅後には鍋やらで関係者集まって朝方までだった。
続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。