スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材車来る。

機材車来たぞ。
でかい。
これまで公道で見かける度に「トウフだ!」と呼んでいた代物。
命名しなければ…なににしよう。
う~む。。


というかね…絶望した。
そうだったのか…日本人の運転マナーそうだったのかという話。
しいて言えば転がしてる車が違うだけでさ、運転の仕方はなんら変わりない。
名神やら伊勢湾やら東名をいつものようにサクっと帰ってきたんだけれどね。
周辺の車の対応が全っ然違った。
特に荒れくれだらけの中部東海地方。
むむ、今まで苦労していたものの半分は解消されてしまった。
そんなにミテクレだけで皆対応変わるというのか。

まぁ明らかに車がでかくなったのよね。
今までのも少し大きいくらいだったけれども今回で完全に大きくなった。
するとさ…まず追い越し車線に入った時のレスポンスが違う。
前がどんどんどんどん左に逃げていくの。
酷い時だとモーゼの十戒のようにサ~ッと道が空いた。
中央線で言うと各停と中央特快くらい違ったぞ。
多い時はそれこそ15秒くらいで10台くらい避けられたかもしれない。
何この差??
トラックではない乗用車はまずそうだった。
快適は快適なんだけれどもそれだけ威圧を与えてしまったんだろうね。
今までの草の根根性を見直して注意せねば。
ラジオ聴きながらフンフン走ってただけなのに。

しかもね~運転席のポジションが高いのよね。
それが何を意味するのか。
ふはははは、トラックの運チャンの顔が見える。
これはでかい。
夜中走るとさ、かなりの確率でいるのよ。
極悪マナーのトラッカー。
酷い奴だと冗談抜きであの巨体で20センチくらいまでは寄せてくるんだよ。
わかる人はわかるかな、前に強引に割り込んでいらないエンブレの連続、要するにブレーキランプが光らない減速ね。
面倒くさいことするのがたくさんいるんだぜ、一部のそんなトラッカーの為にどれだけ嫌な思いをしている人がいるのかってさ。
だから事故は無くならない。
万が一やられても次からお前の顔を真横からじ~っと見れるぞ。

なんて書いてるけどね、それもかなり減りそう。
前のがわりとファミリー向けので今回のが業務寄りの車なのよね。
天秤返し。
トラックVS乗用車みたいな敵対勢力から乗用車とトラックの間のような車になった事で仲間意識さえ持たれていた。
もうね、わかるのよ。
トラッカーが優しくなってくれてしまった。
例によってあるポイントでね、普通乗用車がトラックにしばかれていた。
きっかけはわからないけれどさ、遠めからでもパッと見たらわかる。
子供と大人くらいのあれで完全に弱い者イジメ、みっともない。
それであんまりなやられ方だったもんでこの車の反応を確かめる為にもス~っと寄って行ってトラックに1発パッシング。
やめた、どいた。
普通乗用車は無事に脱出。
それでトラックの横を過ぎる瞬間に見たドライバーの顔が忘れられないね。
絶対に降りたら弱そうだった。
そういう事だったのか。
う~ん、こういうマナーってのはポリシーなのか、それとも…。
これまでさ、俺もっとロックな奴等に煽られているのかと思ってたのに残念だ。
おかで走行全課程の5時間、快適だったとさ。
これ1回トラックの助手席に乗せてもらわないとダメだな。
何にイラついて何にどんな気持ちになるのか体験しないとわからないぜよ。
知りたいもんだ。

とはいえ無事に機材車我が手元へ。
これで8月終わりからここまでフィーバーしていた一因がやっと落ち着くど。
機動力削がれたせいで予定という予定全てがしっちゃかめっちゃかだったからさ。
あぁ、とりあえずこれでどっか旅に出たい。
それもしばしか。


そうそう。
10月22日の打首獄門同好会企画@渋谷CYCLONE。
フード出すんだけれどもイクラ丼出すよ、完全なる出血。
北海道直送のスジコをばらして味付けしてさ。
数量限定になるぜよ。
他にも焼鳥とか焼鳥丼とかさ。
そっちもお楽しみに~。
この日の事をまた後日にでも書きますたい。
ではでは~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。