スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、第2回チャリティー_ _ _ _*&OUTBREAK!共催イベント!!

毎日毎日やる事が尽きずというか怒涛のように押し寄せ、どれほど効率化しようが収束しないRec諸々の制作の嵐。
新曲も新アレンジも多々、ちょこちょこ入ってくるライブでさらに混乱の一途。

「今日はこの曲のここ新旧どっちでいくの?」
みたいな。

「もう知らな~い!その瞬間エアーと相談でいこう!」
みたいな無責任丸投げでもまとまりつつある最近。

元々セットリストなんて組んでいなかったんだから。
衣装もPV撮影用のを特注で作ってもらっていてね、これもしかしたら明日…。
恐ろしい速度で_ _ _ _*は一見したらなんとなく全体の外見は変化というかある意味おでかけ向きな方向にね。
そんな日々の真っ只中、「あんな地震みたいな空気読めなさ過ぎなもんにいつまでも好きにさすな!」Vol.002やります。
採算ギリギリ。
労力を含めたらやればやるほどに開催に関わる人間は実質赤、しかしそれだけで継続出来るのであれば。
さらにはそれでライブハウスに灯が戻ってくるのなら。


う~ん。
前回は震災直後の3月25日。
本当にあの時期によくやったと思うし皆もよく来てくれたね。
感謝。
あの頃は今よりも本当に混乱していたし、絶対に正常ではなかった。
交通機関も不安定だったなぁ。
四谷だって潰れるかもという閉店への道筋が容易に見える状態だったし。
それはこれからもどうなるかもわからないんだけれどね。
四谷OUTBREAK!恩顧の人間は全部いた気がする。
俺達があそこでワンマンやったりイベントやったりしていた頃に出入りしていた人達。
ここ2年はほとんど戻れなかったんだよ、年に2回とか大事な時だけとかじゃないだろうか。
さらにはここ3年くらいで一番必死だったかもしれない日が3月25日。
明日もそうだけれど鮭のようにず~っと遠くに行っていて故郷に帰ってきて産卵~みたいなさ。
_ _ _ _*の時期的にもメンバーチェンジというかさ、マー君も大変だったろう(笑
Recもあったし訓練兵がいきなりあれで第一線に放り込まれたんだから。
前日大阪だったし本当よくやれた、本当に皆のおかげさま。
今は都内もだいぶ落ち着いてきているけれど、それも被災地との1本の電話でリセットされる。
あんまり言うつもりもないけれど個人的にもう少しで被災地に行けそうだ。
それはさておき。


東京ドームも騒がれていたよね、電力消費が半端じゃないってさ。
他の場所でやればいいのにっていうのは当たり前の意見。
ディズニーランドというかシーも含めてだけれども1日フル稼働した時の電力消費はなんと原発一基分だって。
ゾっとするよね。
でもそれで幸せになれる人がたくさんいる。
その人達はまた元気にやってけるだろう。
じゃあライブハウスは?
他の場所でやればいいのにってそれやったら潰れちゃうね。
それは悲しい。
バンドも出演を渋るのが未だにね、出来るのにやらないというのは全然アリ。
それでいいと思う。

でもね…本当に大事な場所、そして本当に大事な時間をあの場所で過ごした人にとってはそうはいかない。
実際は被災地なんて復興どころの話じゃないし、どこぞの物流企業があの見慣れたトラックでガレキを跨いで大活躍。
乗り潰してもいいだなんてさ、素敵。

もうね、たまらないよ。
もう2ヶ月近くになるのにまだ数百の遺体があるであろうポイントの捜索が水が引かないせいで出来ていない。
原発問題も大変。
電気料金引き上げとかなんでもやればいいよ。
それはそれで。
俺達も四谷OUTBREAK!も黙って見過ごすつもりも毛頭なく。
出来ること、出来そうなことをキャパ上限乗り越えてやっていくのです。
この場所でやれる限りの向こう側へ踏み出すのです。
今まで言ってしまえば自分達にとって必要な時以外に他の動機でイベントなんていう1日を預かるたいそうなもんをやるという発想なんてなかった。
9.11の時も中越の時も先のニュージーランドの時も。
でも今回ばかりは。

チケット代から500円、ドリンクから各100円、フードも原価越えた所からをまとめて義援金。
さらにはきっと出演バンドのなにがしかからもね。
これも何度試算計算してもライブハウスが経済活動を継続する為に本当にギリギリのライン。
毎日は出来ません。
滑ったら大赤になったらチャリティーどころではないのが実際。
儲かっているからこそ出来るチャリティー。
サントリーが自販機無料にしたとかさ、本当に頭が下がる。
そういうのを共催とはいえ四谷は_ _ _ _*に半分はサイコロ渡している。
さぁ投げてってね、よくやるよ。
_ _ _ _*だってあの事件からようやくリリースして立ち直れる~直前みたいな最も苦しい時期なのにね。
お互い様なんだろうか。


そんな明日、5月6日金曜日。

打首獄門同好会。
もうね、動画検索したらたくさん出てくるから観てくださいまし。
言わずもがな。
何度一緒に旅しただろう、一緒に北関東から関西まで結構いろんなとこ行った気がする。
なんだかんだと年末辺りから既に何度だろう…5、6回くらいイベント共演しているはず。
彼らのレコ初から遠征からチャリティーイベントまで網羅。
先日のワンマンも大成功させた頼りになるとても強いバンド。
ガッツリいってくれるでしょう、ね。

いこち。
今回は四谷側から出演を承諾してくれたいこち。
それこそ四谷一期生的なノリで俺達と同じ。
懐かしい匂いがする。
う~ん、初共演した日から数えたらもう5年になるのかな。
リリースも好調でインストアライブまでやっちゃってPVかっこいいのあるから観てくださいまし。
惑わされるくらいの色香がホールに蔓延していることでしょう。
メンバーも変わったみたいで楽しみだ。

THE THREE。
彼らは静岡のバンド。
キレっキレ、アレンジシャキシャキ。
勝手にナイフ&フォークサウンドと名付けていたりするのは内緒の話。
メンバーの誰かは俺のことを怖い怖いと言ってずっと警戒して遠巻きにしていたはず。
う~ん、確かVoの…あはは、出会いは前回「閃」リリース時のツアーで静岡だった。
今回この機会に東京で初共演。
MC以外は嫌いという人いないんじゃないだろうか、あのMC以外は。。

ZOLDIA
こちらは四谷側からの出演バンド。
失礼ながら観戦履歴無し、ごめんなさい。。
だから下手なことは書けないけれど、どんなバンドなのか楽しみにいているのです。
音源試聴した限りでは鋼っぽい、いや~楽しみだ。
あの男がこのイベントにどんなバンドさんをドロップしたのか。

そして_ _ _ _*。
最期に出てくるよ、当たり前か、出てこなかったらそれはそれで凄いね…。
出順はこの日記の羅列から読み取ってくださいませ。
さっきまで真剣にトーチ、要するにたいまつみたいなのを作ってそれでドラ鳴らす練習していたのよ。
もし明日、ライブ動画がユーストリームなんかでリアルタイム放送されたとしてもアタマは放送差し控えさせてもらいますよ。
出来ないのよ、でもこの機だからあの場所だからこそ出来ることをやるのでお楽しみに。
このイベントに関してはもうそりゃ鮮烈なライブをというのだけだったりして。
ガッツリいきます。

実は_ _ _ _*フードも今回から実験的にツクネ、さっき焼鳥全般の塩ダレの制作に失敗して明日の塩味提供は断念したところ~。
昼焼くからね~夜出すのに塩は本当に難しい。
でももう1人強いフーディスト呼んだから大丈夫。
今は活動中止のgimmick bunny junctionからGtのマサキさん。
料理美味い、沖縄出身というリーチを活かしてラフテー串、ソーメンチャンプル、ゴーヤチャンプル出してくれるって。
gimmick bunny junctionも元々四谷で暴れていたバンド。
次回に復帰してでもこのイベントにぜひ出て欲しい所。

改めて。
心から無償で動いてもらえるバンドに集まってもらった明日。
そして1円でも多く被災地へ。


ではでは会場でお会いしましょう。
_ _ _ _*ライブやります。


ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。