スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月13日仙台ライブ終了。

帰ってきました、ほとんど疲れず。
なぜなら……

12月13日
5:15
荻窪集合。
今回は冬場の東北遠征ということもあってメンバーのみだったんですね。
最悪いつ帰れるかわからないんだもの。
凍結が一番怖かった。
そして俺は仙台に向けて作業が残っていたので恐る恐るジンプルに運転を任せる。
人数少ないし軽いし大丈夫だろうと。
運転ジンプル、助手席Yu-ponという異例の配置でGo!!

6:00
環八北上して恐らく川口付近…?
ジンプルが青信号を赤信号と間違えるというごく初歩的なエラーを犯し、メンバーの不安を一層煽ることに成功。」
わけのわからんとこで停車していた。

6:20
コンビニで一休み。
車のウォッシャータンクにウーロン茶を入れてみる。
しかし最後まで使わなかった…腐っていくのだろうか。

7:00
東北道浦和インターから高速突入。
俺は多分群馬手前くらいで持ってきた毛布2枚をかけて横になって寝る。
車内2列目がベッド状態だった。

9:15
目覚める。
起きた瞬間ここがどこだかわからず…でもジンプルの運転は快調そのものだったらしく、宇都宮は通過、安達太良という福島半ば過ぎのSAで初めての休憩。
この睡眠が俺にとってでかかったらしい。
早く着き過ぎると逆に疲れるのでここでゆっくり休憩していくことに。

降りてすぐに見つけちゃいました。
「わっぱめし」
おぉ、なんか聞いたことあるぞ!!
名物だから食べておこうと思って店を見たらそれは2階部分でまだ開いていない、仕方なく1階の貧相なほうに入る。
しかしメニューを見てトキめいたんですね~。
どうやら伊達地鶏を押しているらしく、その響きを堪能する。
伊達地鶏、伊達地鶏…。
そしてもう一つが安達太良(アダタラ)ら~めん、なんか強そうじゃないか!!
しかしこのバンドのルールとして酷そうなものから潰していくという鉄の掟が重くのしかかる。
俺は伊達地鶏キーマカレーをオーダー、少しの希望を持っていたんだけれど…
なんか業務用のククレカレーにミンチをぶち込んだだけのような、しかも食いしん坊の俺が完食出来なかったほどの代物。
最後はYu-ponが食べてたのかな。
candyが無難と思われた安達太良ら~めんをオーダー。
こちらも食った瞬間に何の変哲もないレトルトだとわかる代物。
まずくはないけど外で食べるものじゃない。
それに輪をかけたのがYu-ponオーダーの安達太良とろろら~めん。
終わってました、なんだあれは。
最後はジンプル。
豚マヨ丼…悲しかったなぁ。

そうこうしているうちに2階部分のわっぱめしの店がオープン。
このままじゃ仙台に行けないじゃないか!
というわけでわっぱめし屋に。
こちらは美味かった、本当に美味かった。
でも俺は分担制なのでわっぱめしではなく猪苗代そばというのをウリにしていた鴨そばを注文。
美味い、美味いんだけれども東京でも食べれそうだったのが悲しかった。
でもわっぱめしは美味かった。
やけくそになった俺がジンプルが席を外した隙を狙ってペッパー風味のしいたけスープに大量の砂糖を混入。
飲んだ瞬間ブフッってなったくらいで自信あったのに、それに気付かないで飲んでいるジンプルが…実はなんでもおいしく食べれるんじゃないのか。

10:40
安達太良SAに蹂躙された_ _ _ _*一行は仙台に向けて出発。
ジンプルが運転を志願、俺はまたしても休めたんですね~。

11:30
仙台南インター到着、いつもの絶景ポイントで恒例行事を済ます。

12:10
迷いながらも仙台市内のスタジオに入る。
最近は日程がタイトだったから現地で軽く調整、リハしたんですね。
仙台のスタジオは安い、広い、寒いが印象的。
備えても備えても憂いあり。

14:00頃?
仙台市内へ、某レコードショップでサイン色紙にサイン、そして記念撮影。
なんとも奇怪な瞬間だった。
聞く話によると仙台のバンドマンであれば誰でもサインできるというのが定説。
でもうちのメンバーなんてサインの必要性を感じたこともなく、サインしたいとも思っていなかったから難航。
仙台のスーパーレコーズさんに置かせてもらいました。
ありがとうございま~~っす!!
その後、5度目の仙台遠征にして初、有名な牛タン屋「利休」に。
おいしかったんだけれども、でも2次元的で奥行きがなく表面的な味に感じてしまったんですね~。
前回入店した「一福」の勝ち。

15:40
仙台MACANA入り。
挨拶を済ませ、リハへ。
やっぱりMACANAは何回やらせてもらってもやりやすいんですね。
なんでだろう、どうしたって。
ここで1番目のバンドが何かのトラブル、恐らく病院がなんだとかでキャンセルに。
俺達が一番目となることが確定。

17:30
オープン。
驚いた、店の外に行列が。
まるで東京のライブハウスかと思えたくらいの勢いで、まだ俺は仙台の通常ブッキングでは見た事がなかったんですね~。
凄かった。

18:30
ライブスタート。
ホールには1番目にも関わらず既に満杯の人でぎっしり。
今回はメンバーも緊張していたっぽかったなぁ。
構わずオープニングシャッフルからスタート。
無事にライブを終了する。
まさか仙台であんな光景を見れるとは…、感謝しきれません。

14日
00:00
撤収。
そして現地の_ _ _ _*を見にきてくれた人達と打ち上げに。
2度目の遠征時と同じ打ち上げ会場に。
店員さんに伝票をゴミ箱にぶち込まれて面白かった。

2:30
打ち上げ終了、深夜の高速道路の凍結を恐れて朝まで仙台で過ごすことに。
メンバーは漫画喫茶に向かい、俺は楽器積んでるのが大きくて車両荒らしとか万が一でも怖いので車中泊へ。
と見せかけて車確認してから1人で国分町へ。
東京で言う所の歌舞伎町ですね、栄えてるとこですね。
1時間くらいフラついて今度こそ車へ。
ここから孤独な戦いだった。
寝れない、あまりの寒さの為に…。
毛布2枚と寝る用の厚手の靴下に厚手のジャージ、トレーナーに帽子被っても底冷えが酷くて寝れなかった。
30分くらい頑張ったけど無理だった。
しょうがないから少しエンジンをかけて車内暖まった瞬間に寝る。

6:00
メンバーが起きて車に攻めてくる。
寝てちょっとした頃だったのに…しょうがなく起きる。
そして出発。

6:40
仙台南インターからすぐの管合SAへ。
最後の休憩と決めていたんですね~、なんとジンプルが仕事だって言う驚き発言。
静まる車内をよそに爆走開始。

実は…、一度本気で車が転倒するって焦った瞬間があったんですね。
福島入ってちょっとした頃…
トラックの後を走っていたんだけれども、そのトラックっていうのが恐らくタイヤが8本くらい付いていたんだと思う。
そのうちの1本のタイヤがバースト、要するにパンクですね。
それでそのタイヤが外れて俺のほうに凄いスピードで転がってきた。
でかかった、あんなの高速走行中に喰らったらたまったもんじゃない。
丁度カーブだったこともあってこれ以上ハンドル切ったら転倒するかもって思いながらギリで避けれたからよかったものの…
本当危なかった。

嘘やろ~~~~~!!

って叫びながらよけてちょっとかっこよかったんじゃないかと思って車内の誰か目撃していたかと期待したものの、レスポンス無し。
寂しかったなぁ。
落下物には注意しましょう。

その後1人で今回の帰路は川を堪能しようと思って。
阿武隈川、鬼怒川、渡良瀬川を堪能、朝方はやっぱりきれいだった。

10:15
ノーストップであっさりと東北道から外環を経て大泉から降りる。
高速終了、よかったよかったと思いきや…環八に合流する谷原交差点で地獄を見る。
関越道の乗り口のある交差点ですね、あそこでなかなか右折出来ない。
30分くらいストップ。
結局仙台から東京3時間ちょっと、都内入ってから2時間かかりました。

13:30
西荻窪のジョナサンへ。
ここでがっつり反省会やら今後の話し合いやらでした。

16:30
解散。
元々いつ帰ってこれるかわからなかったのから考えればまだ早い解散だったような気がします。
楽しかった。

行きはジンプルが運転してくれたおかげでかなり体力をセーブすることが出来ました。
寝てれば現地に着くということに気付いてしまった。
凄く楽でくせになりそうです、仙台は行きはこれからも運転してもらおう。
次は2月22日ですね、仙台。
それにしても今全く疲れが残っていない、なんでだろう。
次もこんな感じで行ければ遠方の不利はもっと無くなるでしょう。
ありがとうございました~!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/152-741ccce3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。