スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志諸氏。

最近嬉しいことがありました。
たくさんの同志と出会えたこと。

1人じゃな~んにも出来ないもんです。
俺も今まで自分の好きなことやってきた中で何を1人でやったかというと、せいぜい少しの勇気といえば大そうだけれども立ち上がったくらい。
まずはバンドをやってみようかってなくらいが1人で出来ること。
そこからはもう何もかもがね…。

おかしなもんです。
だってやりたいことたくさんあるのに出来ないことだらけなんだもん。
俺はバンドをしているからバンドに例えちゃうんだけれども。
ライブするったってどこでやるっていうんですか。
誰が大音量を調節して出してくれるんですか。
誰が照明を照らしてくれるんですか。
そしてそれを誰が見てくれるというんですか。
HPだってね、どうしろって話です。
俺作れないよ、そんなの。
前回日記で書いたようなTシャツやステッカーなんかのグッズ、現在流通しているDVDの撮影から編集。
おまけに写真撮影、それを使って作った宣材をどこに貼ったり置いてもらったりするというのだろうか。
また次々と活動の場を与えてくれる人達、俺どこに何があるかなんて知らないよ。
全部お金で解決すると思ったら大間違い、それじゃ派手に潰れるのが目に見えている。
人っていうものがたくさん集まってそれでやっといろんなことが出来るもんなんだから。
人ありきじゃないか、同志よ。

経験上、一般の仕事でもそうだ。
それを忘れている人があまりにも多過ぎる。
だからつまらない事件・事故が起こり易いんだ。
そうは言っても俺もすぐに忘れる性質なんだけれども、そういう人と会う度にね、ガツンと思い出させてくれる。
こんなとこでさえ1人じゃどんどんバカになっていく。

道はどんどんどんどん続く。
その途中でたくさんの人と出会って別れてぶつかって交わっての繰り返し。
より細く険しくなっていって、完全にシーソーゲームの様相。
その細く険しくなった先で出会えるというのは恐ろしいほど低い確率。
皆探していたんですよね、道をそこからまた広く強く出来る仲間を。
どこに所属していようが何をしていようがそんなもの関係ない。
志が通じるならば。

この世界で俺達は何が出来るんでしょうね。
飯食って働いて寝て飯食って遊んで寝て。
本当にそれだけ??

10代のある時期俺は一心不乱に働いていました。
昼の3時から次の日の朝6時まで、ご飯休憩1回だけ挟んでね。
労働基準法なんてくそくらえ。
それを休み無しで2ヵ月繰り返した。
お金は溜まった、だけど体というよりメンタル壊れちゃった。
おまけに仕事以外何も出来ない、鬱にもなる。
またある時期は気が狂うほど遊び倒したことも。
メンタルには全く負荷がかからないものの体が壊れた。
おまけにお金もどこかへ飛んでいった。
楽しいのにね、なぜか虚しくなってくる。
どうしろってんだ。
たかが人間1人がどちらにどう転ぼうがすぐ限界がくる。
これをクリアする方法はどこにあるんでしょう。
それが最近やっとわかってきた気がします。

頼り合いではない。
しかし共闘出来る、そしてぶつかれる、そんな関係。
いつでもそれを欲していたんでしょうね。
動け動け、倒れてもいい。
倒れてから考えろ。

いつか転覆させてやる為に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/195-30f6bc5d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。