スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文。

もう何年かぶりにしゃっくりに襲われているちんぱんです。
ハヤシライス飲み込んだ瞬間にきやがったもんだからボェって吐き出しそうになりました。
松屋のカウンターでやってしまうとこだった。

ジンプル日記が更新されないでもうすぐ1ヶ月になりそうです。
なんてこったぃ。
元々は三年寝太郎を越える勢いで時間軸をブッチギリで直っ切っていたジンプルさん。
待ち合わせ時間にガチで6時間遅れてきて、俺に初めて沖縄時間とはスケールの違うアフリカ時間というものを体感させてくれたのも彼。
もう腹立つとかじゃなかった。
腹立つなんてね、どんなにいってもせいぜい2時間くらいじゃないでしょうか。
圧倒ですよ、皆次元の違う何かに飲み込まれてた。
とてつもないのん気さに地球の豊かさを感じたもんでした。
どこで何してるんだろうか~、ジンプルよ~。
彼の日記のお題を指定しておこう。
部屋とYシャツとわたしにちなんで……

『社会とちょんまげと私』

よし、これで書いてくれるだろう、よしよし。
語感的にいまいちだなぁ、まぁいいや。


さてさて。
_ _ _ _*は今、ライブ前だと言うのに作文をしています。
ダンスしたり作文したり図画工作したり、まるでお遊戯の時間みたい。
あはは。
何についてとかはさすがに書けないけれど、とにかく作文しています。
それもPCにカタカタっと打ち込むんじゃなくて、紙とペンで。
面白いんですよね、作文。
最近じゃなんでもかんでもウェブ上で解決しちゃうもんだから普通に文章を手書きするなんてほとんどなくなっちゃった。
メールのやり取りなんかでもね、あんなの熱の無い文字なもんだから味気なくてしょうがない。
それならではの駆け引きみたいなのはあるんだろうけれど。

わかるんですよね~。
不思議と手書きの文字っていろんなものがわかる。
内蔵されている情報量が半端じゃない。
心がこもっていたりこもっていなかったりなんて一発。
人の性格もよく出る。
俺なんてね、ダイナミックO型ぶりを発揮し過ぎて嫌になる。
字は汚いし後半行くに連れて字間がばらついてきたりさ。
そんなふとしたとこでも焦って書いたのか落ち着いて書いたのかとか。
小学校の時、よく授業で作文やら感想文やら書かされてそれっぽいこと書いて提出していたけれど、今考えたら全部バレてたんだろうなぁ。
とりあえずみたいにもっともらしいことをピーチクパーチク並べてそれっぽい文章に仕立て上げて、はい!出来上がりってさ。
だめだめ。

不思議なんですよね。
書き始めはんあぁ~って感じでも少し書く輪郭が見えてきたらガンガン書ける作文。
少し愛情が込めれたら文も最初から最後まで丁寧になる。
バンドだってね、ライブハウスとの打ち合わせって言ったらなんだけれどもそういうのあるんですよね。
手書きでその日やる曲に対しての音響の注文やらステージ構成の段取りなんかもしっかり伝わるように書いて渡す。
曲のイメージの色なんかもね、ここはこう、ここはこうって書くわけです。
それをもとにPAと照明がやってくれる、ここを双方でしっかりやっていないといいライブなんて出来ないもんね。
殴り書きしているバンドなんて心象が悪いったりゃありゃしない。
だってライブするにあたってのバンドの気持ちがその程度だってことだもんね。
常に人に対して堂々としていたいもんです、お互いに。
そうすればつまらんいざこざなんて減りそうだ。

俺字が汚いんですよね、だから困る。
ペン習字でもやろうかな…。
スポンサーサイト

コメント

恩師の教え

『キレイに書けなくていいから、丁寧に書きなさい。』
この言葉は字だけじゃなくていろんな場面で大事な精神よな~、と大人になって思うのです。

いや、ほんとそうですよ。
なんであんなにわかるんですかね、文字って。
20年もしたらきっとそういうのも途絶えているかもしれませんね。
人間は機械になんてなれやしないのに。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/216-5144b6fb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。