スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンル。

ありますよね、音楽を分類・識別する方法の1つとしてのジャンル。
必要じゃないですか、だってもはや何がどうだかわからないくらいになってますもんね。
店に行ったとしてもわからないじゃないですか、何がどこにどう置いてあるか。

バンドする時にもまずメンバー集めないといけないですよね。
いろいろ書いてあるわけです、こういうジャンル又はこういうアーティストが好きです。
そんな感じのやりませんか?って。
うんうん、そうじゃないとわからないもんね。
今の情報媒体なんてそんなもの。
紙っぺらに音情報やライブ映像なんてひっつけられないもん。

じゃあ例えば。
俺達が音源をリリースしました。
一体どのジャンルに区分されるんでしょうか。
普通にロック?
う~ん、なんかしっくりこないなぁ。
じゃあ俺達がメンバー募集しました。
なんて書けば伝わる?
そんなことをふと思っていたんだけれども。
実際困ると思う問題だとは思うんだけれどもそれはさておき。

ジャンルっていう響き。
そしてその使われ方にずっと違和感を感じていたんですよね。
どこににずっとあった、それはもうずっと前から。
俺もバンドマンである限りはバンドマン同士の付き合いってものがあるわけですよね。
それでいろいろ話すじゃないですか。
出てきます出てきます、ジャンルってキーワードがたくさん。
それこそ無差別に差別化する言葉としてね。
何の話をしたって出てくる。

例えば相談ごとでどういうライブハウスに行ったらいいですか?みたいな相談受けた時。
短絡的な例えになっちゃうけれど、あのライブハウスはこういうジャンルのバンドさんが多いとか…だから合う合わないだとかってね。
今度自分のバンドで企画をやろうと思うんだけれど、いろんなジャンルのバンドさんを呼びたいと思ってるんですよねって。
何かに違和感を覚えてしょうがなかった。

最もうちみたいなバンドっていうのは凄く敏感な部分でもあるわけです。
ライブハウス、そして他のバンドさんからどういう括りで見られているのか。
ただのイロモノとして純粋な音楽的評価とは全く別の所で見られているんじゃなかろうか。
ここで書く事ではないんですよね、本来は。
でもオープンにしてきます、もはや基準がはっきりしてそんな小さなことどうでもよくなったから。
今まではとても気にしていたんだけれど、最近ようやくそれがクリアになったんですよね。

差別と区別を履き違えるな。

差別。
バンド間でよくあることです、気に喰わないバンド同士遠ざかる。
これはどうしたってあるもんだし、しょうがないとは書きたくないけれどそういうニュアンスになってしまう。
でもね、待ってくれ。
最初からそれをそういうジャンルだからってそうなるのはただの差別だと思うんですよね。
凄く小さなキャパシティの中で音を出している事になる。

区別。
互いの特徴を見極めながら区別出来て、その上でリスペクトしあえる関係。
これですよね。
ここを基準にジャンルってものを捉えたらす~っとクリアになりました。

当の音出しているバンドマン達がね、そういう意識が無いと世の中全て差別だらけになっちゃいそうで怖いもんです。
それは違うだろ。
そうすれば楽しみがもっと増えるはずだしプライベートでもライブハウスに行く時間が増えるはず。
理想だろうけれど実現不可ではないはず。
俺達のバンドにはちょんまげがいるよ。
うふふ、イロモノじゃないですか。
だって音楽と関係ないとこでちょんまげなんだもんね、なぁジンプルよ。
時代劇にでも出してもらうか、そういう方面で話題を提供してみるか。
クソじゃないですか、そんなの。
そんなに見た目が大事な世の中でしかないなら壊せばいい。
あれは確かに意図的にやっていることだろうけれど、もはやただの趣味みたいなもの。
本質じゃない、だから当分ちょんまげやめないんじゃなかろうか。

例えがちょんまげってのも極端なんですけれどね、どうでもいい話。
いくらジャンル分けしたところで人間なんて同じような部分なんて誰1人ほとんどないんだから。
ついでに自分の中での最も強いジャンルの区別っていうのは2種類。

良いか悪いかのみ。

俺は別にレコード店勤務ってわけじゃないし、ライターでもないし、ライブハウス勤務ってわけでもない、ましてや誰かにこういう音楽はこうこうでって話したいわけでもないんですよね。
もとより聴いている基準が違うはず、比較的どうでもいい、無節操なくらいかもしれない。
良いか悪いか、それで十分事足りるわけです。
何を持ってして良い、悪い……それは単純に響くか響かないかくらいのシンプルな基準。
どれだけ上手かろうが下手かろうが変わらずですよ。
正直言うと、出遅れているわけです。
だってジャンルの呼称ってもう増え過ぎてよくわからないんだもん。
あはは。

な~んかそんなことですっきりした昨日だったんですね。
どうでもいいことがどんどん増えてくる。
これはどういう事なんでしょうね、知れば知るほど。。
不思議な世界だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/221-734adba1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。