スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木EDGE。

いや~、またしても昨日はライブでした。
怒涛のペースで舞台で叩きまくってるちんぱんです。
おかげで日記の更新が日々危うくなってきてます。
得るものが多過ぎて楽しいなぁ~!!
そんなことはさておき…。

初めて行ってきました、六本木EDGE。
いや~、最近凄い勢いで都内のライブハウスを出入りしています。
もうかなり把握出来てきました、どんなバランスで都内の音楽が構成されているのか。
人、設備、バンド、シーン、風評。
うむうむ、実際に見てみないとわからないもんね。
そして六本木のライブハウス。
普段は本当に縁がなかったんですよね、ライブハウスというよりもクラブという印象がとにかく強いのも確か。
実際クラブだらけ。
ライブハウスもライブハウスです~!ってのよりも飯も食えて演奏もついでに聴けてってのが多い中、いくつかあります。
その中の一つ、六本木EDGE。
初めて中に入ったんだけれどやっぱり独特でした。
千葉ANGAに雰囲気は似てるのかなぁ、神楽坂ディメンジョン…あっちだなぁ。
特性はとにかく中音の出来で生死が別れるっていう印象でした。
これはどこでもそうなんだけれど特に。
とにかく少しでも下手うてば低音がドロンドロン回る、なんだろう、もしかしてクラブ的な使い方もされているんだろうか。
そんな中、ようやくわかってきたせいか難なくそういう問題もクリア。
デッドになってしまっているバンドさんもいたけれど、こればかりはそれぞれのサウンド特性があるからなんとも言えないもんです。
ミュージシャンらしく耳を鍛えねば。
六本木、ちょっと気になる存在でした。

そうだ!
最近俺は牛さん見てないんです、あのジュージュー焼くやつね。
食べたい…食べたい…そう思っていたら!
六本木EDGEはB2、その1階にでかでかと近江牛専門の看板が。
ちくしょ~~~!!
六本木、結局俺には食い物の街で終わってしまいました。
マックのチキンナゲット100円だったからそれで我慢ね。

そして六本木を発ってから高円寺に新規オープンのライブハウスへ。
たくさんの仲間がいてびっくり。
そして話が弾んで帰ってきたらこの時間ですよ。
それについてはまた詳しく書くんだけれど、恐らく日本初のことばかりやっていくライブハウス。
構想自体は凄く賛同できるもの、果たしてどういう経過になってどういう流れが出来るのか注目です。
今度改めて書こう。

思うこと。
やっぱりライブハウスが多過ぎます。
どこに行っても様々な理由からそう感じるようになってきている。
聞いた話なんかじゃなく見て知って話して吸収して。
別に多くてもいいじゃないですか、良い方向に進んでいるのであれば。でもそれが音楽を殺す結果に繋がりかねないならば結論は一つですね。
うんうん。
いろ~んな…ほんといろ~んな意味で需要と供給のバランスが崩れている気がします。
俺達も見本となるような先輩バンドさんとたくさん出会いたい。

どんな時代だったんでしょうね。
代々木公園付近一帯が路上ライブだらけだったあの頃。
俺は写真でしか見た事がありません。
ライブハウスに出たくても中々出れない、でも路上ならってね。
その頃の人達が今の大御所クラス。
またその人達に話を聞いてみよう。
原宿ルイードもすでに潰れたしなぁ…寂しい限りです。

時代が一周して戻ってくるんだとすれば…
今どの辺なんだろ…
スポンサーサイト

コメント

うーんかんがえさせられますね。

ライブハウスの数は多すぎますが、それなりにブッキングは埋まってるんですよねぇ。

六本木は気になります。

おぉ、とうとう俺のとこも書き込んでくれましたね。
場所によりけりですよね~、無関心ではいられない問題なので頭抱えてますだ。
また今度お話しましょうね~。
六本木なんて俺も全くわからないっす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/254-83bf7e12

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。