スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリ疑惑。

今日はライブなのですが…なんでだか朝5時半に起床。
3時に寝たのになんでだ…。
それでしょうがなく風呂でも入って一服して…ってまだ7時にもなっていない。
ポチっとテレビつけて見ていたら、もうずっと前に鎮静化していたと思われたあのパクリ疑惑が。

槇原敬之氏が松本零士氏を訴えただって。
もう最悪だ。
心象としては松本氏のほうかなぁ、凄く銀河鉄道好きだからかなぁ。
でも微妙だ。
問題とされるフレーズ。

『時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない』(松本氏の文)
『夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない』(槇原氏の歌詞)

完全なる泥仕合になっていくでしょうね。
権利の主張っていう面でこれから注目していこう。
実際に参考にしたのかはたまたパクッたのかそれとも偶然の一致かなんてね、絶対にわかりっこない。
人間なんて何かを初めて思いついたとしても、ほとんどの場合は誰かが既に考えていたりするもんです。
アメリカなんかだと特許の取り合いが凄いもんです、日本もだけど。
技術的には日本が先に実現させたとしても、発想やかすってるだけでもアメリカで既に特許取ってるからそれはやっちゃだめだよ、訴えますよだなんて日常茶飯事。
音楽の世界でもそうですね。

はっきり言ってね、歌詞書きました~なんて言って見せてもらってね、本当に目新しいものなんてそうそうお目にかかれないもんです。
どれだけオリジナルだ~って思い込んでいてもさ、類似品なんて何かしらあるもんです。
歌詞もそう、スタイルもそう、コード進行もそう。
そんな限りなく檻の中に閉じ込められた状態での創作活動を強いられているのが実際の姿じゃないでしょうか。
正直な話、俺ごときでもどうすればそういうの作れるかなんてわかるもん。
ドラム&ベースに関しては特にわかってしまうもんです、ここがツボだって。
ヘタクソでも売れるドラムラインってあるもんです。
それこそそこで権利主張されたら世のドラムなんて全滅じゃないか。
2ビート、4ビート、8ビート、16ビート、シャッフル、スイング、、ロール、3拍子、それぞれの鉄板ってものが存在します。
そういうのが嫌になってしまって_ _ _ _*では好き勝手に叩かせてもらっているのですが、とはいえ完全に無視は出来ない要素でもあるわけです。
やっぱり聴き易い聴き難いってのは確実に存在するから。
それがメロディー、それも歌詞となれば…。

槇原氏が松本氏に2200万円の損害賠償だってね。
俺はそんな数字よくわからない、恐らくで書くのはなんだけれども完全にイメージ的な数字なんでしょうね。
もしくは精神的苦痛か。
皮肉なことに注目されただけ名前は出るわけで完全な損害にはなっていないでしょう、デジタルで扱われるこの御時勢ならば尚更。
あの世界では大したことない数字だもんなぁ。
でもそういう話ではなく。
お互いに愛着のある作品なんだから落とし所がどこだかわからない。

_ _ _ _*の歌詞なんかでも類似なんてたくさんあるはず。
相当おかしいはずなんだけれども必ずどこかにそれなりの数はあると思います。
さすがにコード進行は少ないはず、メチャクチャだし2コードとか多いから。
だけれどもあるはずですね、どこかに。
_ _ _ _*の中でどちらも既出じゃないものなんて可能性があるのは20数曲ある中で『リタリン』だけじゃなかろうか。
うちなんかだとどんどんパクって欲しいのにね、誰かマネしておくれ~。
内緒の話だけれども、ドラムなんかだと誰かがちゃんと俺に許可って言ったらなんだけれどもあのフレーズ使わせてもらいたいなんて話はちょこちょこあるもんです。
別に許可なんか取らなくてもいいんですよね、人によるんだろうけれど。
ガンガンやってくれ。
ただ…凄く珍しくてこれはないだろっていうフレーズを叩いていたとして、あまりにも同じでそれを自分で作りましたって言い張ったらやっぱり疑っちゃうんでしょうね。
でも恐らく周囲が思うよりも本人達はどうでもいいと思ってるんじゃないでしょうか。
ただけじめとしてなのかな。
ポップス、それも産業色の臭う音楽にはいつまでも付き纏う問題なのでしょうね。
無関心ではいられません、ただ素直になれない世の中だから問題をより複雑にしてしまうんでしょう。
面白そうに報道するマスメディアの問題もあるんじゃないかなぁ。
特にミュージシャン方面の人はどうなるか見ていきましょう。

そうそう。
話は変わるけど先日、ある機会に恵まれてあのジャニー○の『TOKI○』のリハを見れました。
なんであれ、さすがメジャー。
全員とんでもなく上手かったですよ。
驚いた、あれは反則だわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/258-06797fe6

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。