スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選挙。

終わりましたね~。
楽しく見させてもらっていました。
なんかね、今回のはビラが凄かったですね。
終盤には自身の主張やら公約やら政策ではなくて、対立候補を中傷するようなビラばかり。
あれにはちょっと水差された感じだったなぁ。
今回再任したあの人も最初は自虐ネタでしたね。
まるで外から突かれる前に自ら突いて刺されるとこを減らしたかのよう。
なかなか珍しい手法だった。
あの人のアジテーターとしての能力は本当凄い、大衆扇動とでも言うべきか。
それに付与する形で直近の参謀なんかがまたやり手そうだ。
50%台という相変わらずの低い投票率。
メディアも含めて日頃あれこれと政治家の批判をするけど、自分たちのやるべきことにはお構いなしという国民性…それをわかって手玉に取ってやってるんだろうなぁ…。
な~んか日本っていう国を象徴しているかのようだった。
ある種の思想家として認識され評価されようが、公でそこから発言するってのはやっぱりいただけないものですね。
それでも選挙っていうものを一種のお祭りの様な見方をしてしまっているのを考えれば、どちらも茶番劇のアクトなんでしょうね。
あ~、嫌だ嫌だ。

でも今回の選挙では俺みたいな日和っているのでも本気で興味をそそられる出来事が1つ。
外山恒一36歳、ストリートミュージシャン。
結果的には15059票も入ってましたね、奇跡だ。
まぁ細かいことを書くと私見も入ってしまうからあれなんだけれども…

「こんな国など壊してしまえ!滅ぼしてしまえ!!」

「政府転覆しかない!!」

「選挙など多数派のお祭りだ!!」

「私が当選したら奴等がビビる!…私もビビる。」

これだけの事をポスターで、放送で、街頭で言ってた。
毎日高円寺に座り込んでさ、3回くらい通りかかって話聞いてました。
ある種の時期の人達やそういう人達が好きそうな。
でも立候補者の中で一番本音を主張していた気がするのも寂しい限りですね。
出馬するのに必要な費用も知人から借りたって公言してた。
さらにはポスターに自身の連絡先書いてたりと。
何がしたかったのかはよくわかるし何よりもそうやって何かを発信出来る度量のある人間ってそんなにいないですもんね。
支持するしないとは別の問題で。
そんな出来事もあったんだってのを知ってもらいたくて書いてみました。
名前をちょちょっと検索してみてください、本物の○○○○ってのがよくわかりますよ。

俺みたいなのが選挙の何を楽しみにしているかって…
それは一つです。
多数派に対しての少数派、少数派に対しての多数派のそれぞれの戦術。
戦術なんて言い方したらかっこいいけれど、実際に狙うところが違うんですよね。
取り込みたい層とでも言うのだろうか。
この国で絶対的なのは知名度なわけです。
三選しているのが何より。
本当に都を憂いていたのであれば、過去の在任中の言動、実績から経済の専門家を据えたほうがよほどいいのはわかっていたはず。
俺にとっては築地とか尖閣とかカジノとか第三国人とかババァ発言とかどうでもいいわけじゃないけれど、それよりもあの山手通りの地下工事とか路上パフォーマンス禁止措置のほうがよほど厄介なわけで。
何をするにしても大枚はたいて知名度獲得しようとするわけです。
どうしようもないくらいにね。
民族性の話になってしまうのかもしれないけれど、単純にこの国は良くも悪くも団結しやすい。
どこの国でもそういう傾向はあるけれど、それにも増して。
そういうのを決定づけるものには、たくさんの要因があったはず。
もう意識的にどうとかじゃなくて、DNAに刻まれているんだから。
ある時期に俺は凄く調べてたんですよね、なんでなんだって。

災害。
これが凄く大きな要因なんじゃなかろうか。
そしてそれにまつわるライフスタイルが大きいはず。
知っている人もいると思うけれど、全世界の十分の一超の火山は全世界の約0,3%に満たない面積の日本に集中していて、全世界の地震の約十分の一は日本近辺で起きるんですよね。
こんな酷い土地はないわけです。
土地そのものも最近じゃ報道なんかで知られるようになってきたプレート境界線上にあるから昔に盛り上がって出来た山脈がたくさんある。
富士山なんて裏側から見ればあんなに歪な山はないわけです、盛り上がったのがよくわかる。
さらには毎年律儀に来襲する台風なんかもそういう山間部と起因して土砂災害を頻繁に起こしていく。
伐採なんて馬鹿みたいにするもんだから土砂災害推進してるし。
さらにさらにモンスーンの為に集中豪雨も頻繁で、大地震や台風がなくったって土砂災害の危険性は常にある。
地震に津波に台風に集中豪雨、もう最悪ですよね。
だから自然と同じアジアでも大陸の中国・韓国みたいな氏族中心じゃなく、居住地中心で思考する傾向が強いんでしょう。
当たり前だ、そんな余裕なかったはず。
というのも昔からこれだけの災害に見舞われながらも作物育てて食ってかなきゃならなかった。
もちろん比較的安全な平地に集結ですよ。
ヨーロッパの思考回路と最も違うとこはここで、何につけても集団で団結しないと食ってけなかったんでしょうね。
だから各地の祭りもとても大事なものだし、耕作しながら一緒に歌って一緒に踊ってっていうのがごく自然だったんでしょう。
昔は収穫目前の大雨で水田が死にそうな時は村総出で夜通しどころか止むまで水の逃げ道作って頑張ってたってんだから。
日本って凄い話いっぱいあるんですよね。
雨乞いだってやれば雨降るって言うけれど、それは雨が降るまでずっと雨乞いしていたから。
そしてそれを皆で見守ってたってんだから。
災害が多い余りに皆で守らないといけなかったとこから派生したライフスタイル、その名残が今も。
周りに遅れをとっては生きていけないってさ。
日本人のどうしたって団結しやすい習性は、災害に常時備える習慣と密接に関係しているんでしょう。
まぁ勝手に言ってるだけだけど、そういう特殊な環境が世界でも特殊な民族を生み出したとしても不思議ではない。
そのくせ最近は無理にグローバルスタンダードとかっていきなり思考を転換しようとしているから変な摩擦が起きている。
謳い文句はグローバル、結果は島国根性丸出しの無限とも思えるループ。

どっちでもいいんだけれど、そういう背景をボケ~っと思いながら選挙も見てたんですよね。
まだ待たないといけないのかってさ。
一度誰か身近な人が立候補してくんないかな…。
他力本願のくせに言いたいこと言う俺もやっぱり日本人です。
バンザイ。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

仕事の休憩時間によく日記読んでます。
いつもいろんな話題で楽しいです。
しかし、今日の日記を読んでちょっと今回はせつない気分になりました。
サラリーマンという職種の人が見下されてるような感触にとれました。
勘違いですかhttp://blog73.fc2.com/image/icon/e/3.gif" alt="" width="14" height="15">

はじめまして!
そう言われるとそう見えますね…すいませんm(_ _)m
無関心だけれど具体的に我が身に降りかかる時点で動き出すっていうのを書きたかったんですよね。
その一節を削除しておきます、ごめんなさいね。
いや~、気をつけます。

おはようございます

自分にふりかかる前に行動おこすのには豊かな心が必要ですね。

確かに今の社会はほとんどが日々自分の生活を守る事に精一杯な人ばかりで回りを気にする余裕がありませんね。

私もそうですが社内でもプライベートでも空いた時間はリラックスする事のみについやしたいです。

もしくは自分のスキルアップですね。

そうでないと頭がおかしくなりそうです。

政治は誰が都知事になろうと私の生活に変化は目に見えておきないので深い考えをもって投票はしませんでした。

成人子供から早く成長したいですが残念な事に今はまだできません。

テイヘンを観てると代わりに思ってる事を吐いてくれているような感触になります。
これからも活動頑張って下さいね。

あぁ、真摯なコメントありがとうございます。
結局は俺もライブの度に人からいろんなものを教えてもらいます。
自分のキャパシティでは政治はわからないけれど、自分のキャパシティの中では何が出来るかだけですね。
何も出来ません。。
成人子供…面白い言葉ですね、初めて聞きました。
成人子供のままでいたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/277-6a563e30

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。