スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けじめ。

ダムダム団、今日ワンマンです。
覚えている方もたくさんおられると思います、対バンで一緒になってましたもんね。
8年活動して今日が初めてのワンマンライブ。
フジロックにも出たし、台湾のフェスも出たし、かつての渋谷公会堂で谷村新司のイベントにも出演。
オオバコの経験もあり、実績と共に積み上げた量が違い…はっきり言って凄いです。
実動2年足らずの俺達からすればどうしたって大先輩なわけで。
まだスケジュール出ていないんですけど、_ _ _ _*は6月にこのダムダム団と一緒に関西へ2本のライブをしに一緒に行くんですよね。

そんなことはさておき。
8年目の今日のワンマンでも40分以上はやらないと断言しているダムダム団。
なんてことでしょう、あるバンドさんが1分で終了したワンマンライブは聞いたことあるけれどそれは最初からの予定でその後90分くらいアンコールしていたもんなぁ。
でもダムダム団はガチで40分、恐らく語り草になるんじゃないでしょうか。

何が言いたいって?
8年ですよ。
どういう数字なんでしょう、この8年ってのは。
1つの事を8年続けるというのはとても難しいこと。
仕事であろうが趣味であろうが関係ない、その途上には続ける方向で考えれば必ず面白いくらいの困難や問題が発生するもんです。
俺も今まで生きてきて8年って数字を考えればいくつかしか出てきません。
ドラムとある仕事が長かったなぁってくらいで、その他の事なんて考えたら何年も続かなかったもんです。
その上で一定の成果を出すというのは人間の寿命から考えればとても凄いことだと思います。
だって仮に80歳まで生きたところで20代30代の動き方がずっと出来るわけではないですもんね。
そんな屁理屈はともかく…
続けるというのはとても素晴らしいこと。
例え結果が伴ってなかろうが関係ない、それだけ1つの事に従事出来るということが人の純粋さを物語っているような気がしてなりません。

なぜそのような行為に長く没頭出来るのか。
飯食ったり寝たりトイレ行ったり風呂入ったりっていうのは誰もが長く続けていくもんですよね。
続けるというかはやらないと死ぬ。
だから生きる為にする。
生きる為にするって凄いな。
これにごく近いものがあるのかもしれませんね。
それってとてつもなく強いはず、ちょっとやそっとじゃ近づけないくらいのバンドですよね。
火傷するやないか。

そんなバンドさんが今日、活動の成果というよりは恐らく『けじめ』として渾身のワンマンをかますんですよね。
やろうと思えば1時間2時間出来るだろうに、ベストのパフォーマンスは40分だって言わんばかりに。
どこまでも8年って数字が凝縮されているような気がしてなりません。
俺達も幸いな事にワンマンを2度もやらせてもらったわけですが、とても不安なんですよ。
本当にこんな余興を誰かが見に来るのか。
楽屋は不自然なほどに広くて周りを見渡すとメンバーしかいない。
怖い怖い、本当に怖いもんです、いろんな意味で。
俺の周りのバンドさんはどんどん解散もしていってるんだけれども、その逆の方向に向かっているバンドさんと両極のような気がします。
頑張って欲しいなぁ。
何かとても大きなものが落ちてるよ、ダムダム団。
人同士の織り成すものできっと泣けるんじゃないだろうか。

本来人は愚直なまでに純粋でとても強かったんだってことを。
けじめをつけれるという事がどれだけ幸せな出来事なんだろう。
プルプルしそうだ。

そして6月、共に関西を席巻しましょう。
東京にもこんなバンドがいるんだよっていうのを言いたくてしょうがないんだから。
今日だけは彼等の日。

ちょっとリハ覗いてきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/283-19b8f487

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。