スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏竜鳳雛

4月発売のデビューNowという雑誌にね、少し前に書いた記事が載っているので読んでみてくださいませ。
ライブハウスを中心にいろんなとこに置いているフリーペーパーです。
結構…なんというか…タブーすれすれの内容で、実はここにも書くのを躊躇うような事を思いきって書いてしまっています。
やっちゃった感があるなぁ、叩かれるかなぁっていう類の物ですね。
どうでもいいんだけれど。
それと確か4月末には不定期発売の『カネコヂル』っていう雑誌に4Pくらいに渡ってインタビューみたいなのが載ってるんでそちらも見てください。
これは売り物ですね、どこで売ってるんだろう…。
わかったらまたここでお知らせしますだ。
相変わらず生態が不明の_ _ _ _*の事が少しでもわかっていただけるかもしれません。
何にしてもこうやって何かで露出していくというのはとてもありがたい事で、どれだけ小さな世界であろうとも関係ありません。

さて、明日21日は新宿URGAにてライブです。
渾身のステージになるのは間違いないでしょう。
世の中のバンドさんのライブの平均的なペースがどんなもんだかはわからないのですが、_ _ _ _*は久々に1ヶ月近く空きました。
でも凄くいい手応えを感じています、あまり無い感じだなぁ、この感覚は。
前日の今日からありありと光景が、良い印象の映像ばかりが頭の中を流れています。
半年に1回くらいじゃなかろうか。
結局必殺技なんてものも実行することなく後ろで黙々と叩いていようかと思います。
だって慣れないことしたら大ゴケしそうなんだもん。
そんなことはどうでもいいや~。

なんかテレビで議論してましたね。
学校で暴力が許されるか否か。
どうなんだろう。
俺は単純に暴力に頼ってはいけないとは思うんだけれど、でも最終手段としてのカードとしても認められないというのは…。
思うんだけれど、暴力っていうもの自体が人間社会の中でないということがとても不自然な気がします。
だって怒りっていう感情があるんだもの。
だからって肯定するわけじゃないんだけれど、殴られなきゃわからない人間がいるのも事実。
俺なんかその典型だった、今もだろうけど。
いろんな意見がありましたね。
?暴力で育てられた人間は暴力に頼るようになる。
?暴力に育てられてもこんなに全うな人間がたくさんいるじゃないか。
?授業中に1人の為にその他全員の学ぶ機会を奪ってしまう。
じゃあ例えば、家庭と学校、要するに全国民が一体となって同じ意識を持って学校教育っていうものに取り組まないといけないわけで。
誰か1人でもそこからはみ出せばダメなわけです。
一定のモラルっていうものを統一しなければ。
何をやってよくて何がやったら悪いのか。
そんなこと出来るわけがない。
それぞれの文化があるんだし、この小さな国で頑張ったところで他の土地に行けば通用しないもんね。
どのみち、小さい頃がどうだろうと大人になれば暴力に頼る人間なんて排除されていくんだろうし。
でも教師が生徒に手を出した時点でクビだなんて…なんて難しいんだ。
でも確かに暴力に頼らずにその他大勢が一丸となって暴力はいけないんだって持っていけそうな気もするけれど。
それも変に数の論理が働いてしまいそうで、本当に何がいけないかなんて俺なんかの場合は殴られなきゃわからなかったもん。
でも暴力を推進したり肯定する気にもさらさらなれず。

う~ん、人間って誰しもが過ちを犯すものだし。
それは怒る側も怒られる側も。
ただ、真剣に考えて真剣に怒って、本当に人と人が交わる機会さえ奪ってしまいそうで。
そういう論議には俺もいつかはどこかで参加しなきゃならないんだろうけれど、きっと俺はどついてると思います。
人間全部がグーパンチしないでいいくらい賢いとは思えないなぁ。
本当に心だけで誰に対しても正しいことを教えれる人がいるのであれば会わせて欲しい。
何人に1人いるんだろうか、そんな素晴らしい人。
学校での社会性と普通に成人してからの社会性も根本を考えたらそんなに差があるとは思えない。
挨拶して尊重して意見を交し合って。
今の小学生が大人になった時どうなっているか楽しみですね。
その時には俺達の世代は立派な人間になれているんでしょうか。
楽しみですね、やっぱ堂々と死んでいったお爺ちゃんは偉かったんだなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/287-c67b7cc5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。