スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全第一。

駅から家まで2.5kmあるんですよね。
それで昨日は初めての道でかなり大回りをして帰ってきたのですが。
三鷹って畑がたくさんあるんだけれど…吉祥寺の隣の駅ね。
新宿から15分くらい。
畑が延々連なっているとこを見つけました。
知らない道を深夜トボトボと歩いて帰っていたんだけれど、あんまりにも土の匂いが凄くて…。
結構下向いて歩いてたんだけれど、ある瞬間に都会の匂いからぶわっと田舎の匂いに様変わりしたんですよね。
それでぱっと顔上げてみたら畑だらけだった。
感動。
うん、ああいうのが今の東京には必要だ。
アスファルトばかりじゃ心も参りますね。

さてさて。
なんか軽くジメジメしてきましたね、春って感じではない。
鬼太郎見たいなぁ。
今日は遠征、遠征について。
来月は遠征が2本控えているんですよね。
名古屋、大阪、その1週後また大阪。
結構な走行距離ですよね、きっと6人とか7人で行くのかな。
そして怖いのは事故。
何よりも事故。
なんかGW中もたくさん事故があったみたいで、いくら安全運転をしていようがダメな時はダメなものです。
いきなり対向車線がはみ出してくるかもしれないし、トラックなんぞにケツからぶつかられても完全アウト。
いつもいつも怖いなぁと思いながら運転しているものです。
俺なんかはトラックの運転手とかはしたことがないけれど、一時大阪~東京間を毎週のように往復していたせいで、一通りの危ない目に遭ったような気がします。
危なかったケースを書いてみます、それも車間距離不足とか眠気とかスタンダードな予想出来るもの以外。
車乗る方は参考にしてください。

?三車線の高速道路。
一番左の低速用の車線を走っていたんですよね。
それで車線変えようとして真ん中車線確認していないからウインカーして移動しようとした時!!
気付けば右側50cmのとこに車がいるじゃありませんか。
危ない。
どういうことか。
一番右車線をぶっ飛ばしてきた車がそのままの速度で俺と同じタイミングで真ん中に来たんですよね。
カーブ気味だったせいもあり、俺も視界に捉えられるわけもなく。
左右両車線から同時に真ん中へ、これって一度味わえば体で覚えるもんですね。
よくあるパターンだから気をつけてください。

?落下物。
この前2月の仙台遠征でもあったんだけれど、その時は角張った棒状の木材。
運転はそういう時に限ってジンプルさん。。
後部に座っていた俺が気付いていたのに何故か堂々と角材を前輪後輪揃って踏み倒していっていた。
本人曰く気付かなかったとのこと…。
あれは危ない、一気に両方バーストの可能性ありですね。
なんか長距離になってくると一回くらいはどこかであるんですよね、落下物。
その中にはタチの悪いものもあってね…、最も危なかったのは恐らく道路脇に置かれて並べられているであろうブロック。
あんなもの高速走行中に踏んだ日には…案の定、俺が避けて通過後に誰かが事故起こしてました。
SAで事故の知らせを確認した時は切なかったなぁ。

?霧。
う~ん、雨とかであれば必然的にスリップなんかの注意もするし速度も落とすものです。
でもこの霧ってやつはどうしようもない。
ある時にね、本当に1m先くらいしか見えないんじゃないかってくらいの霧だったんですね。
速度落とそうがハイビームにしようが白く反射されるだけで見えないものは見えない。
だからってあまりにも速度を落とし過ぎると後続から追突されかねない。
50kmで走るのもきつかったですね、でもそれ以下は逆に怖くて。
結局その先のICで通行止めになって下道に降りたんだけれど。

高速道路運転してると時々思うんですよね。
今、本当に今、ちょっとでも左にハンドル切ったらどうなるんだろうって。
考えたら車乗ってる時なんてより死にかけているわけで。
そこでちょっとアクセル踏んだら大惨事になるってのが目に見えてわかる状況で、更にそれを常に選択出来る自分がいるってのが恐ろしくてしょうがないもんです。
この前Yu-ponにぶつけられて破損した左のサイドミラー、そしていまいち信頼の置けない前輪2つのタイヤも交換しなきゃな。
怖い怖い。
いつもビビリながら運転しているちんぱんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/301-29f06726

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。