スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんポスト。

頭の線が1本2本と断裂していき、そこから直結で新しい線が繋がっていくかのような事件ばかり。
よく覚えておきたい、でも忘れちゃうのが人間ですね。
誰かが歌ってたな、そういうの。
そしてディズニーと言えばダンボ、ダンボを忘れないでください。
ダンボは最高です。


赤ちゃんポスト。
俺は子供がいないからわかりません。
我が子を育児放棄するということがどういうことなのか。
最近の先進国はドイツだとか。
ドイツでは赤ちゃんポストが80箇所もあるらしいけれど、そのせいで孤児が増えたって事はないらしい。
個人的な見解だけれど、きっと日本は違うと思うんですよね。

元々は赤ちゃんポストみたいなものは大昔からあったんですよね。
修道院なんかがそう。
確かにあったんですよね、ただ人道的にはやっぱり…いつの時代も問題なわけで。
そりゃ孤児だって必ず自分のルーツを知るべき時ってのがやってくる。
でもどうしても育てられない事情ってものがありますね。
何かであまり働けなかったり、精神的に完全にやられてたり、社会的にやっていく自信がなかったり。
ただ、そういう事情を含めて考えても日本じゃ機能しないような気がするんですよね。

日本っていう国自体を欧州と比べてひいき抜きにして考えてみても、水準としてまずモラルなんてものはほぼ存在しないんですよね。
思えば携帯だって本当は電車の中でいじることさえ許されないのじゃないだろうか。
最近でも自分自身が思い知った出来事があって、満員電車の中でね、手すりに摑まってなんとか立っていたお婆ちゃんが、座ってi-pod聴きながら携帯でゲームしていた若者に一生懸命注意しているわけですよ。
音楽うるさいし、優先座席では携帯電話はいけませんよって。
しかし若者は音楽聴いているせいで気付きもしない。
それを黙って我関せずのふりしてコソコソ見ている周囲の人達。
極端かもしれないけれど、そんな大多数の大人達の誰が育児放棄しようとしている人を止められるのだろうか。
情けなくなりました、俺もその光景が当たり前過ぎてそれを言ってるのを聞かないと自覚出来なかった。
度合いが違い過ぎるって言われるかもしれないけれど、結局根は同じだと思うんですよね。
だって悪い事だとわかっていても注意出来ないんだもんね、見てるだけ。
何が悪いのか、何が良いのか、あまりにも曖昧過ぎる日常。

決定的に欧州と日本では違う。
欧州と日本の歴史じゃあまりにも違うんですよね。
日本だと明治維新時の欧化主義と敗戦後の米軍占領支配体制の二点がとても大きいですよね。
言い換えると日本の自由主義、民主主義、資本主義の問題になってくるのか。
なんか難しくなってきましたね。
徳川幕府は300年にも及んで大陸文化とは真逆のままず~っと鎖国の封建社会からいきなり明治維新で政府が欧州からの文明だけでなく法律や行政なんかの制度の数々をガンガン取り込んだんですよね。
欧州では国単位で人々自らが何百年では済まないくらい血で血を洗う戦争によって自由・民主を勝ち取って構築してきた歴史が既にあった。
逆に日本なんかは、欧州で出来上がった制度をそっくりとは言わないまでもモデルにして移入したんですよね。
完全に出来上がったシステムを出来上がっていない器に持ってきただけなのかもしれない。
歴史的な土壌が違い過ぎたんですよね。
民主主義も同様で、終戦後にあの有名な米軍司令長官マッカーサー元帥の統治下におかれ、日本人は初めて民主主義というものを知り、その器を作ったって事実が。

自由・民主は人民自ら目覚めて求めて自ら闘ってこそより本物のものが生成されて土壌が出来上がるはず。
日本にはそのような土壌が全くない、占領されたこともない。
だからってのも成り行き過ぎるかもしれないけれど、今に至って完全に形骸化してしまった自由主義・民主主義ってやつが大きな顔しているじゃないのか。
話題になっている赤ちゃんポストも同じじゃないのかって思えてしまうんですよね。
乱れきった日本に寛容なヨーロッパスタイルの善意を持ち込んでもそれを悪用することでしか活かせれないのかもしれない。
実際に最初に放り込まれたのは言葉も話せる新生児じゃなかった子供って言うじゃないですか。
でもそれで救える命が増えるのであれば…う~ん、難しい。

個人主義と利己主義の区別さえ俺にはいまいちよくわかりません。
主体的に物事を考えることもできず、平均して約半数が選挙っていうものを棄権し、何事も他人事、自己責任感の希薄な日本人なんでしょう。
なんかアメリカの友達と話していたら恥ずかしくなるんですよね。
あっちって選挙なんかでも皆とは言わないけれど大多数が真剣に参加するんですよね。
日本でいうとサッカーW杯の時のような感じじゃないでしょうか。
どちらにしてもあの赤ちゃんポストっていうのは高過ぎる気がします。
どうなるんだろう。
産む前からポストへって決めて産むのはどのような気持ちなんでしょうね。
悔しいだろうなぁ、それとも逃避行なのか。

子育てが出来ない親がいれば子供に恵まれない親もいて。
人道的にどうかなんて結論は俺にはわからないけれど、そのパイプ役として双方を結んで誰にとっても幸せに近付ける選択肢が開けるんだとすればこんなに素晴らしいことはないですよね。
でもこの話題について真剣に考えようとすれば、まず親にならないといけないのかもしれませんね。
どんどん変わっていきますね、時間の流れってやつは恐ろしいもんです。
適応するだけじゃだめ、不適応もだめ。
社会ってやつはどれだけのバランス感覚を要求してくるんでしょうか。
しっかり見てなきゃ置き去りにされそうだ。
スポンサーサイト

コメント

でもさ、ポストが出来たすぐ後に、ゴミ捨て場に赤ちゃん捨てられてたやん。
もうちょっと赤ちゃんが弱ってて泣かなかったら、ゴミ収集車に巻き込まれて死んでた訳でしょ…。それに比べれば命の心配がないだけポストの方が随分マシだと思ったよ…。
責任持てないなら子供作るな。っていうのが一番やけど。

あと、電車で音漏れ激しい人には携帯のメモとかメールの画面に『音が大き過ぎますよ』って表示させて、顔の前に出すようにしてます。
自分の横とか前とか、すぐ近くに居る場合だけやけど。

そうなんですよね、助かるんですよね。
書いている最中から結構な時間をどうなんだろうと思いながらだったんですけれど、何が良いのかわからないっす。
前に向こうの赤ちゃんポストを見たんですよね、捉え方とか思想とか寛容さとかなんだか何もかもが全然違ったんですよね。
ああいった人道支援なんかは特に最初の切り口は個人でっていうよりも、政府が行政としてやるのが筋だと思うんですよね。
あまりにも重過ぎる気がして。
それに付随する形でボランティアや慈善団体、賛同者がやるのが自然だとは思うんですよね。
福祉や社会保障、人権問題なんかの責任はまず国にあるはずなのに。
凄い速さで認可した政府にとてつもない疑念がつきまといます。

とはいえ助かるんですよね、後じゃ間に合わない命が。
難し過ぎてパンクしそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/315-088ac106

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。