スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規オープン。

書いてやる、書いてやるぞ~~!!
四次元世界に迷い込みました、あれは四次元。
三鷹駅南口に新規オープンした「すき屋」。
あの牛丼を始め、丼物を中心に扱う全国展開しているチェーン店ですね。
俺もすき家ってのはあまり行かないもんだから、さっきメンバー全員でリハ帰りに寄ってきました。
そして四次元に迷い込みました。

あの…どれが正解かわからないんですが…。
あのすき屋のまぐろユッケ丼っていうのは本当にあのようなのですか??
なんかメニューに載っていた美味しそうな絵とは掛け離れていました。
チューブからそのまま出した感じのまぐろユッケの塊に上からタレをかけてネギのっけてって。
まずそれに驚きました、それだけじゃない。
大盛りって言ったのにどう見ても普通盛り、さらに豚汁セットを頼んだのに勝手にハンディ打ち直されて普通のお吸い物が出てきたり。
新規オープンでスタッフもフィーバーしてたんだろうからそれは大幅に譲歩してまぁよしとしても…それでもあのまぐろユッケ丼のフォルムはあれで本当に正解なのかぁ!?
ちょっと試しに各店舗で皆さん食べてみてください。
もしあれが正解なのであれば、店員さんが持ってきてから自分でユッケ状にしないといけないから一仕事してからやっと食べれる状態になると思います。
更にはジンプル氏の頼んだ豚合いがけカレーだったかな?
一時流行ったのかわからないけれど市場に出回っていた冷カレーってあったじゃないですか。
あれだった。
体感でカレーの温度が15°前後、ぬるかったっす。
あれはああいうものなのかなぁ…。
他にもファンキーな出来事がたくさんあって、店員さんを呼んで聞こうにも混乱して何から聞けば言いのかわからなくなってしまっていました。
パトカーに追いかけられるよりも動揺したっす。
四次元は恐ろしいものでした。
しばらくすき家に通って観察したいと思います。
それで今、メンバー全員自宅に集まってなんかしてるんですけれど、どうにもそのもやもやが晴れません。

新規オープンかぁ。
まだ10代の頃、俺は某大手居酒屋チェーン店で死ぬぞっていうようなペースでバイトしていました。
昼の3時から明くる朝の6時まで、これを酷い時は2ヵ月間休みなしで働いていました。
それでしこたま貯めて東京に出てきたわけですが。
ああいう仕事って使う間もないからすぐに100万貯まるんですよ、1日2万ペースだったから3ヶ月かからなかっただろうなぁ、今はきっと制限かかってだめになってるのかもしれないけれど。
タチの悪いお客さん多いからストレスは凄いし不眠症になるしあれを続けていれば確実に寿命が。
最もダイナミックな光景だったのは閉店後、気付けば男子トイレの小便器5つ、大便器3つ、洗面全てがゲロで詰まっていた事でした。
またゲロだ、いい加減やめよう。

後は運悪くレジに入っていた時に広島で20人規模の食い逃げ犯を100m以上追いかけて捕まえたのはいいものの、なぜか1対10くらいで襲い掛かられて、面倒臭いからよせばいいのにブチ切れた俺のせいで乱闘になって繁華街で吠えていた19歳の夜。
あの頃は無駄にガッツ溢れてたんです。
風俗店の電子看板で後頭部殴られて12針縫ったもんでした。
途中から意識無くして覚えていないものの最後まで立っていたらしいけど全員病院ですよ、後にも先にもあの時ほどバカな自分はいなかった。
拳もピンク色の骨が見えていたし今じゃ笑える思い出です。

基本は大阪で働いていたわけですが新規オープンする度に俺は新店舗に週単位で働きにいっていたんですよね。
その当時は今と違って大きな関西のグループだったから。
先に書いた広島や高知、倉敷なんかも行ったんですけど。
時給が2割か3割上がるってのもあったけれど、ほぼ無理矢理。
厳しいんですよね、新規オープンって。
新しいアルバイトにオープンと同時に即戦力として働けっていうのは無理な話で。
それなりに怖そうな幹部やらなんやらが偉そうに監視しているんですよね。
なぜ俺がそんなに連れて行かれていたかというと、どこの大手居酒屋でもあると思われるドリンカーっていうポジションがあるんですよね。
鬼のような速さでドリンクさばかないと間に合わないドリンクを作るポジション。
種類によっては味見しないといけないんだけれど、それで酔っ払ってしまってたり。
一番酷かったのは広島に三原っていう福山寄りの駅があってそこの新規オープン。
あまりに忙し過ぎて年の暮れの12月30日なんて営業後に集計で見たら、18時オープン~5時閉店までの間で生中が2500杯、カクテル1900杯、瓶ビール800本。
右手は生樽が一樽まるまる無くなるまでずっと出しっ放しで継ぎっ放しなんてのもあり、左手はカクテル、そして補助が必死でグラスやジョッキを洗って冷やして渡して次々に切れるドリンク補充みたいな役割分担。
血走った視線はそれぞれを見ることはなく両手の真ん中をず~っとず~っと見て。
望む望まざるに関せずあの頃に培われた能力は確実に今もドラムに活かされています。
11時間の営業で休憩なんて10分くらいで発券機はピーピー鳴りっ放し、下手な人が手伝いに入ろうものならば邪魔でしかなく、喧騒激しい店内は自然と怒声が飛び交い阿鼻叫喚、どれだけ時給に見合わない仕事だったか…。
だからすき屋の失態も許せます、わかる、わかるぞ。
新規オープンは大変です。
でもあのまぐろユッケ丼のフォルムだけは…。

なんか珍しくリアルな昔話書いてしまいました。
新規オープンという言葉を聞くだけで苦笑いな気分になります。
あぁ、これから先何があろうともああいう仕事だけは絶対にしないぞ!!
スポンサーサイト

コメント

俺もそのユッケ丼に挑戦してきます!!
あと、横綱屋にも行ってきます!!!

あの横綱屋は潰れちゃったよ…あれだけまずいとねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/319-b41e3a92

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。