スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月9日池袋手刀。

迎えた多賀SAでの朝。
俺は結局3日連続で車中泊だったんですよね。
なんか慣れちゃって、中途半端な宿泊施設よりも回復度合いが良かったんですよね。
朝8時45分に起きて隣に停まっているダムダム団のほうの車を見てみるとなんとエンジンがかかっている??
エンジンつけっ放しで古根さんが情けない感じで運転席で寝そべっている。
なんだ、こんなに良い2日なのに最後に見る姿がこれだとは…。
と思っていると古根さん起床。
ひとまず別れを言いながら_ _ _ _*チームは一足先に東京へ。
そこからノーストップで池袋に入った時には14時前。
道も空いていたし誰もトイレに行きたがらなかったのも手伝い驚異的な機動で帰ってきたのでした。
だって都内在宅からライブハウスへ向かうのより早かったんですよ。
これには俺もびっくりでした、やれば出来る。
会場に入った瞬間にね、わかりました。
今日はどアウェーだって。
誰も知っている人がいない(TT)
そんなのはいつもの事なんだけれど、それよりも雰囲気そのものが知らない雰囲気でした。
これがあの殺害塩化系の人達なのだろうか。
挨拶もそこそこに伊達氏お薦めのら~めん屋へ。
うん、美味い。
思えば今回の遠征、食方面では完全に失敗していたような気がします。
お好み焼き屋もサバの味噌煮も食べれなかったんだからさ。

リハなんか凄かったんですよね。
前回の印象と打って変わってやりやすいったらしょうがない。
池袋手刀ってこんなだったっけ!!??
内音なんて20秒くらいで決まっちゃって、これは最速記録だったんじゃないだろうか。

始まった。
集まり出す人々。
今回持ち歩いた_ _ _ _*のライブ音源も次々と手にしてもらい想像以上の早さで数が足りなくなっていったのには驚きました。
ありがとう、ありがとう。
そしてこの3日間でもらった差し入れの数々。
少し前までは考えられなかった人の温もり。
本当に感謝でしかない状態での池袋だったんですよね。
あぁ、この恩は何で返せばいいんだろうと思いつつ、そんなものは1つしかなく。
なんて事を本番前にぼんやりと考えていたもんでした。
名古屋でのこと、大阪でのこと、そしてここ池袋。
どれだけの人が動いたのか、うわぁ~って感じでした。

本番直前、会場の空気がデッドになっている事からセットリストの変更を敢行。
たまにやるんですよね。
ライブが始まってからは人生初の出来事に遭遇した俺です。
スティックを握れど握れど次から次へと飛んで行く。
あれはなんだったんでしょうか。
自分でも気付かなかったんですよね、叩いているはずなのに音が出ないってんで手を見たらスティックがなかったみたいな。
残像。
結局会場が蠢いていたのを確認したのを最後に記憶はなく。
ただ、この3日間は俺にとってはあの改名ワンマンにも匹敵するような光景でした。
具体的に名古屋、大阪、池袋に来てくれた人達にありがとうと言うのとは別のところで…。
どうしたって会場の人間が動き出すというこの光景は…。

まるでステージで音を出している俺達よりも、オーディエンスのほうが先に飛んで行ってしまってるんじゃないかっていうような部分での怖さと楽しさを完全フラットな状態で駆け引きしていたかのような_ _ _ _*としては未知の次元。
あんなわけのわからない曲でよくもよくも。
とてもとても大きな3日間でした。
と同時に確実に何かが弾けたのも間違いないです。
不思議で既に懐かしい日々。

今はただ感謝。
そしてもう今週末の再び大阪遠征に向けて。
今なら何かがやれそうな気がします。
今回の遠征でわかった事が1つ。

今更ながら……、
_ _ _ _*が何だったのかということ。
そうだったんか、そうだったんかって。

ありがとう、忘れません。
スポンサーサイト

コメント

3日間お疲れさまでした☆俺の持っていった、酸素4倍入りの最強水。飲んでもらえましたか?

また手に入ったら持っていきます!

なんかあれは凄い水だったよ。
回復したかどうかわからないけれど、酸素4倍っていうのがキャッチー過ぎて俺は必死でガブ飲みしてました。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/334-37bc6b12

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。