スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津、そして海。

ちっきしょ~!
帰ってきて寝転がってたら足の裏を蚊に刺されました。
裸なのによりによってなぜそこを選んだのか!!??
かゆい!こそばい!!かゆい~っ!!!こそばい!!!!
あぁ、足の裏の被弾部分の肉をえぐってやりたい気分です。
そして聞こえる目覚まし時計、だから今から寝るんだってば。
あれは爆音タイプだな。

そしてこの異様な湿度はやばいですね。
楽器的に完全にアウトだ、ちょっと考えないと。
なんかね~、俺は暑い所も行った事があって。
バリなんかでも平気で40℃近くになったりもするんだけれどカラッカラな暑さなんですよね。
そういうのは過ごしやすいもんだから体力の持っていかれ方が違う、こんなにジメっていないもんです。
更にもっと言えば、俺は本当に汗をかくのが嫌い。
服が肌にピッタリするのとか考えられません。
だから本当はライブも裸で叩きたいんだけれど、それをやっちゃったら飛び散る汗でスネアやらがすぐに錆びちゃうんですよね。
機材的に良くないんですよ、あれって。
ちょっとこのジメジメはなんとかならないだろうか。
ドライペットを体に何個かぶらさげてみるか。
ひぇ~~。
まずは蚊を叩き殺してやります。

明日は木更津です。
何がってね、初めてですよ、行くこと自体が。
事前情報何も無~し、チケット代も本当に500円!
参ったか。
噂によると高校生バンドが多数、ちょっと楽しそうだなぁ。
ただ個人的にはやっと本物の濡れ煎餅とご対面出来るかもってなとこです。
というよりもそのまま夜を海で過ごそうかな…。
砂浜に寝っ転がるの。
最近そんなことしてないです、視界に入るのが海と空だけってのがいい。
海。
海。
海。
海。

あぁ、もどかしい。

海。
海。
なんでこんなにも甘美な響きなんでしょう、海。
海って書いているだけでニヤけてくる俺は頭がおかしいんでしょうか。
一人で行くのがいい、それも誰もいない浜。
しかしこの夏…_ _ _ _*はなんと1週置きにライブという散々たるスケジュール。
なんでこんなことになってるんだ…。
今か…行くなら今か…。

ダメだ、ちょっと思い出話を書いてみます。
なんか巷の番組で無人島生活ってやってますね。
俺もやってたんですよ、まだ10代で広島に住んでいた頃に…といっても3日単位くらいだったけれど頻繁だった。
瀬戸内海にはあまりにも簡単に行ける無人島群がたくさんあって。
かなり泳いだりもするんだけれど、サメの恐怖がこびりついてからはもう遠泳で行くのは無理ですね。
これからは船にしよう、本当にサメって温暖化に伴って絶対に瀬戸内海にも進出してきているはず。
サンマが広島湾で釣れるってんだから絶対あいつらも来てる。
ホオジロの次に凶悪なイタチザメね、守備範囲広いサメです。
海怖い…けど行きたい。

無人までいかなくても住んでいる一人辺りの面積が500?とかもザラ。
もちろんコンビニなんて無かったし飲料水確保するのさえ難しい。
ガスコンロと水と缶詰だけ持って行って後は現地調達。
虫取り網みたいな大きいので魚捕獲したり。
ヒトデは食えたもんじゃなかったっす。
ガスが切れた時は火を確保するだけで30分はかかっていたり。
あまりの渇きに海水飲んで倒れてたり。

何をしていたかってね、何もしないんですよ。
だ~~~~れもいない。
あんなとこで死んでも誰も気付かないでしょう。
聞こえてくる音も波の音と木がざわめく音くらい。
あれがいいんですよ。

一度死にかけました。
大丈夫なの?ってくらい小さな島というよりもポッコリ浮いていた良い具合の岩場を見つけてね。
1分くらいで端から端まで歩けそうな大きさ。
土もなくて木も1本たりとも無かったから怪しいなと思いつつも疲れ果て…そこでちょっとだけ寝ていたら潮が満ちてきて沈没していく岩場、そして荒れていく海。
辺りも暗くなってきていて。
正確な距離はわからないけれど、2kmくらいは泳がないと隣の島につけない。
あれはかなりの恐怖でした。
完全に自分しかいなくて周囲は当たり前だけど荒れつつあった海だらけで真っ暗。
海ってやっぱり暗いと怖いんですよね、圧倒的な質量だし。
ジリジリと沈没していく足場。
でも流されずに運良く残っていた足ヒレを装着してなんとか隣の島に辿り着いたんですね~。
もうね、波に飲まれながらも泳いでいる最中は完全にトランスしていたらしく楽しかったんですよね、楽しい記憶しかない。
こんなとこで何してるんだ、俺って。
でも後で考えると尋常ではない距離っていうのがわかってブルブルしてました。

まだあるぞ、死にかけた思い出。
沖縄。
仕事で行ってちょっと空き時間が出来たから海に行こうってなって。
折りしも台風直撃だったんですよね、関係なかった。
夏だったし。
それで暴風暴雨で大荒れの海を見て発狂したみたいに喜んで皆飛び込んでいったんですよね。
確か6人くらいはバカがいました。
あのシチュエーションはジェットコースターとかよりも興奮しました。
もうね、浅瀬でも関係なく結構なでかさの渦がたくさん出来ているんですよ。
それで俺は足が着くか着かないかのところで異変が。

気付いたらね、俺はギリで立っていたはずなのにキリモミ状のようになって海中にいるんですよ。
物凄い力で海中に引き込まれて、引き潮ってやつですね。
焦った、あれはさすがに焦ったけれどもひたすら力抜いて動かなかったんですよね。
どうせ暴れたところであんだけの力に巻き込まれると何も出来ないし。
それで運が良いのかわからないけれど浮いた時には浜から40m~50mくらい離れてしまっていた。
目撃談によると突然テレポートしたかのように消えたらしいです、ひゅっと。
それで面白い事に浮いた後に隣から声がして、俺ともう1人吸い込まれてたんですよね。
後は死に物狂いで浜に向かうだけ。
危ない危ない。
浜に上がった時には泣きそうでした。
台風の時に海に入るのはダメですよ、ちょっともダメ。
どんなに楽しそうでもダメ。
でもそういう時でもサーフィンしている人いるもんなぁ。

なんかくだらないこと書いてしまいましたがこれも海っていう響きのせいですね。
ダメだ、完全に明日ライブっていうテンションじゃない。
遊びに行くんじゃないんだよ、俺!!
木更津~、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

俺も海行きたいっす(T_T)
スイカ割りしたいっす(T_T)

いっつも思うんやけど、

あんたほんまよう生きてんなー(笑)

貞さん>
すいか割り…懐かしい響きだな。。
すいか割りじゃすまないだろうな…。

もとかさん>
それがね、こういうの経験していると日常生活でも『やばい?』って察知出来る度合いが上がるんですよね。
そういう瞬間にまず動かないで状況把握しろってのをサメに教わりました。

本能

動物的な本能を蘇らせるには、生死をかけた自然との格闘が最適って事ですかね?(^^ゞ
地震の予知とかホント出来たら最高ぉーやのにィ~(*≧m≦*)

あの…サメと会ってください、それも檻の無いところで。
地震の予知は無理だけれど、確実に何かが変わります。
やばいっていうボーダーが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/350-99c55eef

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。